お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ラスト サムライ

G
  • 字幕

トム・クルーズ×渡辺謙競演! 明治初期の日本を舞台に、武士道で結ばれたふたつの魂の交流と戦いを描く歴史ロマン。

19世紀末。南北戦争の英雄オールグレン大尉は、明治維新に揺れる日本政府に雇われ、軍の指導をするために日本を訪れる。彼は政府に反旗を翻す侍たちに西洋の戦略で挑むが、逆に戦いに破れ囚われの身となってしまう。勝元ら侍たちの住む山里に連れてこられたオールグレンだったが、彼らと共同生活をする中で、その達観した武士道精神に次第に魅了されていく。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ラスト サムライの評価・レビュー

3.5
観た人
27559
観たい人
4030
  • 4.2

    kyokaさん2021/04/19 03:19

    何度見ても号泣できちゃう。

    歴史上ではただの悪人でも、その裏側にある真意とか情熱とか、そこにいた人々がずっと大切にしてるものがあって、
    そんな先人ありきな私たちなわけで。

    逆にいえば、この映画の中での悪人がこのとっても住みやすい現代の日本をつくってくれているので、物事には本当に裏表があるなーって。

    日本人はマストで一度は見るべき映画だと思うの。

    自分達の起源をなんとなくでも知ることで、武士道の血が流れてることに誇りが持てる!

    ひとつだけ文句言うとしたら、勝元の最後のセリフは英語ではなく日本語で言ってほしいということです

  • 4.0

    だぶたろうさん2021/04/16 18:30

    良い実に良い
    武士道 
     男の最後の最高な終わり方?
    そこに友情素敵
     涙が止まらない
      渡辺謙 トムクルーズ
     真田広之 皆んな素敵

  • 4.0

    たなしょさん2021/04/14 08:52

    この映画はトム・クルーズ主演のアクション映画。

    舞台は日本。明治時代で急速に近代化を進めている。日本古来の刀や弓で戦う時代から西洋の鉄砲を使う時代になっていった。

    そんな中オールグレン大尉は日本へ呼ばれ戦法などを教えに来た。山の中では未だに古来の侍が存在しており倒して欲しいと言う。

    しかし、鉄砲に慣れていない日本兵など勝てるわけなく主人公は捕らわれてしまう。
    その先で侍魂に感銘を受け…といった話。

    最初からアメリカの日本へのリスペクトが感じられます! 侍の格好が大好きなのでアクションシーンもお~!ってなりました!

    日本人なら一度は見て欲しい一作です!

  • 3.6

    アカリさん2021/04/13 19:26

    もうなあ、大迫力。戦闘シーンのエキストラの数が凄すぎて大迫力の嵐
    あとはもう何より美でした。もちろんトムクルーズは絵画のような美しさやねんけど、そこに負けず劣らずの小雪さんの美しさな。外国が日本をテーマにして作る映画とかってなんとなく馬鹿にしたような、面白おかしく作られることが多いしなんかそれがすごい嫌やねんけど、ラストサムライは真逆に日本の伝統がいかにかっこいいかが伝わる。

  • 3.8

    naomiさん2021/04/12 17:55

    久しぶりに鑑賞しました。
    2003年公開時は、トム・クルーズ、渡辺謙、真田広之と言った錚々たる顔ぶれとネームバリューで劇場に足を運びましたが、当時は日本史にそれ程、興味も無かったから、素直にかっこいい侍達に酔いしれたが、現在は歴史ガイドの勉強をしている身なので、かなり史実と異なっていて、時代的にも、これはどうなのかな、と気になる点が多々見受けられた。

    トム・クルーズ演じるネイサン・オールグレン大尉は、実在の人物、フランスの軍人ジュール・ブリュネがモデルになってる。
    ブリュネは徳川幕府の要請で、幕府軍の近代化を支援する為にナポレオン三世により派遣された軍事顧問だった。

    しかし、その後、始まった戊辰戦争で幕府軍は敗北を重ねてしまいます。
    フランス本国からはブリュネに「帰ってこい」という命令が出されました。
    しかし、自分が教えた教え子達を残してフランスには帰れないと、命令に逆らいフランス軍を退役し、箱館戦争にも参加してます。
    また、横浜のイタリア領事館でサムライの格好をして晩餐会に参加したという逸話も残っています。

    大元のストーリーラインはブリュネの人生が元になってるんでしょうが、サムライのカッコ良さが特に全面に出ていて、西洋人の夢見るサムライワールドと言ったところでしょうか。

  • 5.0

    あーいさん2021/04/11 21:46

    武士道がカッコ良く、とても美しいと感じる映画。

    表面的なクールジャパンではなく、芯が通った日本人の心がしっかりと描かれていて素晴らしい。

  • 2.8

    てるぼんさん2021/04/07 16:46

    トムさんが出ていたので見ました。なんか昔々見た将軍みたいな映画です。トムさんそんなに殺陣出来ないやろ~と突っ込みたくなるシーンが有り少し残念な作品。

  • 3.0

    Momさん2021/04/05 15:00

    結構面白かった。馬に乗って走っていくのが本当にかっこよかった。トムクルーズかっこよかった。鎧兜に魅力を感じた。戦争はやだけど戦はなんかかっこいい。
    真田広之は安定でかっこよかった。見てよかった。

  • 3.6

    宇毘友鵶さん2021/04/04 22:38

     すげえ好きってほどでも無いけど結構好き。何が良いって日本がやりたくてもできないレベルの金のかかった映像美でめっちゃくちゃカッコよく侍を描いてくれたこと。精神性もちょっとアメリカナイズされたZENな感じを受けはするけど、これぞ大和魂って感じで魅せてくれて、日本人としてはこんなに素晴らしい出来にしてくれてただただ感謝しか無い。
     作中の武士道の解釈は基本的に新渡戸稲造が著した武士道を想像すれば間違い無い。ちょっと映画の話題とは外れるけれど、映画内の精神世界に浸かり、日本人とは何かについて内省するならば、一度は読む事をおススメする。

  • 3.8

    ななさん2021/04/03 11:06

    トムクルーズは強くてカッコ良すぎるし小雪は美しすぎる。
    血みどろのシーンも多くありながらも日本の四季を感じさせる場面も多々ある。映像としても美しい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す