お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ダークナイト

G
  • 字幕

シリーズ史上最大の興行収入を記録した『バットマン ビギンズ』の続編。本作が遺作となったヒース・レジャーの怪演に震える!

闇のヒーローとして、ゴッサム・シティーの治安を守るバットマンは、新任の地方検事ハビー・デントという強力な味方を得て、彼と共に徹底的な犯罪撲滅を目指していた。マフィアを摘発し犯罪を一掃しようと奔走する彼らだったが、一方、マフィアの前に謎の殺人鬼ジョーカーが出現。バットマンを殺すと宣言し、嘲笑うように次々と残虐な殺人ゲームを仕掛けていく。

お得なパック(1)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ダークナイトの評価・レビュー

4.2
観た人
132500
観たい人
28928
  • 4.2

    智之さん2021/03/05 21:34

    善と悪。

    善も行き過ぎれば大悪となり、悪も極まれば善となる。

    ジョーカーはその二つにも属さない混沌的存在。

    アクションも全てリアルで面白かった。

  • 4.4

    Dogmanさん2021/03/05 20:58

    2
    2020.03.05
    バットマン完全に負けてますね
    権威主義対反権威主義
    両面性
    ヴィランは、人間の醜さを表現しやすいことに気づいた
    存在、見た目、喋り方、行動、色んな要素がキャラとして詰め込めるんだな、考えやすいぞ
    とりあえず一家に一代マイケルケインAI欲しいね




    1
    2019.06.26


    バットマンは相変わらず弱虫で臆病だよ。
    正義、悪、偽善、ヒーロー、
    自分ならこんな強い意志を持てないよ。
    それでもウェインははずっと苦しみと戦うために、バットマンとして街に光を、自身の過去と悪と戦ってる。
    それに気づかされる、具現化されたのがジョーカー。こいつはまさに、そのウェインの、街の闇の部分の苦しみが具現化したもの。

    ジョーカーは、その苦しみを表現する為に必要不可欠。正義とは、悪とは。ジョーカーは、人々が光を探そうと、光もたらそうを思う為には必要な存在なのかもしれない。

    やっぱり今まで見たヒーローで、一番弱くて、一番強いバットマン。
    人間みな弱くも、強く生きたいと思った。

    相変わらず、圧倒的に緊張感をもたらせるノーランのストリングを引き上げたサウンドトラックは本当に恐ろしい演出だ。

    はぁ、レビュー書きながらやっと心が安堵してきたのを感じた。

    まぁ、映画自体は長くて、つまらないというより、映画の暗さシリアスの長さに耐えきれなくなったら終わり。バットマンの長いこの先も続く苦しみを体感するには良い長さ。

  • 4.0

    ひよこさん2021/03/05 17:17

    誰も幸せにならない映画だった。本当に好みじゃなかった。けれど作品の映像の完成度やド派手さ考え込まれたストーリー、メッセージ性などはやっぱりすごかった。誰もが正義にも悪にもなりうるし、その時の正義は時によって簡単にすり替わる、"バッドマンは正しいけれど今はその時じゃない"といった感じのセリフが印象的だった。あとやっぱり私は洋画特有の突然展開が切り替わる、進んでる感じ好きじゃない。

  • 5.0

    おおかみさん2021/03/05 04:18

    再度鑑賞。ヒース・レジャーのジョーカーは凄いんだよ。やっぱり。笑いかた、声の出しかた、化粧の落ちかた、歩きかた、舌の動きまで、細部までおかしい。ジョーカーのトントンと人を殺すさまと、バットマンの対比。とにかくヒースが生きていればと思わずにはいられない。

  • 4.2

    けーすけさん2021/03/05 02:31

    ノーランバットマン3部作の2つ目。

    おもしろすぎる映画だよもう、、、
    街を守るために市民を守るために悪として生きる道を選んだバットマンもいつかは報われてほしい、、、(そうなるとデントはどうしようかってなるけど笑)。
    ヒースレジャーの怪演も素晴らしい。ホアキンフェニックスのジョーカーも好きだけどやはりこちらの方がしっくりくるかな

    少しええ?って思ったのは、さすがに警察がガバガバすぎるのと、レイチェルがなあ笑
    鈍感だし一作目ほど悪に立ち向かおう、って描写がなかったからか終始ふわふわした思わせぶりの女だった感が否めない、と個人的に感じてしまった。重要なピースを担うキャラクターだけどね

  • 4.3

    ヤマトさん2021/03/04 21:45

    《バットマン》のリブート作品、ダークナイトトリロジーの2作品目はこちら、その名も《ダークナイト》。
    悪役なのに人気が高く、聞いたことがある人も多いだろうジョーカーが登場する作品で、【ヒース・レジャー】が演じます。
    またもう1人、登場するスーパーヴィランのトゥーフェイスことハービー・デントを【アーロン・エッカート】が演じます。
    この配役がピッタリでキャラクターのインパクトやアクションも迫力があって面白く、作品全体の完成度が非常に高い作品だなと思いました。

    個人的な解釈ですが、2作品目のジンクスを見事に乗り越えた作品だと思います。
    実はこの作品、1作品目を観てないのに当時映画館で観賞していた作品。
    それでも十分面白かったのですが、1作品目を観てから続けて観賞したら更に面白かったので(※そりゃそうだ(笑))、スコアを少し伸ばしてあります。
    3作品目も所々曖昧な記憶なので、楽しんで観賞できそうです(笑)

  • 4.2

    だいふくちゃんさん2021/03/03 23:05

    これは、体温が上がる、手に汗握る。
    切り刻んだり、血をぶちまけたり、グロい表現をしていないのにジョーカーの狂気がびんびんに滲み出てるの凄い。
    映画ジョーカーを見た後だから、善悪の表裏一体さをより深く感じた。
    ハービーが闇堕ちして、ゴッサムにおける悪党のフェアネスを振りかざす展開に、冒頭からの壮大な物語を感じた。光の騎士と、闇の騎士、人々にとって真実とは自分たちの知りえる物語でしかない。
    凄いしか言えない。

  • 3.8

    bavaroaさん2021/03/03 21:20

    バットマンはよく知らないけれど、ストーリーの細部までよくできていて面白かった。
    無駄に長いわけではなく、各シーンにちゃんと意味があって、なんだったんだ?と思う所がなかった。
    良かったと思う所は、ジョーカーが狂人なのにただ狂っているだけじゃなく、ちゃんと理由があってバットマンを追い回していて、最後までジョーカーらしくいたところかな。
    全体を通してバットマンって超善人じゃんと思ってしまった(笑)

  • 4.3

    ゆうてぃんさん2021/03/03 01:56

    ダークナイトってそういうことか
    ヒースレジャーの演じるジョーカーはすごく不気味
    彼がこの映画の完成を待たずして亡くなったのは非常に惜しいと思う

  • 4.2

    kenshiさん2021/03/02 23:21

    悲劇的なヒーロー、いや守護者というべきか。
    街を守るためにいろんな犠牲を抱え、敵と闘うシーンにはグッとくる。
    ジョーカーもこの映画をさらに面白くしているのも間違いない。
    こんなにハラハラした映画は久しぶり。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す