お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

WHO AM I? フー・アム・アイ?

G
  • 字幕

ジャッキー・チェン主演! 記憶を失った秘密特殊工作員が繰り広げる、スタントなしの命がけ痛快アクション・ムービー!

秘密任務の終了後に重傷を負い、危ういところで原住民に命を救われた男。しかし彼は目覚めたとき記憶を失っていた。部族から“フーアムアイ”という名を与えられた彼は、部族たちに手厚く介抱されるが、記憶を取り戻すべく文明社会へと舞い戻る。その旅の途中で、“フーアムアイ”はラリーに参戦していた日本人兄弟に遭遇。妹のユキに人食い人種と勘違いされるのだが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アジア映画洋画ランキング

WHO AM I? フー・アム・アイ?の評価・レビュー

3.5
観た人
3954
観たい人
645
  • 3.9

    YOUさん2021/06/01 00:24

    ジャッキー・チェンとベニー・チャンが共同で監督を務めた、1998年公開のアクションコメディ。
    任務中の事故により記憶を失った主人公ジャッキーが記憶を取り戻す為に孤軍奮闘する姿を描いた本作は、「90年代ジャッキーの集大成」とも言われており、ファンからの人気も軒並み高い作品だそう。本作は物語や作品そのもののスケールが大きい為か、ジャッキー作品の中では長尺の部類に入る作品です(これで長尺と言えるのが本当に良いよなぁ)。物語の発端となる南アフリカでの場面だけはかなりルーズに進行されますが、本作はそこから次第に真相が明かされるというミステリー要素を含んだ作りなので、作品の見応えもいつにも増して高いです。そして本作でも特に楽しいのは、オランダ・ロッテルダムを舞台としたスリリング&ユーモラスなアクションシークエンスの数々です。街中での逃走劇とそこでのコミカルな木靴アクションは、ジャッキー映画ならではのご当地グルメならぬ”ご当地アクション”が堪能出来る本当に楽しい場面でした。続くビル屋内での潜入ミッション、その後の強敵2人を前に繰り広げられる屋上でのクライマックスバトル、そして映画史に残る高層ビルでの超過激スタント、この一連の壮絶なアクションシークエンスはジャッキー映画以外の何者でも無い!ここは何度観ても楽しいのはもちろん何度観ても新鮮に驚ける、とにかく「凄い!」としか表現しようのない絶品のシークエンスです!

    車好きジャッキーによるカーチェイスが劇中2度も繰り広げられますし(乗るのはもちろん三菱車!)、スピーディーかつ重層化された格闘アクションと手に汗握るスタントアクションの両方が堪能出来るという意味でも、これは確かにジャッキー映画の”ひとつの集大成”と言える作品だと思います。笑えるシーンも沢山ありますし、ジャッキー映画の入門編としても胸を張っておすすめ出来る一作です!






























































































    ワッチャラナージョーホー♫

  • 5.0

    yossypapaさん2021/05/24 23:24

    ジャッキー作品の中でも大好きな一本。
    ラリー日本人役の山本未来がめっちゃかわいい。車はもちろん三菱ですね。

  • 3.2

    かぶとむしさん2021/04/22 01:42

    これぞジャッキー!
    あれぞジャッキー!
    それぞジャッキー!(笑)

    みなさんのレビューにある通り、正直前半のアフリカパートは退屈…

    だけど、ホース体巻き付けからは楽しませたもらいました!

    屋上格闘は久々手に汗握りました!

    ジャッキーチェン最高!

  • 4.0

    むらちょさん2021/03/23 00:38

    ジャッキー映画の中でもスケールの大きさではこの映画が一番なのかな。
    ただ、このスケールの大きさがジャッキーのアクションに結びついていなくて、序盤のアフリカでのシーンが少し退屈でした。
    終盤のアムステルダムでのアクション場面は、これぞジャッキーアクションという場面の連続で、今までの退屈さが吹き飛びほどの出来栄え。
    なんだかんだで楽しませてくれました。

  • −−

    のどかさん2021/03/21 23:42

    山本未來さん演じるラリー選手や、新聞記者など、強くて有能なかわいい女の子たちが活躍するのが◎ジャッキーだと、女の子たちを引き連れていても、嫌味がない。アクションという点においても、マッチョな嫌味がなくて、技の美しさや面白さに集中できる気がする。

    序盤の部族のシーンは長すぎたし、今ならアウトな気もするけれど、補ってあまりある中盤のカーチェイスと終盤のアクション!

