お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

悪女のたわむれ

G
  • 字幕

エキセントリックな小悪魔美女に、人生を狂わされる男の悲劇をスリリングに描くラブ・サスペンス。

風来坊な生活を送る青年・ライアンは、いたるところでトラブルを引き起こし、定職につけずにいた。そんな折、工場を経営するレイにひろわれ、彼のもとで働くようになる。レイにはナンシーという美人の秘書がついていたが、彼女はことあるごとにライアンを挑発。そしてついに、ライアンはナンシーへの情欲に抗えず、肉体関係をもってしまうのだったが…。

詳細情報

原題
THE BIG BOUNCE
関連情報
原作:エルモア・レナード
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1969
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-04-30 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

悪女のたわむれの評価・レビュー

3.8
観た人
11
観たい人
21
  • 3.5

    落伍者さん2021/06/05 23:28

    悪女というより、行き当たりばったりの考えなし。ライアン・オニールとリー・テイラー=ヤングは撮影当時夫婦だったんですね。小さな話だけど、全編緩い雰囲気なのは好き。

  • 3.5

    コノヨイ仐仐仐仐仐仐さん2021/04/13 03:45

    のほほんとした内容にとんでもなく異様な展開が待ち受けている作品、久々にぶっ壊れているのを観た、非常にうっ屈しているシナリオ、ソルジャーブルー類似。

    当時ベトナム戦争末期で、米国環境や民意など精神的に疲弊崩壊している様子がありありとイメージできメッセージ性が強い、ヒロインは「病んだ自由の女神」そのもの。

  • 2.6

    えくれあさん2017/12/31 00:41

    青年が恋に落ちたのはまれにみる特異な悪女でした
    悪女というと賢くて、男を自由に操れる、
    むしろ好感できるイメージだと勝手に思っているけど、
    本作での彼女はどちらかというと男に媚る
    ぶりっこタイプ
    これが悪女なのか…なんて思ってみていると
    終盤に近付くにつれて素性がわかってくるシステム
    悪女というよりかはもう病的なレベルで。。。

    主人公の青年と彼女のやりとりが大半の冗漫な話なので決して勧められる映画ではないが、ラストの鬼のような彼女の振舞だけは見てほしい作品

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す