お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スペシャル・フォース

G
  • 字幕

フランス特殊部隊決死の闘いを描く!ヨーロッパを代表する豪華キャスト陣による、ミリタリー・アクション超大作!

アフガニスタンの首都カブール。フランス人女性ジャーナリストのエルサはタリバン系武装組織のリーダー、アメフド・ザイエフを批判した事で誘拐されてしまう。事態を重く見たフランス政府は、軍特殊部隊へ救出命令を下す。部隊はエルサを奪還する事に成功するが、無線の故障から本部との連絡手段を失ってしまう。絶望的な状況に立たされる彼等に対し、ザイエフは部下たちへ、部隊を追撃し皆殺しにするよう命じる。

詳細情報

原題
SPECIAL FORCES/Forces speciales
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2011
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2015-08-26 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

スペシャル・フォースの評価・レビュー

3.3
観た人
911
観たい人
228
  • 3.0

    りょさん2021/06/01 00:07

    ジャイモン・フンスーが出てたので観ました。よくあるミニタリー映画。

    フランスの特殊部隊が誘拐されたジャーナリストを救出しに行く話。前半はテロリスト後半は過酷な環境で生き延びれるかという感じ。

    この系統の映画は基本好きなので少し物足りなさも有ったが十分楽しめた。

  • 2.5

    パストエンパイアの逆襲さん2021/05/19 00:04

    ベタベタな女性ジャーナリスト救う系、
    特殊部隊ミリタリーアクション。

    印象に残る展開もどんでん返しもない
    ベタベタな銃撃戦。

    ただ制限時間ある系でなく、
    途中から逃避行ロードムービー化して、
    雪山越えてだところだけ、
    印象に残った。

  • 3.4

    カナrrトンさん2021/05/09 20:36

    B級感ありげのパッケージが怪しげでこれは地雷かなと思ったけど、とりあえず借りて観賞。

    普通にミリタリーアクションとして面白かった。そして、ジャーナリストを救うために救出作戦をやり遂げようとする軍人たちの姿がカッコよかった。銃撃戦のシーンも良かった。ジャーナリストを救うために山越えて極寒の寒さも耐え壮絶だった。

  • 3.0

    honmosukiさん2021/05/06 21:09

    ミリタリーアクション。フランス軍特殊部隊による、アフガニスタンのタリバンに拉致された女性ジャーナリストの救出作戦。「エネミーライン」系。絶望的な状況での軍人の覚悟がすごい。

  • 3.0

    NowLoadingさん2021/04/24 01:02

     撃って話して撃って話して山越えて。 母国のジャーナリスト助けて善意で協力して面倒に巻き込まれるってなんかよくあるパターンですけど、フランス制作だからアメリカでやってきたプロットを自分たちに当てはめてみたんだろうかね。
     あ、緊張感は感じるし悪い映画ではないですよ。誉めるとこもあんまりない普通の映画です。

  • 3.0

    いもさん2021/04/19 23:43

    アフガニスタンの首都カブールでフランス人ジャーナリストのエルサがタリバンに誘拐されそれを助けに行く特殊部隊の話。
    このタイトルだしもっとエンタメ色の強い作品かと思っていましたが、派手な演出などあまりないためミリタリー好きでもない私には少し退屈に感じました。
    特に原因であるこのジャーナリストがね、ほんとお前…!という感じなので特殊部隊の人達もかわいそう…と思ってしまいました。
    だんだん薄汚れていく感じがリアルでした。

  • 4.0

    さおりんさん2021/03/22 15:55

    こういう系の映画は涙とまらなくなるからだめ。
    後半はずっと泣いてた。
    タリバンからの攻撃だけじゃなくいろんな試練が…。
    エリアスが最高にかっこよかった!(見た目だけじゃなく全てが!)
    特殊部隊とかは体もだけど心も強いね。

  • −−

    Withnailさん2021/02/07 23:33

    ジャケで損してる感

    結構好き
    一人一人のキャラも良かった。

    まぁ細かい事はさておきおもろかったー

  • 3.1

    いずぼぺさん2021/01/25 23:32

    ちょっと長いかな…。もっとコンパクトなほうがまとまったかも。

    エンドロールの前の献辞で「ああ、そういう狙いか…」と首をひねる。

    過酷な彼の地を美しくも凶暴にとらえた映像は見応えがある。

    部隊のメンバーの見分けつかないのが難点というか残念。
    22

  • 3.6

    maverickさん2021/01/19 02:13

    アフガニスタンで武装組織に拉致されたフランス人女性ジャーナリストを救出するべく招集された、フランス特殊部隊の救出劇を描くミリタリーアクション映画。


    実際の話ではないが非常にリアリティがある。フランス版『ローン・サバイバー』。ミリタリー描写はクオリティが高く、そっち系のファンにはそれだけでも観る価値は大いにある。スナイパー最強説がこの作品でも。ネイビーシールズの映画は多いが、フランスの特殊部隊の映画という点でも貴重だろう。フランス空軍と国防省が支援を行っており、空母シャルル・ドゴールや、ミラージュ2000戦闘機がほんの少しとはいえ登場するのは嬉しい。

    危険な任務であろうと、隊員達は命をかけて任務を遂行する。その英雄的行動を称える作品性である。空軍と国防省が支援しているだけあり、内容的には国と軍に偏った描き方だと感じる。危険を冒して真実を伝えるジャーナリストに敬意は示しているが、この描き方だと救出に駆り出される隊員の報われなさのほうが圧倒的に大きい。国や軍は迷惑してるんだという当てつけで作られたかのような感じさえ取れる。真意はどうなんだろうね。

    監督、脚本はミリタリーテレビ映像を専門とするステファン・リボジャという人で、本作が長編映画のデビュー作だとか。なるほどなという印象。ミリタリー描写は非常にクオリティが高い。隊員の動きなどの細かい点にまでそれが見て取れる。ただ脚本が弱い。戦闘シーンの演出、隊員らの英雄的行動や友情を描いた部分は申し分ない。だが作品全体の物語性が薄く単調である。シーンごとに盛り上がりはするが、結局は戦闘シーンの繰り返しにしかすぎず。104分という上映時間が長く感じてしまった。脚本さえよければもっと評価された作品だと思う。

    女性ジャーナリスト役のダイアン・クルーガーが美しい。力強さをもった女優でもあるため、本作の熱演は光っていた。他に知っているのは『ブラッド・ダイヤモンド』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジャイモン・フンスー、『ピアニスト』、『ナイト・オブ・ザ・スカイ』のブノワ・マジメルだけだったが、他の役者も本国では知名度の高いオールスターキャストの映画。力の入れようが窺える。役者と演出の質はとても高かった。


    作品の出来としてはイマイチではあるが、勇気ある行動を使命とする隊員らには敬意を表したい。彼らが出動することなく、訓練だけで済むようなそんな世界になってもらいたい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す