  • 4.0

    わんぱくとらじろうさん2021/03/21 00:02

    やっぱりジャッキーの映画って楽しいよな~!
    意外にも、前半では言葉数を減らして、身ぶり手振りや体が回復していくカットを上手く演出して、流れを作り出してる。
    ストーリーは色々とはしょってると言うか、単純で見やすく、簡単などんでんなので、まぁ内容がないと言えば無いけど、そこはジャッキー映画なのである程度は許容範囲w
    とにかく、カースタントやアクションシーンはどれも緩急と笑いが入り交じり、見ている方を飽きさせない展開でワクワクする!
    まだ若さも少しあって、やっぱり見ていて楽しいよね。
    これがジャッキー映画の本道なんじゃないかなと、エンディングのメイキングテロップを見ながらニヤニヤしてしまうのであったw
    やっぱり俺はジャッキー・チェン好きだわ!

  • 3.3

    はねさん2021/03/18 20:28

    前半の本編に繋がる余興的なやつが長くて一瞬寝そうになりましたww

    99年の映画なんですよね。ジャッキーが椅子とか使うのやっぱり好きでww

    ただフーアムアイ!?!って叫びすぎる。変な塔のテッペンで走っていって仁王立ちして叫ぶとことかwwそこでしゃがんで居るバランス感覚の素晴らしさww

    やっぱり、ジャッキーが好きですw

    #映画
    #movie
    #ジャッキーチェン

  • 4.2

    ルッキオさん2021/03/15 16:03

    90年代のジャッキーで記憶に残ってるのは「レッドブロンクス」の水上アクションと「ポリスストーリー3」のヘリとコレのビル下りだけ。

    90年からのジャキー映画はビデオ鑑賞だしあまり熱心じゃなかったので、全然覚えてない。
    ラストの屋上バトルからしか記憶にない。

    今観ると、42.3歳の頃のジャッキー。まだまだ動けてますねえ。
    そしてやっぱり一つ一つのアクションのアイデアが頭抜けてる。

    毎度おなじみ逃走劇が始まってからが本番みたいな感じが、いかにもジャッキー作品。

    ワイヤーをバケツにクルクルしてから自分の体に巻き付けて、高所からのグルグル落下。
    エキストラを配置した危険すぎるカースタント。
    砂利飛ばし。
    危険すぎる水槽落下。
    靴が脱げるアクションを挟んでからの、オランダと言えば木靴でしょバトル。小さい方を投げてから大きい方を履くみたいな細かい演出好き。

    印象的なアクション多いのに記憶にないのはなぜなんでしょう?
    ミシェル・フェレ、懐かしい~。

  • 3.8

    ミキオカさん2021/03/15 13:56

    流れてたからそのまま面白くて観入ってしまったけど、古さを感じない作品。
    母親がジャッキー映画が好きで昔よく観てた。懐かしいな〜と思いながら、突っ込み所満載で笑いありハラハラドキドキあり。やっぱりジャッキー・チェンは凄い!!!と、改めて認識する。まぁ1番は「酔拳」だけど!笑
    ジャッキー映画特有の最後はNG集なのも面白くて良い。素晴らしい監督兼俳優だね。

  • 3.7

    けいたんさん2021/03/12 21:39

    南アフリカで作戦中の某国特殊部隊を乗せたヘリが遭難した。やがてただ1人生き残った隊員523号は地元の部族民に救われるが、記憶喪失になり自分の名前も素性も忘れてしまう。


    部族民たちに名を訊かれ、が思わず「俺は誰だ(Who am I?)」と言ったため、そのまま通り名が「フーアムアイ」となるのが笑える。

    記憶を失った特殊工作員が命を狙われる…ボーンシリーズと似ているけど、こちらは明るい🤣

    ラリーの選手ユキや新聞記者のクリスティーンと出会いひとりきりではないのもよい。

    クライマックス、高層ビル上でのアクションシーンは凄かったなぁ。ジャッキーらしい!

    そしてジャッキー映画のエンディングはいつも楽しい♪ 高層ビルのシーン、みんな大変そうで、でも楽しいのがこちらに伝わってきて、これがジャッキーなんだなって思う。みんなジャッキーが好きなんだな😊

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す