お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ランボー 最後の戦場

G
  • 字幕

スタローンの代表作ついに完結! ベトナム帰還兵が、ミャンマー軍との戦いに身を投じていく大ヒット・アクション。

タイ北部の山の中で孤独な日々を送っているジョン・ランボーのもとに、少数民族を支援するキリスト教支援団体の女性サラが彼の前に現れる。彼らは軍事独裁政権による迫害が続く隣国ミャンマーの窮状を憂い、医療品を届けようとしていた。その情熱に打たれ、頼みを受けて目的地の村まで送り届けるランボー。しかし本拠地に戻った彼に届いたのは、サラたちが軍に拉致されたとの報せだった。

詳細情報

原題
RAMBO
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2008
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-02-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ランボー 最後の戦場の評価・レビュー

3.6
観た人
7930
観たい人
1420
  • 3.9

    HIGHINLETさん2020/07/12 00:37

    アクション映画から再びメッセージ性が復活。

    腐敗したミャンマー軍。
    突然現れ、丸腰の地元のカレン族の村人を一方的に惨たらしく集中砲火で虐殺していく。

    内蔵は飛び出し、
    頭や足がいとも簡単に吹き飛ぶ。

    死体は見せ物に、女はレイプされ、爆弾が投げ入れた田に村人が放たれ玩具にされる。

    フィクションと分かっていても目を潜めてしまう。

    誰も関わりたくない実在する悲惨な現実。
    救えたとしても命の救える数は限られている。
    それでも、見過ごせない。
    これまで虐げられてきたランボーが押し込みていた信念を再点火させ、怒りの鉄槌を下す。

    傭兵部隊の手を借りても人手が足りない軍への潜入は肝を冷やす。

    潜入が発覚後の軍の猛追を機銃でなぎはらうランボーは勇ましくも、散っていった村人の怨念が宿ったようでおぞましかった。

    救出されたボランティアも、ランボーに加勢した傭兵も微々たる助けかもしれないが何も動かないことよりはるかに尊い行いと思った。

    文化圏が違う場所で行動する場合、殺されても叶えてたいという覚悟が必要だとも。

  • 3.7

    ZIMAさん2020/07/11 20:17

    無駄に生きるか、何かのために死ぬか!ヘビを捕まえたり、船を動かしていたりと、無駄に生きていた男が自分の意志で戦うことを決めるシリーズ4作目。

    相変わらずベトナム戦争に翻弄されているランボー。それでも彼の圧倒的な殺人スキルは健在。強烈な残虐シーンや人を弄ぶ描写など非常にショッキングな場面が多数出てくる本作では、そんなランボーの強さが際立ってわかる。

    そしてミャンマーの内戦の酷さも分かりやすく表現されています。子供は少年兵になるし、女性や年寄りも関係なしに虐殺。世界で起こっていることの一端を知ることができました。

    NGOの人だって戦う。綺麗事なんてないんだってことも悲しいですなぁ。

    いわゆる「ランボー」だったシリーズ2と3。それと比べると、戦争が起こした悲劇を描いているシリーズ1に戻ったようにも感じました。


    ヘビって儲かるのかね。

  • 3.9

    tk33220さん2020/07/11 14:34

    前3作と比較して軍のゴタゴタに巻き込まれるというのではなく、あくまでもランボーが能動的に振る舞っているからというのと、そこまでやるのか狼狽えるほどに無駄を削ぎ落とした話運びが物凄い推進力を生んでいる。

  • 4.0

    あとくされさん2020/07/11 00:42

    ランボー、子どもの頃に見た帰還兵の姿を忘れられない。それがこうしてたっぷりとキャリアとシワの貫禄をつけてミャンマーインなわけですよ。

    『グリーン・インフェルノ』みたく、慈善目的のおとぼけ白人の成長物語になっている。

    ま〜エグい。残酷さというのはある種のイニシエーションになるのかね。

  • 4.0

    kazuuuさん2020/07/11 00:04

    平和ボケ軍団が残虐な現地軍に捕まり、傭兵軍団とランボーが救出に向かうというストーリー。

    無駄を極限まで削ぎ落とし、胸糞悪い敵に、怒りの銃弾を浴びせるランボーに興奮を感じられる作りになっています。

    前作までの暴力シーンと比べると、かなり過激な描写に変わっています。ラストブラッドのエグい暴力描写は、この作品から続いていますね。

    個人的には、ランボーシリーズで1の次に面白いと思います。


    ※余談
    本作で描かれたミャンマー軍事政権によるカレン族への虐殺も実際にあった出来事で、なんと65年にも渡り虐殺が行われていたとのこと、、、

    アジアのラストフロンティアと言われる一方で、最近ではロヒンギャ難民問題など暗い歴史を感じる国でもあります。

    そんな闇を感じる部分はあるけれど、仕事でミャンマー市場担当であり、バックパッカーで最初に訪れた国でもあるので、私はミャンマー大好きです。また行きたいなぁ。

    本作の名言
    「無駄に生きるか、何かのために死ぬか、お前が決めろ」

  • 3.4

    くさん2020/07/10 23:30

    アメリカに帰ったのにトラウトマン大佐に会えないのが悲しい…
    撮影の5年前に俳優のリチャード・クレンナ亡くなってたのね……

    今までの3作とは違ってグロ度が格段に上がってる。頭吹っ飛んだり、手足もがれたり、内臓出たり。
    大好物です。
    でも今までの大掛かりな爆発シーンとかに比べるとチープなCGでちょっと萎える。

  • 3.7

    calvaryさん2020/07/10 19:07

    2020 65本目

    ランボー3から20年。

    ランボーシリーズで一番面白かった!

    リアルで残酷、肉と血が飛び散り、頭が吹っ飛び!

    心臓の弱い人は観てはいけない!

  • 3.0

    映画好きなオッサンさん2020/07/10 17:31

    これ見ていなかった。
    ランボー3で嫌いになって、見る気がしなかったのかも。
    「ラストブラッド」が面白かったので、見直すつもりが、思わぬ発見になりました。
    人が撃たれて飛び散り過ぎ、嫌いではないのですが、多すぎる気がした。
    全体的に単純で面白く、当時見なかった事を少し後悔しています。
    歳をとってこういう単純な映画が良くなっているのかもしれません。

  • 3.7

    ジョーさん2020/07/10 14:07

    冒頭から凄惨なシーンから入り描写が前回より強くなっていた。

    今回の作品では歳をとったせいかランボーの独壇場という事もなく傭兵にも見せ場が多くなっていた。

    ランボー×機関銃=無敵

    個人的には弓使いランボーが登場シーンと相まって好き。

    戦争の悲惨さがわかるメッセージ性の強い作品です。

    "ムダに生きるか、何かの為に死ぬかお前が決めろ"

    このシーンにランボーのカッコ良さの全てが集約されている

  • 3.5

    Takuさん2020/07/10 12:04

    今までのランボー作品の中で一番リアルなランボーではないしょうか。
    人が軽々しく死に、その命で遊び賭けをし、覚悟も無い人間が自己満足のオ○ニーで迷惑をかける。
    これがミャンマーと言う本当にこの様な事が起こっている国で撮影されているので、メッセージ性もかなり強いものとなっております。

    ジョン・ランボーが60歳になり流石に動きも変わるか……?と思っていたのですが、少しも変わらず健在でとてもボート屋で余生を過ごしていたとは思えません🤣
    個人的には最後の戦闘でマイケルが自身の身を守る為に殺める行為がこの映画の全てだと私は感じました。。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す