お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アンティーク~西洋骨董洋菓子店

G
  • 字幕

チュ・ジフン主演! 170万部セールスのよしながふみ原作コミックス『西洋骨董洋菓子店』を韓国で完全映画化!

甘いものが苦手なジニョク(チュ・ジフン)は、会社を辞めて“女性客が多い”という理由で洋菓子店を開く。パティシエとなったのは、とびきり腕がいいにも関わらず働く店ごとに恋愛トラブルを起こしてしまう“魔性のゲイ”ソヌ(キム・ジェウク)。元ボクサーで甘いものに目がないギボム(ユ・アイン)や、ジニョクの幼なじみのスヨン(チェ・ジホ)も加わり、“アンティーク”での毎日が始まる。 しかし、多くの人が極上のスイーツと美しい男たちに魅了されてゆく中、町では連続誘拐事件が発生。そして次第にジニョクの隠された過去が明らかになり…。

詳細情報

原題
Antique
関連情報
原作:よしながふみ
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2008
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

韓国映画洋画ランキング

アンティーク~西洋骨董洋菓子店の評価・レビュー

3.5
観た人
1960
観たい人
574
  • −−

    ピロ子さん2021/06/06 18:05

    いいねが消えてすいません。
    2019/8/11に観て、スルージフン。
    アシュラよりも先にスルージフン。
    この映画、アシュラ、工作と3作もよくスルーしたな、私。 

    ケーキ売ってるホストクラブ。
    いやー目の保養が大盛り。
    イケメン4人でジフンや魔性の男の子がいるコメディ…だけじゃないのが、この映画の好きなところ。
    …信用性ないですけど。

    この映画では、今は名前もコピぺした前書いた文章でしか分からない"魔性のゲイ"に夢中だった私。

    スクショが間に合わない程、表情豊かなジフン。
    頭を抱えて困るジフン、怒るジフン、無精ヒゲジフン、接客ジフン。

    ユ・アインの若さよ。
    あのバーのマスター笑 タクシー運転手の…。

    下記は、魔性の男に夢中だった過去の私です。

    爽やかな風が吹いて、アハハうふふな感じのジャケで拒否反応。
    イクチュンさんや、ファンさん好きな私には、拷問のような映画、と思ったら。

    好きな要素も少々あり、なんだかんだごちゃついてる4人見てて楽しかった。
    ケーキ好きでケーキ屋さんし始めたんじゃないのも、その理由も、良かった。
    ラスト…私が観た韓国映画・ドラマ、ラストがいつもいい意味でも、後味悪いといういい意味でも最高に良く、この作品ももれなく良かった。
    日本のドラマ、アニメの方は観たことないけど、単純に頭空っぽにして楽しむのとはまた違う楽しさだった。

    ソヌ…眼鏡は外さず私服は止めてくれ。キム・ジェウクという俳優さんが「国家レベル」のカッコ良さだったので、また韓国映画に火が付いた次第。
    ケーキを美味しそうに食べるあの子はベテランのボンボンか!!!! 

  • 4.5

    はうんさん2021/06/05 14:18

    ずっと前からマークしてた、多分神と共に見た時にやっぱチュ・ジフンやーばいなと思って見たいリストに入れてたのかな?
    最近、アブ恋きっかけで近藤隆の声が好きになりすぎて、ゲームやらドラマCDやら何やら出演作色々触れてるところで、吹き替えやってる作品探してたらちょうどこれ見たかったやつじゃん!と思ってTSUTAYAで借りてきた、ファンの方にもおすすめされたので見なきゃと思って鑑賞
    吹き替えキャスト見たら前野智昭もいるじゃん!キャー!って見る前から楽しいね

    字幕派だけど今回は吹き替え

    俳優みんな知ってる人で楽しかった〜!基本男だけでストーリー進んでいくから、吹き替え特有の嫌な喋り方する女の人のセリフとか気にならなくて楽に見られた、たのしいね、とりあえず吹き替えの話するね

    もしかして吹き替え苦手なのって女の人の喋り方が苦手なのかな、それとも男性の声優さん贔屓して好きな声だけ特例なのかな、別作品で男女が喋ってるシーン吹き替えで見てたら男の人は声かっこいいねって感じしたけどそれを上回る嫌な作り声で女の人の声するからウェーって音声切り替えちゃったことあるんだけど、やっぱりそういうこと?って思うけど普通に生きづらくて無理なのでこの苦手克服したい、でもまだ苦手だよ

    チュ・ジフン宮に出てた頃から知ってるから見慣れちゃって、まあ贔屓目もあると思うんだけどタバコ吸うシーンセクシーすぎてこれはいけない…ておもいましたまる、日野聡の声で喋るの最初なんか笑っちゃったんだけどでもやっぱり不器用なところ含めてかわいいキャラだった、お客様の前離れてアンティークのみんなといる時少し幼くなるところ良…でした、こういう男子のわちゃわちゃがすきだよ

