お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

クレオパトラ

G
  • 字幕

映画史上最高額の製作費約290億円! 名女優エリザベス・テイラー主演の歴史スペクタクル・ロマン。

映画史上最高額の製作費約290億円、出演者は22万3千人、製作期間4年7ヶ月! 破格のスケールで製作された、名女優エリザベス・テイラー主演の一大歴史スペクタクル・ロマン。政敵ポンペイウスを追ってエジプトに上陸したローマ軍の闘将シーザー。彼を虜にしたのは、美姫クレオパトラの英知と美貌であった。彼はクレオパトラを女王に後押しし、彼女と結婚するが、ブルータスの裏切りにより暗殺されてしまう。ブルータスを討ったのはシーザーの腹心アントニーであった。彼とクレオパトラは激しい恋に落ちるが、アントニーは政略結婚でローマに戻ることを余儀なくされる。クレオパトラへの想いを断ち切れないアントニーはついに、ローマと妻を捨てエジプトへ。激怒したローマは、エジプトを相手に開戦を宣言する。

詳細情報

原題
CLEPATRA
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1963
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入1,100円~

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇洋画ランキング

クレオパトラの評価・レビュー

3.3
観た人
1089
観たい人
1141
  • 5.0

    ぼたん職人さん2021/09/20 17:51

    4時間超えの超大作。紀元前1世紀〜2世紀の時代の物語。その時日本は弥生時代!
    投石機を攻める亀甲隊が凄い!あんな攻め方初めて観ました。
    毎回クレオパトラが登場する際はメイク・髪型・衣装が違うのに驚きました。エリザベスは大変だったと思います。後半に進むと美しさが増していきます。
    ローマでのクレオパトラ歓迎式典は豪華絢爛。これだけでも観る価値あります。多くの群集も凄い!
    カエサル、アントニウスに言った言葉「愛に仕え、愛を生きがいにしたら身を滅ぼす」の言葉が胸に刺さります。
    撮影は70mmシネスコ。保存管理が良いせいか今観てもノイズレスです。米国映画の凄い事は1930年代〜現在までの映画の殆どがノイズが無いことです。絵も音も。

  • 3.6

    うさどんさん2021/09/17 17:36

    超豪華な歴史スペクタクル。
    セットやエキストラの人数にびっくりしたけれど、ストーリー的には普通。
    4時間は少々長いとは思うけど、古き良き時代の超大作、ということで。

  • 3.4

    Anakinさん2021/09/09 22:31

    エキストラの数や美術が数で圧倒させる系でびっくりするほど豪華
    今だったらCGでやるだろうなってことがCGなしでやっている数の厚みがすごい

    美術とかはすごい見応えがあるけど4時間は長かった

  • 4.0

    ニールさん2021/09/08 20:40

    4時間の尺をたっぷり使って描かれる歴史大河作品。

    クレオパトラを主役に据えつつ、カエサル、アントニウスと彼女と共に歴史の流れに翻弄された君主が描かれている。

    世界史専攻者としてはとても楽しい4時間だった。

    ぼんやりとしか認識していなかったマリウス派とスラ派の抗争などもセリフの端々に見受けられ、歴史の大まかな流れを知っている方がより面白く観られると思う。

    尺と予算を贅沢に使った戦闘シーンや凱旋の場面などは、近年の映画に負けず劣らず、むしろ無駄が省かれているのか洗練されてみえる。

    4時間の長尺はそもそも歴史に興味がないと厳しいものがあると思うが、歴史好きなら一度は観てみてほしい作品。

  • −−

    zokomaさん2021/08/18 10:17

    日比谷映画が閉館する時の特集上映で初見。
    たぶん現在DVDなどで観られる4時間ほどのヴァージョンではなく、初公開時に作られたという短縮版だったように記憶する。
    正直面白いとは思わなかったけれども、FOXが全力を注いだ(注ぎすぎた)物量作戦は圧巻で、あの画面を大きなスクリーンで観られただけでも幸運であった

  • 3.7

    アナキンさん2021/08/17 19:53

    絢爛豪華も絢爛豪華、驚くほどお金かけて作られてそうな壮大な映画だった。
    サンダル映画にふさわしいモブの多さや戦闘のリアルさが良かった。もしかしたらサンダル映画好きなのかもしれない。
    「愛に仕え愛を生きがいにしたら身を滅ぼす」

    前半2時間のカエサルの妻としてのクレオパトラと、後半2時間のアントニウスの妻としてのクレオパトラの対比が良い。というか前半はほぼカエサルの物語で、カエサルの偉大さが強調されていて後の展開への説得力に繋がってた。


    どれくらい歴史的文化的事実を描いてるのか不勉強なので分からないけど、共和政ローマやプトレマイオス朝の最後に詳しくなれた。

  • 3.4

    jfr6422さん2021/08/11 17:34

    クレオパトラ、どんな女王だったのか知りたくて鑑賞。思っていたよりも「女」だったんだなぁ。やはり絶世の美女だけあって、自然に男達を翻弄してしまうのね…

  • 3.3

    金柑さん2021/08/10 00:01

    filmarks始めただいぶ初期にクリップした作品だと思う。大学の映画史の授業で聞いたんだっけな。

    長かった………他の長尺映画に比べて明らかに長かった………感が強いんだけど、3時間のはあっても4時間はなかなか無いからかな。アラビアのロレンスは227分だった。
    前半はカエサルとクレオパトラ、後半はアントニーとクレオパトラ。クレオパトラというか結局ほとんど男性陣が主役のような気がした。クレオパトラを巡って起こる出来事ではあるけど。
    正直後半は集中切れまくってだいぶ適当に観ていた…絢爛豪華さと金のかかりっぷりを堪能する作品だと思うからそれでもいいかな…

    セットにしろロケにしろ撮影規模もエキストラ数もやばすぎる。民衆とか兵士がエグい。
    クレオパトラの乗ってきた船もボリウッドのCG船みたいだったけどリアルなんでしょ…?
    全部リアルで撮るのとCGで作るのどっちが高くつくんだろう。

    ドリトル先生を初めて観た時からレックスハリソンがほんのり好きなんですよね、上品で
    シーザーが独裁官になってから議員たちの会話が急にシェイクスピア劇みたいなやりとりになるの、歴史劇だからか?
    北北西に進路を取れの執事くんが今回も良い家臣だった

    エジプトのアレクサンドリア大図書館、世界史で出てきた気がする……

  • −−

    JOEさん2021/08/05 19:23

    2枚組の4時間越え作品なので2作品観た気分になりました
    クレオパトラが登場時と後半で結構印象が変わって見えたのは演者の演技力なのでしょう
    要所にある戦闘やら争いやらのシーンは動きが激しくはないのでちょっと迫力がないと感じたかな
    お金かなり掛かっててスゴい

  • 3.0

    こもさん2021/07/27 05:56

    スーパー長い、セットは金掛かってるから凄いし、エリザベステイラーは美しい。
    この時代の予備知識はかなり必要になると思う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す