お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

青春H making of LOVE

G

青春とエッチをテーマにした官能シリーズ第1弾! 本物の愛に目覚めた映画監督の奔走を描く。

映画のロケに繰り出していた映画監督のふるさわは、撮影中に出会った美女・ゆかりに、かつてないほどの胸のトキメキを感じる。ゆかりにぞっこんとなった彼は、「本当の愛をテーマに彼女で映画を撮りたい」と決意するが、ゆかりの興味の的は俳優の翔太に。あきらめきれないふるさわは、ゆかりを追い回すうちに、彼女の意外な事実を知ることに…。

詳細情報

関連情報
原案:古澤健 編集:古澤健
音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(一般作)邦画ランキング

青春H making of LOVEの評価・レビュー

3
観た人
28
観たい人
34
  • −−

    obatさん2018/08/05 15:18

    0804 ポレポレ オールナイト
    こういう作品って大真面目に全力でふざけているのかな?隣の席が古澤監督だったので聞いてみたい気がした。
    監督はこのイベントの司会進行みたいなこともされて、時間帯に合わせて笑わせたりその日の流れをまとめたりが素晴らしかった。朝の空を見て帰れというのはとっても素敵なお土産。

  • −−

    砂田士郎さん2018/05/13 04:52

    【36-232】終盤まで頭に浮かんでいたのは『20世紀ノスタルジア』だったのだけれど、このラストを目の当たりにして、そんな私の考えは木っ端ミジンコになったのであった。
    嗚呼、終わりの始まりか始まりの終わりか……。

  • 1.5

    牛丼狂さん2017/08/15 04:21

    フェイクドキュメンタリーとして見ていたからか、しばしばカメラの存在が劇映画的になることに困惑した。もはやそれらを混在させて垣根がなくなるようにしたいのなら、整合性をもってカメラそのものを規定してほしい。
    宇宙人という確証もないのに切りつけるみたいなリアリティのない言動が平気で起こる。唐突に説明台詞を言ったりと脚本の粗悪さが目立つ。肝心の愛とやらは微塵も感じることはできなかった。
    なんとなく面白そうなことにトライしようとした映画ではあるだろうが、B級映画のように振り切ることもなければ見て得られるものもない、きわめて中途半端な作品だという印象を受けた。

  • 2.2

    水のまちさん2017/07/20 00:21

    手当り次第のアイディアと見境のない映画愛。世界はヌードで回っているかの様なバカチン・クルーと、カメラを持った一人の女。そのアングルはどういうこと?、と、その辺の整合性の無さは情熱でどうにかなった体のいい加減さで、勢い良くアップアップ監督、全裸。宇波のファ〜もあまり効かない。

  • 2.3

    ちゃんこなべさん2015/04/30 12:23

    「私とセックスすると、みんな、私のこと忘れちゃうんだ」
    忘れられても記録として残るように、日常すべてを録画し続ける女ゆかりのお話です。

    これまで大絶賛してきた青春Hシリーズですが…これはハズレ!意味わかんない!SFって分野になるのかな!?
    愛がテーマと言っていたけど、あんな簡単に愛って生まれるのか…?愛が分からない!愛が分からない!
    この前恋人に「愛って何か分かる?本気で愛してるって言えるものってある?」って聞かれて「…猫しか思い浮かばない」と言った私が偉そうに語れることなど何ひとつないのですが…。
    愛が分からない!愛が分からない!でも猫への愛は深い!

  • 3.6

    ふかいさん2015/01/26 21:34

    自分が登録したので一番乗り。笑

    古澤健監督。誰かがオススメしてるのを見て検索してみたら、ニコニコで全編無料で配信してたので、鑑賞。圧倒的な低予算で繰り出されるスペクタクルラブストーリー。一見の価値あり。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す