お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

さまよう刃

G

人気作家・東野圭吾の同名小説を、寺尾聰主演で映画化した衝撃サスペンス。少年たちに娘を惨殺された父の復讐劇を描く。

荒川べりで、無惨な制服姿の少女の死体が発見される。薬物注射をされ、強姦されていた被害者とは、長峰重樹のひとり娘・絵摩であった。妻を亡くし、娘の成長だけを楽しみに生きてきた長峰は、変わり果てた娘の遺体と対面し、失意のどん底へと突き落とされる。そんな彼のもとに、謎の人物から留守番電話のメッセージが残されていた。それは、犯人の情報だった。

詳細情報

関連情報
原作:東野圭吾
音声言語
日本語
制作年
2009
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

サスペンス邦画ランキング

さまよう刃の評価・レビュー

3.3
観た人
5326
観たい人
1738
  • 3.3

    はやまささん2021/02/26 22:40

    重くつらいテーマが題材だ。見終えて残るものが暗い。東野圭吾の作品は重いものをストレートに放り込んできて、お前ならどうする?という作品が多いので考えさせられてしまう。少年法の意見については色々あるが、加害者の人権のみが優先されているのは如何なものか?と思ってしまう。うーん、もう一度みたいとは思わない映画だ。

  • 3.5

    hiroponさん2021/02/24 09:16

    東野圭吾の問題作を見たくて鑑賞 ‼︎

    終始 自分ならどうする … ?
    自問自答しながら鑑賞してました…🤔

    今作 のテーマ『 少年犯罪 』に対して …
    加害者と被害者 共に未成年であった時、
    加害者の罪に対して極刑責任で罰するこ
    とが出来ない … 🙅🏽
    でも被害者は 同じ一つの命を 『 肉 』の
    様に扱い殺害された … (今回)。

    同じ親としては、被害者同等の 極刑を加害者
    に求めたいと思うのは、当然の心理であるし、
    私も今作の様に 絶対に復讐したいと思うだろ
    う ⁉︎ 😔

    本作に於いては …
    間違ってるのかも知れないが 彼らの犯した罪
    に対して 死をもって報いることは決して許さ
    れることではない … 彼らに科す罰は死にも値
    する恐怖だと思う… それが彼らの本当の後悔
    に繋がるなら…⁉︎

    少年犯罪を犯した者に対して…そして被害者が
    加害者に対して 出来る最大限のメッセージと希
    望かも知れないと感じた … 😌
    『 さまよう刃 』の意味するところだろう⁉︎

    実際に凶悪少年犯罪を犯して少年院に入った
    子供達の内 再犯したものは3%であるとのこと … ‼︎

    150万部を超すベストセラーとなった長編小説の
    映画化… なかなか重いテーマであった。👏

  • 1.6

    azul7さん2021/02/23 22:33

    ちょっと盛り上がりにかけるかな。
    主人公の気持ちもわかるけど、見終わったあとのダンサーインザダークみを感じる。

    東野圭吾の作品って必ず残酷な話を取り入れるから、あまり好きではない。

  • 3.0

    海月さん2021/02/09 22:22

    原作見てて東野圭吾先生ファンのため映画でも見たく鑑賞☆
    あいかわらずこの作品は重いですね…。気持ちはとってもよくわかるんですがあまり気分の良い者じゃないですね。
    気持ち切り替えてまた楽しい映画みたいですね(笑)

  • 3.8

    kyoさん2021/02/06 02:39

    娘を持つ親として見たくない映画
    起承転結の承が長くて、その間の心境の移ろい方が自然
    ただ自分だったらこの結末を選べるほどの常識人ではないかな

    あと東川口が写るからビビる

  • 3.8

    Ryeさん2021/02/04 12:02

    もし自分が自分の子供をふざけた理由で殺されたら同じ行動を取るかもしれない。未成年であっても実名を公表してきちんとした罰を与えるようにしてほしい。

  • 3.8

    Yuiさん2021/01/25 01:41

    夏祭りの帰り道、一人娘を拉致され、薬を飲まされ、レイプされ、殺された父親が、未成年の犯人に自ら裁きを下そうと翻弄する、東野圭吾原作の少年法に切り込んだ作品。

    罪と罰。未成年による残虐な殺人事件。
    何をしても"極刑"はないと彼らは知っている。
    人の痛みが想像出来ない、罪悪感や後悔の心を持てない者に、償いなど出来るのだろうか。

    娘を殺した少年に復讐する父親を許せるか?とシンプルに考えたら、ちょっと即答出来ない。答えを出すには理由が必要で、本作の場合、私は許せてしまうな…。
    少女がレイプされ死んだ時のビデオテープが証拠として残っていて、残虐で悪かったとも思ってない少年達が映っていて、とても人間とは思えなかった。

