お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

孤高のメス

G

現職医師によるベストセラー小説を堤真一主演で映画化した感動作。“脳死肝移植”に挑んだひとりの天才外科医の奔走を描く。

1989年、とある地方の市民病院に外科医として当麻鉄彦が赴任してくる。簡単な外科手術ひとつさえまともに行なわれないその腐敗した病院で、当麻は次々と困難なオペを成功。ただ目の前の患者を救いたいという彼の信念と情熱は、周囲の人々を動かしていくのだった。そんな中、病に倒れた市長が市民病院へと搬送されてくるが、彼を救う方法は肝臓移植を受けることしかなかった。

詳細情報

関連情報
原作:大鐘稔彦
音声言語
日本語
制作年
2006
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
レンタル7日間 324円
ご購入手続きへ

ヒューマン邦画ランキング

評価・レビュー

まだ投稿されたレビューはありません。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンル

    ジャンル

    • ツイート
    • シェア
    Official Partner of NBA