お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サニー 永遠の仲間たち

G
  • 字幕

あの頃、すべてが輝いて見えた。永遠の友情を誓った仲間たち。でも、彼女たちが再び集まることは決してなかった――。

ナミ(ユ・ホジョン)は完璧な夫と高校生の娘に恵まれ、専業主婦として何一つ不自由のない日々を送りながら、どこか物足りなさを覚えていた。ある日、母を見舞った病院で、ナミは苦痛に悶える患者と出くわす。病室の入口にかかった「ハ・チュナ」の名札。彼女は高校時代の仲良しグループ“サニー”のリーダー、チュナ(ジン・ヒギョン)だった。再会の喜びも束の間、ナミはチュナが余命2ヵ月のガンに侵されていることを知る。チュナはナミに「死ぬ前にもう一度だけ、サニーのみんなに会いたい」と語りかけ…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

サニー 永遠の仲間たちの評価・レビュー

4
観た人
16448
観たい人
8577
  • 3.0

    RY0さん2021/04/10 18:04

    ・2021/04/10

     10年代の友情もので出来が良く泣けると紹介されていたので観たけど別に感動しなかった。80年代後半でソウルでもこれかという発展途上ぶりや友情の証に財産をあげます!(ヤッター!!)みたいな実利的・即物的なところが実に韓国だなあと思う。過去役と現在役は概ね似せているけど、スジだけあの美少女がこうはならんじゃろと思った。

  • 4.5

    ルリイロイロさん2021/04/09 21:57

    リメイクされた日本映画の方は、切なくてしみじみする印象が強いけれど、元のこちらは笑えてスカッと元気が出る印象。

    腹ぺこシムちゃん、最高に面白い。
    若き日のスジちゃん、クールな美少女✨
    みんなキラキラしてる。
    若き日のナミをいまのナミがぎゅっとするシーン、スバラシイ。

  • 3.5

    Anneさん2021/04/07 13:39

    日本リメイク版が面白くて本家韓国版鑑賞。やっぱり御本家ということで辻褄が合う。「サニー」もそうだよね、と。
    韓国の86年当時のヒット曲は分からなかったけどシンディ・ローパーなど日本でも共通の流行曲もいくつか使われてたのでセンチメンタル導入に有難かった。

    ベトナム版も観ようかな〜

  • 4.2

    sn0520さん2021/04/06 11:33

    めちゃくちゃ面白かったし、音階も良かった。

    みんな卒業してから色々苦労していつの間にか自分が主役である事を忘れてしまっていてた。
    それは自分自身もそうだなって思った。
    どんなに忙しくても学生時代の友達と会うだけでその時の記憶が戻ってきて楽しく過ごせれる。
    友達って最高だな。

  • 4.7

    マンションさん2021/04/04 18:24

    なんて素敵なベタ演出なんでしょう!
    これは逆に、ベタ演出だけでここまでできるんやていう制作者の挑戦のように観えてしまって胸がスカッとする。

    こんなベタなのに、過去と現在のエピソードが同じカットの中でキレイに切り替わる演出のところは毎回物凄く切なくて、まあなんて甘酸っぱいことでしょう!

    シムウンギョンのこと、大好きになってしまう。なんなんこのダサかわいさ。そしてシムウンギョンのイルナミが知性と天然さを失わずにそのまま落ち着いた大人の女性になったらこんな感じやろな、を100パーで体現してるユホジョンさんの最高の演技。

    そして、スジ、ポーズ!
    途中まじで涙干さす気か言うて泣いたけど、最後の最後、まだ涙残ってたんかい言いながらさらに泣かされた。

    個人的には、シンナーの子も最終的に仲間に入れてやるとかして幸せになったらよかったのに。ついでに。
    スタローンならそうしてたでしょう。

  • 4.2

    ととさん2021/04/04 18:08

    高校時代のエピソードが面白かった。女子グループ同士の喧嘩とか、淡い初恋とか。
    カンソラさんが弾けてて魅力的、その分25年後の現実が辛かった。
    ウンギョンさんは若いのにさすがの演技力。

    「その後」の彼がミセンの専務の人でびっくり👀‼️

  • 4.0

    Iwarenkonさん2021/04/04 00:18

    ある出来事から青春時代の仲間を探す話。
    当時のヒット曲にのせて、笑いあり涙ありで、特に観る方の年代がピタリならきっと共感出来るはず。
    若いって良いなぁ、輝いていたなぁ…

  • 3.5

    ぴぴさん2021/04/01 22:08

    日本版もみたけどやっぱり本家の方が好きだったなー
    わたしも同じようにはなりたくないけど、歳とって友達とこんな風にわちゃわちゃ楽しみたいな

  • 3.5

    ドクバリさん2021/03/30 02:17

    泣けました。
    そもそもこういう“20世紀少年“的な作りの話は自動的に泣いちゃうことは分かっていたので、「さぁ、どんな風に泣かせにくるんだい?」って心持ちで観ていたわけですが、そのへんは割とオーソドックスで、"振り返ってみれば輝かしい高校時代の思い出"と、"数十年後の残酷な現実"との対比でもってギャップ泣きを誘ってくる感じでした。
    ビデオレターの件、泣けました。

    🎧ストーリー
    結婚をして娘もいてそれなりに裕福な暮らしをしているイム・ナミ。
    顔の皺も目立つようになり、ふとした拍子に溜め息をつくようなアンニュイな年代にさしかかりつつあった彼女が思い出すのは、高校時代の楽しい思い出であった。
    そんなある日、病院で高校時代の仲良しグループ “サニー"のリーダー格だったチュナに偶然再会する。
    話を聞けばチュナは余命僅かで、最後の願いとして、、
    みたいな話です。
    🎧

    泣ける部分ももちろん良かったのですが、ちょいちょいブッ込んでくる小さい笑いも好きでした。

    お気に入りはマダム時代だと、イム・ナミと娘の絡みだとか、病院のテレビで流れてたスゲーベタな韓国ドラマとかがツボでした。韓国でも韓国ベタドラマをパロったりするんですね。

    高校時代だと(ほぼほぼ高校時代がコメディパートではありましたが)、サニーの敵対グループ"少女時代"が出てくるだけで出オチ的に笑えました。
    それと妊婦の先生が何かある度に「胎教に悪い」の一言でオチを付けてたのも好きでした。

    時代設定は80年代後半らしいのですが、韓国でもNIKE流行ってたんですねぇ。(日本より先かな?)
    日本でも風車ナイキとかエアマックスとか流行ってましたね、、懐かしいですね。

    てゆーかチョン・ウヒがまともな役やってるの、ほとんど見たことないよ。

  • 4.5

    sanyaaanさん2021/03/29 22:03

    【昔の仲間は大人になって忘れた物を取り戻してくれる】202

    昔あった少しヤンチャで楽しい時代を思い出させてくれる映画。
    明るく和やかに描いているので、非常に観やすい。

    「あ〜こんな子居たなー」って言う
    学生あるあるも沢山あって懐かしい。
    現実はなかなか難しいが、昔の仲間に会ってみたくなりました。

    良い思い出、
    痛い思い出、
    楽しい思い出、
    苦い思い出、
    淡い恋、
    一緒に暴れた仲間、
    踊った仲間、
    助け合った仲間、
    憧れや危機まで
    全ての懐かしい記憶がこの2時間で全て蘇る!
    最後には悲しみもありますが
    それも含めて感動作品です。

    物語
    病院で旧友のチュナに再開したナミ。
    チュナがガンで余命2ヶ月と知る。
    チュナの頼みで昔の旧友「SUNNY」を集める事になる。
    集まり始めると昔の記憶が蘇る。
    大人の人生を歩む仲間が昔を取り戻す。

    人生半分終わると
    歩んできた人生の分、思い出も増えていきます。
    楽しい未来を創り上げると同時に
    過去に浸る時間も必要になってきました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す