    キム・ジェウクの吹き替え近藤隆って正気!?!?って期待ふくらませながら見た、期待を大きく上回るすばらしさだった、最初からかわいいね…て感じはしたけどエロかわいい、というか自分は愛される自信に溢れた余裕のある可愛さでずっると思いました。正直なとこ、声が合ってるかどうかって言ったらイメージ全然違うわ、て感じはしたけど解釈違いまではいかない感じ、これはこれで素敵、近藤隆好きだから贔屓目かもごめん、

    これは声優のはなしなんですけど、私は素っぽい喋り方?が好きで、無理に高くして可愛くしたり鼻にかけたり逆に低くしたり、アニメとかゲームでありがちないわゆる作ってる声!みたいなのが違和感あって何となく好きじゃなくて、ちょっと前から聞くいわゆる「イケボ」みたいなのが好きな声じゃないと許せないタイプ。もっと本人の、人間の普通の会話みたいな普通のトーンで普通の喋りで、でも声が魅力的、みたいなのが好きになりがち、

    近藤隆だとどの声でも違和感がないから受け入れられてるんだけどそれでもやっぱり生身の人間だなって話し声の方が好きで、シチュCDの本編より巻末のフリートークトラックで心奪われる…みたいなことが最近めちゃくちゃあってまぁ本人の素の喋りが大好きで、だから吹き替えどうかな…て思ってたけど人間の喋り方しててめちゃくちゃ好きだった、可愛い寄りだったけど
    セクシーな声だしそういう役柄だったけど、気持ち悪さみたいな、いやらしくなり過ぎなくてすごいな〜と思った、そういうところが好きです、

    飽きっぽすぎる人間だから今こんなに夢中でも多分この気持ちいつか冷めちゃうと思うけどまた戻ってくる気がするよ、


    本編の話しようね

    最初はなに…何を言っているんだこいつは…???って笑って見てたけど段々みんなが愛おしくなって好き…となりました。前半はスマホ見ながら片手間にあはは〜って見てたけど後半シリアス沢山入ってきて興奮した、どきどきで枕抱きしめながら見てたよ。韓国映画らしいって言うと変だけど、シリアスなシーンの息とまりそうなドキドキ感とコメディシーンの平和な感じと、メリハリがある感じっていうのかな、万人受けするかどうかは別として私はめちゃくちゃ好きなタイプの映画だったなーー!って感じ、

    私が韓国映画すきで、韓国の俳優がすきで、ブロマンスにも抵抗なくて、吹き替えが好きな声優で、っていう条件が重なったから楽しかった、ところもあると思うけど、まあ楽しかったので問題ないでーす、今このタイミング楽しめる時に見られて良かったっ!!!!!!!!

    ていうか子役ヨ・ジングいたよね、ヨ・ジング小さかった、可愛かった☺️見る作品たくさんヨ・ジングいる、昔から見てると親戚の子みたいな気持ちになるね、今もうかっこいいお兄さん化してて嬉しい気持ちでいっぱい

    また忘れた頃に見たら楽しくなれそう、楽しかった!!!!!!!!!!!

  • 2.8

    すぽんじさん2021/05/11 03:12

    【胸焼けするほどの甘味と苦味】

    序盤からケーキ盛り沢山の甘ったるいラブコメかと思ってたら、何やらパンチの効いた苦味が。。。
    クライマックスはサスペンス観てたっけ?と錯覚してしまうほど。
    ラストは何だかモヤモヤしたままだったけど、これが狙い?私はあまり好きじゃない後味…

    2016.08.22GYAO無料配信

  • 3.7

    imocoさん2021/04/25 03:18

    VOICEでキム・ジェウクをみて、この作品を思い出した。当時はジフニが好きでみたけどキム・ジェウクもステキだったわー 日本版より好き。

  • 3.8

    みーこさん2021/04/21 01:28

    甘いものが嫌いなジニョク(チュ・ジフン)は、ある日突然洋菓子店”アンティーク”を開く。
    理由は「女性客が多いから。」
    最初に面接に来たのは、高校卒業の日にジニョクがこっぴどく振ったゲイのソヌ(キム・ジェウク)。
    彼はジニョクに振られたことをバネに、”魔性のゲイ”と呼ばれる男に成長し、パリで修行し、一流のパティシエになっていた。
    ソヌの作るスイーツに感動し、弟子入りを申し出た元ボクサーのギボム(ユ・アイン)とジニョクと幼馴染で不器用な男スヨン(チェ・ジホ)も加わり、”アンティーク”での騒がしくも楽しい毎日が始まる。。。

