お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

青春H ぱぴぃオールドマン

G

冴えない親子と美人すぎる留学生との三角関係を通し、親子の絆をコミカルに描き出す異色ラブ・ストーリー。

父・茂夫と息子・とおるの親子はふたり暮らし。茂夫は親の遺産を食いつぶしながら日々生活し、漫画家を志すとおるは言い訳ばかりで漫画を書くことができないでいた。そんな冴えないふたりの元に、ある日突然、韓国人留学生キム・ヘソンがやってくる。留学生を受け入れた覚えがなく戸惑うとおるだったが、へソンを一目見て気に入ってしまった茂夫がすぐに家に上げてしまう。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2012
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(一般作)邦画ランキング

青春H ぱぴぃオールドマンの評価・レビュー

2.6
観た人
4
観たい人
11
  • 2.8

    いわやんさん2020/01/19 22:37

    お祖父さんの遺産を食い潰す、父と息子。

    そんな二人住まいの家に、間違えて韓国の留学生ヘソンが舞い込んで。
    誰に対しても優しい茂夫パパは、何の疑いもなく家に引き入れる。

    息子のとおるは、最初ヘソンの間違いで引き入れに反対してたが、ヘソンの魅力に・・。
    茂夫パパも、困った事にヘソンに・・。

    ヘソンの男友達が、ホームステイ先として疑問を提言して、ヘソンと二人で茂夫ととおるの家へ行く。そこで・・。

    コメディタッチの作品で、人間として問題のある茂夫パパと、漫画家を言い訳に仕事につかないとおるの可笑しな日常を、ヘソンと言う異端児を入れる事によって、生活の変化と感情の移り変わりを。

    ヘソンが風呂に入ってる時にとおるがパンツ泥棒するシーンから、その言い合いに乱入して、ヘソンは風呂上がりでバスタオル一枚姿で泣いてるのを見て、とおるに感情的になる茂夫パパのシーンは、面白かったです。

    ただ、ひとつ苦言を言えば茂夫パパの風貌は良かったのですが、セリフ回しが聞き取りにくかったのが惜しいと思いました。

  • 2.2

    片腕ファルコンさん2015/09/02 20:14

    青春Hシリーズがやっと登録されましたよ、1本除いて…って別にどうでも良い情報ですね。。
    青春Hとは…まぁいわゆる、[青春]と[エロ]の融合をコンセプトにした映画ですね。そのまんま。

    『桐島、部活やめるってよ』で神木君の親友役で爪痕残した前野朋哉氏の監督作品。

    苦手分野なのか、残念ながら面白くない。大事なスクリーンデビューであったろう沖田杏梨を持て余してしまっている。。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました