お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

新仁義なき戦い 組長の首

G

主演・菅原文太×監督・深作欣二の新シリーズ第2弾。出所した黒田(菅原文太)を待ち構える相手とは?

昭和43年。覚醒剤を中心とする密輸品の莫大な利権をめぐって対立する大和田組と共栄会の二大組織。大和田組幹部の楠(山崎努)は、黒田(菅原文太)と共栄会会長を襲撃し、黒田は会長殺害の罪をひとり背負って刑務所に入る。7年ぶりに出所した黒田は、大和田組が拡大し、派閥ごとに腹を探り合っていることを知って…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1975
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

新仁義なき戦い 組長の首の評価・レビュー

3.6
観た人
568
観たい人
175
  • 3.1

    とよちゃんさん2021/07/21 01:17

    実録路線から変わってこちらの方こそ好きかも。😅
    山崎努や三上寛など新鮮な顔ぶれ、可愛い子だと思っていたら、ひし美ゆり子さんじゃないですか!
    ウルトラセブン世代としては嬉しい限りです。
    川谷拓三の刑事役も笑えたし西村晃の腹黒親分も良い。
    この時点でまさか黄門様になるとは誰も思わない。
    成田三樹夫のラブシーンも珍しいんじゃないかな?😀
    劇中。三上寛が歌うのもフォーク世代としては嬉しい。

  • 4.0

    Shinoさん2021/07/20 22:31

    舞台が広島から北九州に変わりショックを受けつつも、新シリーズ二作目、自分的には思ってた以上に面白かったです!
    一作目とは何の繋がりもなく、ストーリーもかなり分かり易かったと思います。
    カーアクション、薬物、流血シーンと自分の好きな物が掻き集められた作品だったので、個人的にはより楽しめました♪
    後、山崎努、成田三樹夫、勿論菅原文太も演技が上手いなぁ……と圧倒されるばかりです!
    上手く纏められたラストも素敵でした。
    んー、でも舞台は広島が良かった……とか思い始めると少しネタ切れなんだろうと感じてしまいますが……
    九州弁の訛りが結構聞き取りづらかったかも!

  • 3.4

    しゃわしゃわさん2021/05/30 21:58

    これまで違ってフィクション作品となり、舞台も広島から北九州に変わってしまった。
    個人的には広島弁の菅原文太さんのほうが良かったかな😞
    かなりクォリティーは低下。
    タイトルを変えるべきかと思うけど、商業的にそのままにした感ありあり。

    WOWOW録画

  • 3.9

    としさん2021/04/12 15:39

    広島ヤクザの話ではない全く新しい『仁義なき戦い』。 もちろん系譜としては引き継いでいるんだけど、広島ヤクザでない分、新シリーズの1作目より新鮮味がある。 山崎努がヒロポン中毒でイカレ野郎役でハマっている。梶芽衣子は美人なのに『広島死闘篇』に続きついてない不幸な役。 ひし美ゆり子の魔性っぷりと脱ぎっぷりはさすが。 新シリーズでは一番かな。

  • 4.0

    しんさんさん2021/04/09 22:25

    山崎努の名演と梶様の九州弁でお腹いっぱい。川谷拓三が刑事役演じるのは新鮮。

    追記:三上寛が小林旭と名乗るシーンは笑える

  • 3.5

    西郷どんさん2021/03/30 00:25

    ストーリーはまぁボチボチ。

    はっきり言ってヒリヒリする感じは少ない。

    でも、それぞれの演技力が素晴らしい!!

    菅原さんは神!九州弁でも神✨

    成田さん、山崎さん、小林さん、など、

    素晴らしい役者さん揃い!

    とくに西村さん!!私にとって初めての黄門様!

    組長やるイメージ無かったけど、

    それはそれでドスが効いてていい!!

    ひし美さん、梶芽さん、エロス❤️

  • 3.2

    miyagiさん2021/03/22 03:20

    ただやりたいだけのカーアクションは笑いのポイント。山崎努のイカれ具合がいい。
    けど、話としては正直微妙なような。全然つながりないやんけ!
    警察に逃げ込むヤクザより、警察である拓ぼんの取調べの方がよっぽど気合入ってて怖い。
    そこで終わんの?ってくらい急に終わる。

  • 2.5

    西村大樹さん2021/03/01 11:47

    なんだろう……。やはり、物語に女が絡んでしまうのが辛い。どこまでも血生臭い、男の話しであってほしいのだが。
    ラストは「そこで?」という終わり方。次回作ありきということかな。

  • 3.0

    tacorinさん2021/02/06 10:58

     1975年東映。「仁義なき」シリーズから7作目、「新」となって2作目で初めて広島を離れ、北九州の昭和40年代を舞台とした話。組長(西村晃)の娘(梶芽衣子)の婿(山崎努)に言い含められて敵対勢力の幹部を射殺した男(菅原文太)が、出所してみたら婿はヤク中に落ちぶれて相手にされず、成田三樹夫ら幹部間の抗争に巻き込まれて、という話。
     ヤクザ抗争場面は多いが、ドラマとしてのストーリー性は完全に失い、登場人物の性格描写が薄っぺらになってしまった。名優続出なのに、どうも伝わるものがない。菅原もこの作品ではカネにうるさいヤクザ者に過ぎない。BGMもついにシリーズテーマ曲は流れず、銃器による抗争場面の演出もちゃちい。
     中で、ウルトラセブンのアンヌ隊員のひし美ゆり子が複数の男と関係をもつ愛人役で出ている。本人の回想だと、セブンの時には役者としてやる気が欠けていて、終了後はしばらくセブンは黒歴史で別の役に挑戦していた、とあるがその中で本作が最も熱演だろう。それに免じてやや甘めの評価。

  • 3.9

    satoruさん2021/01/20 01:52

    シリーズ完結後、のオマケみたいな扱いですがさすが深作欣二!面白いね。
    菅原文太はもちろん、成田三樹夫、端役にいたるまで豪華な昭和スターたち。
    三上寛もエガったよ。(笑)
    wowowで久々に前後の作品も見ちゃいました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す