    チュ・ジフンかっこいいーーーーーー+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
    いやーもう、これに尽きるわ!!(笑)

    そして、何と言っても頑張ったのはこの人!
    ”魔性のゲイ”と呼ばれる百戦錬磨の男ソヌを演じたキム・ジェウク!!
    彼に見つめられ、手を握られたら、ノーマルの男さえ彼の虜になってしまうという。。。
    んなアホな!と思いますが、妖艶な彼を見たらそれも納得してしまうのです。。。

    元ボクサーのギボムとジニョクの幼馴染のスヨンが加わって、とってもいい感じなんですよね~。
    なんかほのぼのしちゃった☆
    男同士の友情っていいよね^^
    イケメンが揃った洋菓子店♪ちょっと『コピプリ』を彷彿とさせます^^
    こんな洋菓子店、私もぜひ来店したいわ!

    甘いものが大の苦手のジニョクが、なぜ洋菓子店を開いたか。。。
    「女性客が多いから。」なんて周りには言ってますが、実は深いわけがあるんですね~。

    実はジニョクはお金持ちのお坊ちゃんなんですが、子供の頃に誘拐されて、無事に保護されたものの、犯人は捕まらず事件は迷宮入り。
    ジニョクはあまりのショックに、そのときの記憶を失ってしまったんです。
    唯一覚えているのは犯人が大のケーキ好きで毎日ケーキを食べさせられたこと。

    洋菓子店を開けば、いつか犯人が買いにくるかも。。。
    誘拐されたときの悪夢にうなされる毎日のジニョクは、何とか犯人を捕まえて、悪夢から開放されたい。。。と思っていたのです。

    この辺の明と暗も上手かったですね。
    前半は本当にコミカルで、シーンからシーンのつなぎも軽快でテンポがいい。
    場面も明るく、たまにミュージカル風の歌と踊りのシーンもあって本当に楽しく仕上がってます。

    次第に、ジニョクの過去や謎が少しずつ解き明かされ・・・
    段々シリアスなシーンが増えていくんだけど、前半が明るかっただけに後半のドキドキハラハラ感が際立ってました。

    この映画、かなり原作に忠実に作られているそうです。
    ストーリーはもちろんのこと、原作の雰囲気も全く損なうことなく再現されてて原作ファンには嬉しい作品に仕上がってるそうですね。

    この映画のみどころは、ジフニのかっこよさ、キム・ジェウクのゲイっぷり、そしておいしそうなケーキですね(*^-^*)
    甘いモノが苦手な私でさえ、ケーキが食べたくなりましたから♪
    甘いモノが好きな方は、ケーキと紅茶を用意してから観てください^^

    (2009年視聴時の感想)

  • −−

    よもぎさん2021/04/04 19:59

    キム・ジェウクさん目当て。
    原作未読。タッキー主演のドラマ版観てた記憶がふんわりある。

    目が幸せ。魔性のゲイなジェウクさんは文句無く美しく、魔性に迫られてワタワタするチェ・ジフンさんも男前で可愛く。両者ともスタイルお化け過ぎてもう美の感覚狂いそうな豪華さ。ありがとうございますご馳走様です。
    連ドラで実写化してた様な物語を2時間の映画に纏めたので駆け足だったり筋書きがちょっと変わってる気がしたり…はあったけど時折ミュージカル調でテンポ良く、アンティークの店員達も可愛くて普通に楽しめたし好きです。
    このジェウク氏は暫く反芻して過ごしたい…。
    色々ありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

  • 4.0

    ヴァニラさん2021/03/20 22:20

    みんな素敵
    ユアインもチュジフンも若い
    キムジェウクもさすがイケメン

    軽い感じが良い映画だと思う



  • 4.1

    ほみさん2021/03/07 12:05

    コメディっぽいのにサスペンス感もあって面白かった!
    映像の作り方が独特で面白い。

    ユアインがまだ若くて今とまた違った雰囲気で可愛い!
    キムジェウク本当色気がすごい。

  • −−

    餅巾着さん2021/03/07 11:02

    日本のドラマより原作に忠実です。
    そしてなによりキャストが豪華。かっこよすぎるチュジフンから幼き日のヨジングまで!
    毎年クリスマスの時期にみたくなります

  • 3.8

    YukikoNishimuraさん2021/02/10 23:32

    チュ ジフンにハマって二度目の鑑賞。
    チュ ジフンの事が好きになった作品。
    久々に観て、またまたハマる!
    前に観た時は、日本のドラマのリメイクって感覚で観たなあ。
    椎名桔平役がチュ ジフンで。
    カッコよくって、コミカルな役でいい!
    ちょびヒゲが、可愛い。

    そして4人共、イケメン過ぎ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す