    少年法によって極刑にならなかった少年達は、果たして更生出来るのか?
    更生出来るであろう柔軟性を持った年齢の子供に適応される少年法。誤って殺してしまった…ならまだ分かるけど…悪意を持って故意に殺した、何人も、となると、更生なんて出来ないのでは?と思ってしまう。そしてそのままシリアルキラーが世に放たれるのでは?と。
    でも、年齢を基準にするなら一律でないといけないし…。まあ、そもそも私が少年法について詳しくないので、踏み込んだ所まで考えを巡らせられないのが残念なんだけど💦

    無知だけどそれでもとても考えさせられる作品。
    法で人を守ろうとする刑事、感情移入する刑事、助ける人、止めようとする人、リークする人、騒ぎ立てるマスコミ。そして被害者の父親。登場人物の考え方も様々で、考えが止まらないし、まとまらない。

    2009年の作品だけど、当時から何が変わったんだろう。18~19歳、厳罰化に改正するってくらいしか知らないけど、どうするのが一番いいんだろうな…。難しい…。

    胸くそ悪い系かなと思ったけど(実際胸くそ悪いんだけど)、こういうのって日本人としてきちんと理解して考えなきゃいけない問題だなと思える、観てよかった作品でした。いいきっかけをもらえました。

    あと、寺尾聰がとても良い。
    元々好きだけど、少ないセリフと表情で、父親の感情が物凄く伝わって、もっと好きになった。凄い。


    この作品を実話だと思い、韓国版がリメイクされたそうな。韓国版も観てみようかな。


    2021-34

  • 3.8

    nekosukiさん2021/01/25 00:49

    少年と言うだけで、司法が更正を期待するので罰則は軽い。
    少年と言えども、殺人等の重罪に関しては成人相当に裁いて欲しいと思うのは“いけないこと”だろうか?

    “酒鬼薔薇聖斗事件”、“光町母子殺人事件”等、大人顔負けの重罪を犯す未成年を前にして私は溜め息をつく。

    全く落ち度のない被害者、残された遺族のやり場のない怒り、たとえ死刑に処されたとしても心の傷が癒えることはないだろう。
    だからと言って、更正等と甘い処分で終わらせて良い訳がない。

    少年犯罪に横たわる少年法の厚い壁。
    それがある限り、昔さながらの仇討ちや私刑を模索する遺族は絶えないだろう。
    もともと刑法とは、仇討ちの仇討ちのような報復の連鎖を避けるために生まれたのではなかったのか?

    「さまよう刃」は少年犯罪における少年法に踏み込んだ作品だ。“東野圭吾”の原作を読んで胸をつかれ、やりきれない思いにかられた。

    楽しいハズの夏祭りの帰りに、大切に育てた一人娘を拉致され、薬によって昏睡状態のままレイプされた。その挙げ句娘は死亡。犯人は未成年で厳罰は望めない。父親の悲しみと怒りは頂点に達する。そして、犯人を自らが裁く道を選択する。

    子を持つ親なら、誰もが共感するだろう。私でさえも、同じ状況下なら同じことをするだろう。更生の余地があるとか、綺麗事や他人事で片付けないで欲しい。敬虔なクリスチャンではあるまいし“汝の敵を愛せよ”の心境になれはしない。

    当の犯人は、思いやりに満ちた少年法を逆手にとって厳罰(死刑)はないと知っている。彼等にとっては、やったもん勝ちの世界なのだ。
    私は、彼等が更正するとは思えない。殺人と言う一線を越えた者は、大人になったらきっと立派なシリアルキラーになるだろう。

    遺族が、悲しみと悔しさから眠れぬ夜を重ね、過去に縛られて前に進めないとしたら、これ程不幸なことはない。
    『刑法は報復の為にあるのではない!』と言う人もいる。
    だが、殺した側と殺された側の帳尻はまるで合っていない。
    計算に弱い私だって、そのくらいは分かる。

    残念ながら、映画は原作を越えていない。
    今、切実に思う。
    誰でもいい、早いとこ少年法を改正して、諸々の矛盾を解消して欲しいと。

  • 3.0

    chibaさん2021/01/24 17:45

    実話って聞いて
    心苦しく何とも言えない気持ち
    最後泣いた
    少年たち、ほんっとに許されない
    切なすぎる

  • 3.0

    トランティニャンさん2021/01/20 08:31

    とりあえず記録。
    原作読んで映画観た流れだったけど、ドラマ化のニュース見るまでそのことに忘れてたパターン。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す