お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

セブン

G
  • 字幕

監督デヴィッド・フィンチャー×主演ブラッド・ピット! キリスト教“七つの大罪”をモチーフにした衝撃のサイコ・サスペンス!

退職間近のベテラン刑事・サマセットは、新人刑事・ミルズとともに残虐な連続殺人事件を追っていた。そして今日もまたひとり、猟奇殺人犯の餌食となった者が。被害者は巨漢の大男で、自分の汚物と食べ物に埋もれて死んでいた。死因は強制的に食べ物を摂取したことによる内蔵破裂という、驚くべきものだった。そして現場には“大食”と書かれた、犯人からのメッセージが残されていた。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

セブンの評価・レビュー

4
観た人
134247
観たい人
49573
  • 4.2

    Rinaさん2021/06/22 13:27

    デヴィットフィンチャー監督の世界とストーリー
    モーガンフリーマンとブラピの圧巻の演技
    えぐううう、おもしろ🥲

  • 4.8

    MaShiroさん2021/06/22 03:55

    こういう「サイコもの」では以降これ以上のものはないと思う。
    大罪になぞった猟奇殺人もエグいけどそれは序の口でラストでまさかまさかのブラピにふりかかる衝撃。。。見ていられなかった。
    もう一度観たいと思いながらもう観たくないほうが勝っている。

  • 3.0

    haiziさん2021/06/21 23:24

    カトリックの七つの大罪になぞらえて連続猟奇殺人が起きていく。。。

    このモチーフ、大好き。
    映像も、いい塩梅にグロくて超かっこいい!
    モーガン・フリーマンとブラッド・ピットのバディもかっこよくて渋くて最強!!
    ・・・と大好物のてんこ盛り♪

    だからこそ、もっと!もっと!と欲が出てしまうのかしら、、
    私的には、もう一捻り二捻り欲しかったかなと感じてしまう。。。

    怠惰のエピソードあたりが私的本作のピークでそれ以降はなんだか予想できてしまって、深みがないというか、、、う~ん、、、

    ちっとももやもやが晴れな~い!!

    こういうもやっとした感じ、嫌いじゃないんだけど、本作はちょっともやもやが過ぎる感じ。
    ラストが奴のの思い通りになるのもイマイチ頂けない。

    まぁ、全体の不気味で重苦しい不穏な雰囲気は大好きだったからまぁいっか。。。
    セルフの胸毛剃りがあんなに官能的だとは。。。はぁ~(*´Д`)


    オープニングクレジットとエンドロールは凄まじくカッコよくて鳥肌ものだったから、それだけでも観た甲斐はあったかな。。

  • 4.0

    misoさん2021/06/20 22:54

    前に観たことがあったと思うけど忘れている部分もあり再鑑賞。

    隙がなく、残っていたパズルのピースがぴったりハマるような、ラストまで完璧な映画だなぁと改めて思った。捜査が難航してきたな…と思うと衝撃的な新事実が発覚したりと飽きさせない展開も見事。

    そして何より、ラストのブラピの演技。もう今後これ以上のものは見られないんじゃないかというぐらい、凄い。

  • 3.6

    もっちゃんさん2021/06/20 22:45

    オープニングカッコいい
    エンディング下から上がってくるのカッコいい
    ブラピやっぱりかっこいい

    ネタバレ読んでて、
    大体内容知ってたけど
    名作ですね…

    もう一回見て理解深めたいかも

  • 5.0

    ねいろさん2021/06/20 21:02

    この映画の好きなところはたくさんありますが、一番は今観ても古さとかそういうのは全く感じないところです。
    あと色々考えさせられました。

  • 4.0

    marikoさん2021/06/20 20:52

    先にミュージアムを見ていたから
    あ〜これをミュージアムはパクったのか!という印象でしたが、こっちの方が良い映画でした!
    絶望!!!

  • 3.2

    kiyさん2021/06/20 15:39

    この映画もずっと観ようとしながら
    今になってしまった作品だ。

    七つの大罪を元に続く殺人事件
    2人組の刑事が事件を追う中で
    次々と人が殺されていく

    殺人は全てが完璧に計画立ってて
    1年前から事件が始まってた
    1つ1つの事件が残虐すぎて怖すぎ

    でも残虐な映画ではなくて
    作り込まれてるストーリーだから
    目を覆うこともないし
    のめり込める映画でした

    ラストは心が苦しくなるし
    これからの未来が暗すぎる
    そして舞台になった街はいつも雨
    暗くパトカー出動ばかり
    とにかく現代の裏側を垣間見る映画

    ケヴィン・スペイシー
    こうゆうサイコ殺人犯にハマり役だな

  • 4.2

    ちゃんまいさん2021/06/20 03:17

    やっと観れた………。インテリジェンスな犯人には口があんぐりだった…怖いし理不尽なのは変わらないけど…。全体的にハラハラソワソワが止まらなくて、ラストの嫌な予感の胸糞感も嫌じゃなかったな。

  • 4.2

    swさん2021/06/20 01:04

    『羊たちの沈黙』とかとはまったく別次元で気分が悪くなる。
    これはグロとかサイコパスに恐怖するんじゃなくて、人間やこの社会の醜さや愚かしさに思わず背筋が凍ってしまうような映画だと思う。
    個人的にこのラストはバッドエンドだと思うけど、監督が色々な思いを込めてこの作品を作ったのが分かるから良い。

    あとこの時のブラピのビジュアル1番好き!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す