お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

パーフェクト ストーム

G
  • 字幕

自然の脅威が猛然と漁師たちに襲い掛かる! ジョージ・クルーニー主演のパニック大作。

1991年10月、マサチューセッツ州の港町グロースター。不漁続きだったアンドレア・ゲイル号の船長ビリーは、大漁を求めて仲間のボビーらと共にグラインド・バンクスに向かって出航した。しかしそこでは思うような成果を得られなかったため、ビリーは船員の反対を押し切って、強引に遠方まで船を進める。ところがその帰路で、誰も遭遇したことのない未曾有の暴風雨“パーフェクトストーム”に巻き込まれてしまう。

詳細情報

原題
THE PERFECT STORM
関連情報
原作:セバスチャン・ユンガー
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2000
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-12-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

パーフェクト ストームの評価・レビュー

3.1
観た人
5010
観たい人
712
  • 3.0

    こうだいさん2020/05/09 16:28

    ジョージ・クルーニー主演の大スペクタクル巨編!

    【内容】
    1991年、ある漁師たちに降りかかった大嵐“グレイス”。彼らの運命を実話に沿って描いてゆく。ビル10階分に相当する巨大な波のうねり、暴風・豪雨に荒れ狂うハリケーンの映像は圧巻。監督は「U-ボート」のウォルフガング・ペーターゼン。東海岸の古い漁港グロースター。不漁続きで悩む漁師ビリーは、カジキマグロを追って大西洋の東側へ出航。しかしその帰路には、前代未聞の大嵐が待ち構えていた。

    船長とストーリー自体はあんまり好きじゃないが、波の演出はすごく良くできてる。そこは見応えがあるが、他は普通かな。海の怖さが分かる作品。

  • 3.3

    カレナメコさん2020/05/02 19:11

    2000年鑑賞

    ただの漁師さん達が、ガチくそ台風に遭遇して酷い目に遭うっていう。
    まぁ言ってみればそれだけの映画なんだけど、
    でも実際にそんな目に遭ったら、こんくらい悲惨な事になるんだぞ?
    って教えてくれる映画です。

    台風が怖いっていうか、いや怖いけど、やっぱ海が怖いよね。
    ウソみたいな高さの波がリアルで、震えます。
    もうこの世の終わりみたいな波です。

    レンタルDVDのパッケージには「地球がゆがむ」
    みたいなコピーが書いてあったよ。

    ラストもね。
    まぁそりゃそうでしょうね、って。納得。

  • 4.2

    やまぺさん2020/04/26 23:41

    🎬2020年173本目!!🎬



    海に出た男たちの最後を見届ける映画。
    長い漁に出ることはやっぱり命懸けなんだなぁと、出発する前大切な人たちと過ごしてるのを見て思いました。

    海に出た後はすごい!!
    こいつらケンカはするしふざけてるし!!
    でも、1人が海に溺れたら助けに行く勇気や仕事にはちゃんと取り組む姿には感服いたしました。

    パーフェクト・ストームはものすごい迫力!!
    ジョージ・クルーニーとマーク・ウォールバーグの顔の真剣さがすごい!!もはや顔芸!笑
    一回船が逆さまになったのに、また戻るのはちょっと面白かった笑

    最後男たちが助からなかったのは残念でした😭
    まぁ実話ベースだから仕方ない

  • −−

    たかおさん2020/04/26 16:29

    マーフの手に針刺さって海に落ちるシーンでこの映画初見じゃないことに気付く。そして一度観てるにも関わらず全く結末を覚えてない事に驚き。人災オブ人災。ワーオ、って感じ。でも一人一人に家族がいて、恋人がいて、人生があってっていうのが分かるからラストがズシンとくる。

  • 3.4

    sirayukiさん2020/04/22 01:08

    J:COMにて。
    最後こんな終わり方するのか、、と思ったけどノンフィクションだと聞いて納得。
    どうやって撮影したのか気になる程まざまざと見せつけられる海の恐怖は当時難しかったCGを使ったものだそうな。
    それにしても構成から演技からなにまで良い
    最初B級かと思って見始めたけど30分すぎてから集中してしまった
    監督がいいのかな。

  • 3.2

    シャバーニさん2020/04/18 19:36

    ウォルフガンク・ペーターゼンって言いにくいけど映像はド迫力
    言いにくいのに、言いたくなる不思議な魔法

  • 4.0

    おもちさん2020/04/17 20:58

    思い出したのでレビュー。
    海の男同士、喧嘩はするけど命懸けで助けに海に飛び込むシーンは秀逸の一言。その後のやりとりも見てるこっちがほんわかしてしまう友情感。
    後半からが本番で壮絶極まる展開の連続、クライマックスもこの年代ではかなり張り切った撮影で海が怖くなる一品。オススメッ!

  • 2.5

    えりこさん2020/04/10 17:27

    ハリケーンと低気圧と寒冷前線の三つ巴の渦の中で、あっちでワチャワチャ、こっちでワチャワチャ。
    漁師の船にはライフベストないんか?

    金に目がくらみ現実を直視しなかった無謀な男達、とってつけたような男の友情、中途半端に描かれる恋人や家族との愛情。全てかにおいて「は?」とゆう感じ。

    海で亡くなったからといって、すべからくヒーローではないし、この映画を捧げられても?

  • 3.7

    Aさん2020/04/10 07:48

    実話だと知ってから観るのは辛かったな。
    なんでそうなるの..って言ってやりたくなるシーンが多々あったけど、俺たち男だろとか漁師だろ..みたいな台詞を言われると、そう言うもんなのかね..って微妙な心持ちで観てた。

    旅客船みたいなスケールじゃなくて、狭い漁船の中での話なのに演出が壮大で見応えがあったのは良かった。
    振り落とされそうなシーンとか、本当に凄い。


    にしてもマークウォールバーグ作品は救われない物語多すぎて辛いな..実話系が多いからかもだけど。

  • 4.1

    Rさん2020/04/08 13:13

    評判があまりよろしくないので大して期待せず見てみたらかなり面白かった!!! 何だかんだでやっぱすごいっす、海洋パニックアクションドラマの名手、ウォルフガングペーターゼン。ほんまにシンプルに漁船が最大級のストームに突っ込んでいくってだけのお話。最初の30分くらいは海に出ません、出港前のパプにて、それぞれのクルーの様子が描かれる。主人公は脂ののりきったちょーハンサムなジョージクルーニー演じるキャプテン。経験豊富で腕も立つが、過去数回は獲物の取れ高が落ちちゃってる。マークウォールバーグ演じるボビーは漁師としての経験がまだ浅く、だいぶ年上の奥さんとずっとブチュブチュチュウしてはる。あと数人乗り込むうち、印象的なのはバグジー。頭悪そうやけど、なかなかいい奴で、カワイイ女に全然相手してもらえないから、愛想の悪いデブのおばはんをナンパする。なんかそのシーンがとても良い。おばはん、最初は話しかけんなやって感じやのに、結局チョロリとハートが開いていく感じがキュート! 出発のときにのっしのっし歩いて会いに来てくれるのも素敵。で、実際船旅に出て、お目当の漁場に行くと、カジキの取れること、取れること。カジキてあんな感じで顔面もいで、はらわたえぐって、氷詰めて持って帰るんすねー。なかなか残酷。とか思ってると、船の冷蔵機能が故障、そして、発生します、ハリケーン、しかもその進路には、爆弾低気圧が……さらに、カナダから降りてきた寒冷高気圧まで待ち受けている!!! 前代未聞の恐ろしい暴風が巻き起こる!!! そこまでのものになろうとは露知らず、せっかく獲ったカジキを腐らせたくない彼らは、暴風くらい何とかなろうと突き進んでいく。ひやーーーーーー!!! 生死をかけたヤバすぎるバトルの開始! で、同時に、ヨットでクルーズして遭難する3人と、彼らを救助する航空レスキュー隊の活躍も展開。休む暇なくどんぶらこ!!!!!どんぶらこ!!!!!揺られまくり、ざぶーーーん!!! ざぶーーーーーん!!! と打たれまくりで、途中から見るの疲れてくる。けど、役者たちの魅力により途中やめにすることもできぬ。どうなるのか、彼らは助かるのか、ほんまにカジキ持って帰れるのか、おうちで待ってるみんなも居ても立ってもいられずパブに集う。凄まじいスリルの連続に麻痺してポーッとなってるボクに、遂に襲いかかるタイダルウェイヴ!!! うおおおおおおお!!! ジェットコースターーーーーー!!!🎢 基になった実話を知らないボクにとってはかなり予想外な結末で、思わずえええええ!!!て声あげてしまいました。最後に、見てる間ずっとすごいなって思ってたのが、船って全然ちょっとやそっとの暴風くらいへっちゃらなんだなってこと。めちゃくちゃうまく作られてるんやなー。まぁ、そりゃそうか。簡単に沈んでたらモトとられへんわな。そう考えると、飛行機の揺れの大したことなさってすごいなー。飛行機がスーパー安全性の高い乗り物っていうのも納得やわ。この映画見るといろいろ安心できますね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す