お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

最高の人生の見つけ方

G
  • 字幕

J・ニコルソン、M・フリーマン競演の感動作! 余命6ヶ月を宣告された男たちの生涯最後の冒険を描く。

勤勉実直な自動車整備工のカーターは、家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきた。かたや豪腕実業家エドワードは、お金だけは腐るほどあるが、彼を見舞う友人も家族もいなかった。それぞれの人生を歩んできたふたりは、入院先の病院で相部屋になる。そして共に余命6ヶ月を宣告された彼らは、死ぬまでにやっておきたいことをリストアップする。

詳細情報

原題
THE BUCKET LIST
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2007
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-04-16 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

最高の人生の見つけ方の評価・レビュー

3.9
観た人
84428
観たい人
45060
  • −−

    ririさん2020/07/05 20:25

    今もでこうゆう系の映画は避けてたけど、やっぱり見たら感動する、

    人生が終わる前じゃないとここまで出来ないけど、いつ終わるかなんて実際わからんからもっと楽しもう

  • 3.8

    アノンさん2020/07/05 20:05

    余命僅かな老人2人が旅をする、という王道なストーリーだけどアットホームで良い話だった。

    ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという大俳優2人の演技がめっちゃ自然でホッコリ観れた。一見嫌味なオッサンに見えるジャック・ニコルソンだけど、仲良くなったら実は優しくて面白いおじいちゃん。モーガン・フリーマンは知的でユーモアを兼ね備えた理想のおじいちゃん。2人の息が合っていて良かった。

    棺桶リストも素敵だなぁ。初っ端からスカイダイビングは笑ったけど、私も死ぬまでにスカイダイビングは絶対やりたいと思ってる。まぁ70歳で上空2.3000mとかから飛ぶのはだいぶファンキーだけど、(笑)

    あと世界一の美女にキスするっていう項目の達成の仕方が良すぎたし、中盤のエベレストに登頂出来ないっていう伏線が最後の展開に効いてた。最後のシーンで号泣したもん。

    97分という短さでも綺麗にまとまってる映画だった。

  • 4.8

    まさん2020/07/05 18:18

    カーターとエドワード環境も何もかもが対照的な2人を描いた映画
    ピラミッドの上で2人が話すシーンすげぇよかった
    あんだけ尖っててなんに対しても文句言うエドワードがカーターとの出会いを通して丸くなってくのがすごいえもかった👌

  • 3.0

    向日葵さん2020/07/05 13:00

    良い作品。誰しも見た方が良い作品。
    誰しも老若男女問わず、自分の人生について考えるきっかけとなる作品です。捻りやどんでん返し等ないストレートな分かりやすい暖かい作品なので子供から見て欲しい作品です。

    私がそんな中で私が3.0の理由。
    響かない少数派だと思います。
    それは
    「普段身近に死があり、死をよく考えている人」
    そんな人には響かないと思います。

    バケットリストを作る。
    一分一秒を楽しむ。
    感性を大切に生きる。

    正直当たり前なこの項目達が述べられているこの作品。あまり自分の死について考えない人には響く作品だと思いますが、私自身異常なほど常に死を意識して生きているので響きませんでした。

    ですが、この作品を見て生きていることについての執着、いつか来る死についての不安。この感情があり過ぎる事は少し疲れてしまうけれど、それと同時に大切にして良いんだと思えました。

    少し大富豪さが異次元過ぎる所やCGの雑さに少し萎えてしまったところもあったが笑
    自分の常に近くにいる人を改めて確認して大切にする事。そんな事も学べた作品でした。

  • 4.1

    ericaさん2020/07/05 11:24

    "自分の人生に喜びを見出したか?
    他人の人生に喜びを与えたか?"

    名優2人によるハートウォーミング終活ロードムービー
    いや〜めちゃくちゃ良かった
    こういうの本当弱いなぁと思う。笑

    余命わずかと宣告されたおじいちゃん2人が同じ病室で入院することに。
    カーターは堅実で、家族のためにずっと仕事一筋で真面目に働いてきた博識タイプ。
    一方、エドワードは超が付くほどの大金持ちで、思考も行動も大胆な破天荒タイプ。
    この真逆の2人が旅を通して"the bucket list(棺桶リスト)"すなわち死ぬ前にやりたいことリストに☑︎していくお話。

    ベタだな〜💁‍♀️って最初のうちは斜に構えてみるけど笑、どんどん引き込まれた。。
    2人の人生観とか死生観を、ユーモアを交えながら語り合うシーンが豊富で良かった。

    97分あっという間すぎて、ここもう少しじっくり観せて欲しかったなって思うシーンがいくつかあった。エドワードと娘の再会シーンとか。
    (ただし、"世界一の美女にキスをする☑︎"の件は最高!笑)

    世界各国を旅するので、とんでもなく旅行欲を掻き立てられる映画ではあった、と同時にCGが残念でちょっと冷めてしまったシーンもいくつか。。笑

    とは言え、2人の掛け合いが軽妙でとてもハートフルな良作でした

    あと『最高の〜』『最高の人生〜』がタイトルの映画ありすぎ問題。

  • 4.8

    Noym18さん2020/07/05 00:21

    人生、お金がすべてではないけど
    お金がないとできない楽しいこと
    って山のようにある

    自分が大富豪にはなれるかわからんし
    早いうちに”the bucket list”つくって
    人生悔いのないように生きなきゃ

    こういう映画好きだ

  • 4.3

    かわむらさん2020/07/04 22:00

    特別いいというわけでも悪いというわけでもなかったのですが、死ぬときはこんな感じがいいなと思ったので高めにつけました。それだけです。

  • 3.8

    コツコさん2020/07/04 16:47

    特に起伏のない展開だったけどそれが2人の穏やかな最期を、素敵な余生を、しみじみ感じさせるような映画だった。後半ずっと泣いてた…良かった…。

    なんと言ってもジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの演技がリアルだったな〜〜さすがスターだな〜〜。仕事に捧げてきた男と家族に捧げてきた男の最高の友情😢世界一の美女にキスするあたりで涙腺ダム決壊した😢

    いつか死は訪れるもの。私もThe Bucket List作りたい!後悔しないように!一期一会を大切に!生きていきたい!!!!

  • 3.7

    えびさん2020/07/04 11:59

    今までの人生を見つめ直すきっかけにする映画

    死ぬと天国の扉の前で神に2つ質問され、その答えによって入れるかどうかが決まるという。

    ①あなたは、人生によろこびを見つけましたか?
    ②そして、他人によろこびを与えましたか?

    過去、現在、未来と、恐らく答え方は変わっていると思う。
    その時々の自分の生き方を見つめ直す意味で20年に一度は見直したい。

    やっぱり余命宣告されてから、やりたいことを実行するなんて勿体ないよね。日々の忙しさを言い訳に人生を謳歌できていない人には刺さる。
    残された時間を温かい家族に囲まれて過ごすことはとても幸せな事。
    だけど、家族であるが故に腫れものに触るような扱いをされそう。
    人生の最後に同じ境遇の者同士が意気投合して言いたいことを
    言い合える関係を築けた彼らはきっと嬉しいだろうね。

  • 3.8

    ToMoさん2020/07/04 10:57

    #映画備忘録 ほっこりする映画。やっぱりモーガンフリーマンは素晴らしい!お金はないけど人望のある男、お金はいっぱいだけど誰もお見舞いに来てくれない男、どちらが幸せなのか、考えさせられる。でも対照的な2人が出会ったからこそbucket listを実現出来てるんだよねー 

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す