お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スタンリーのお弁当箱

G
  • 字幕

映画大国インドの新たな才能! 子どもたちの自然な眼差しと、インド家庭料理が満載の異色大ヒット作。

いつもみんなを笑わせてくれるクラスの人気者スタンリー。しかし彼は、家庭の事情でお弁当を持ってくることができない。昼食の時間はひとりぼっち。水道の水を飲んでしのいでいる。そんな彼を助けようと、クラスの友達は自分のお弁当を分けてあげるが、先生に見つかり取り上げられてしまう。「もう学校に来なくていい」と先生に言われたスタンリーは落ち込み、学校に来なくなる。

詳細情報

原題
Stanley Ka Dabba
音声言語
ヒンディー語
字幕言語
日本語
制作年
2011
制作国
インド
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

スタンリーのお弁当箱の評価・レビュー

3.6
観た人
5344
観たい人
3289
  • 3.7

    umakoronさん2021/05/06 20:17

    インド映画はほっこりしていて好き

    変えていかないとならない点も
    確かにあるが
    一方で、学ばねばならぬ事も多々ある国

    スタンリーの輝く瞳
    強い眼差しの先には
    何が見えるのだろう

    子供達のキラキラが
    沢山つまった作品です

  • 3.6

    soosaさん2021/05/02 23:58

    スタンリーはまだ小さい子供なのに実際の境遇が辛くても悲しくてもしっかり現実を受け止め前向きに真っ直ぐに生きる姿勢が素晴らしかった!

    自分が辛くても相手に自分のお弁当差し出せる優しさや大人に気を遣う姿が誰よりも大人に見えた。ステキな子、スタンリー!!

    そんなスタンリーの周りの友達もみんないい子たちで心が純粋だしお弁当作ってくれる従業員の男性も優しいし周りに救われるなー。

    あと全くストーリーに関係ないけど新婚の美人先生の旦那さんが超絶イケメン!チラッと出演なのに誰!?ってなった

  • 4.0

    たさん2021/05/02 16:38

    スタンリーいい子!
    スタンリーの友達いい子!

    スタンリーのお弁当の本当の理由で、私は大号泣
    こういういい子供たち見ると、本当に自分は何やってんだろうと反省しますね

    憎まれ役をかってでた、この映画の監督さん
    いい映画をありがとうございます

  • 3.6

    スヌーピーさん2021/05/01 17:17

    スタンリーの友人が当たり前にお弁当あげたり、庇ったりしてて、その優しさに胸打たれた!
    スタンリーも、自分もお腹空いているだろうに、チョコあげたり、お弁当持てるようになってからは皆に分けたり、良い子過ぎる!
    周囲への気遣いとか、言い訳しない姿勢は見習わないと!と思った…

    映画開始前の始まりの動画が可愛かった!

  • 3.4

    あやかんぼさん2021/04/29 18:46

    よく性格歪まなかったなと思うくらい
    家庭環境が辛いのに
    スタンリー君本当に良い子。
    周りの友達もとっても良い子達。

  • 5.0

    いち麦さん2021/04/29 15:51

    貧富格差のインドに実は老も幼も貧も富も食べ物を一緒に分かち合う文化が…卑しい教師の責められるべきは生徒にタカること自体じゃなかった。最後に明かされるスタンリーの秘密と4段重ね弁当箱に詰められた愛に号泣。

  • 4.0

    初さん2021/04/28 08:24

    クラスの人気者スタンリーは家庭の事情により弁当を持たず水で空腹を紛らわせていた。
    それを見かねたクラスメイト達だが···
    切り口が面白く、お弁当の視点からインドの社会問題を描いていて考えさせられる作品。
    子供達が素直で友達思いで可愛い🥰

  • 3.5

    まるさん2021/04/27 11:03

    フィクションにしても、教師が生徒の弁当に舌なめずりして、仕舞いには手を突っ込んで食べてるのがあり得なくてびっくり。笑 日本だと異常者だよ 笑
    この教師、同僚にはいつも施しを受けてて、誰も拒否しないのが不思議。(嫌そうな顔はしてるのに自ら差し出したりする)インド人のコミュニケーションってそういうもんなの?笑 


    ↑インドのことを全然知らないのでこのように書いたが
    ヴェーダ聖典(紀元前1000年頃から紀元前500年頃にかけてインドで編纂された一連の宗教文書の総称)には、
    「空っぽの腹はHoma Kuntam(ホーマの火が燃えている窯)であり、食事は奉納物。よって貧しい人に食事を施すことはすなわちホーマ
    (インド系宗教において行われる火を用いる儀式。 「供物」「供物をささげること」「犠牲」「いけにえ」を意味するサンスクリット(インドの古代語)の
    ホーマ(homa)を音訳して書き写した語である。)
    を行って恩恵を受けることにつながる」という記述がある。

    ヴェーダでは貧しい人、特に神々しく邪悪なものがない子どもに食事を与えることが最高の行いであることが強調して述べられている。


    また、インドはフリーミール文化でお寺に行くと無償で食事による施しを誰でも受けることができるらしい。そのような背景があって、他人から食事を貰うのも与えるのも自然な光景なのかもしれない…

    …が、それにしたって教師が子どもの弁当をふんだくるのはどうなの?笑


    映画の裏テーマとしては格差社会、児童労働を問題提起しているがお弁当を持ってこれないにしても、制服を着て学校に通える時点で、それでもスタンリーは裕福な部類の子どもなのだろうと思った。
    きっとインドには、ストリートチルドレンは沢山いるはず…

    お弁当が無いスタンリーのために自分のお弁当を差し出し、協力する子ども達の純真無垢で、無邪気な表情が可愛い。

    が、どうしても日本人の視点から見ると、男性教師の行動が異常だし、周りも誰も暴走を止めないのが不思議で、役者さんに罪は無いが存在自体が生理的に無理だった。笑

  • 3.7

    yumiさん2021/04/17 17:08

    面白かった!スタンリーは優秀、心が綺麗すぎる。1人除いて、周りの人達が優しくて良かった。どんな生活を送ってるんだろうと謎だったけどラストで解けた。

  • 3.8

    TUKAKEさん2021/04/17 12:31

    インド映画って展開の流れが好きだなぁ。
    スタンリーが結構苦労人で泣く。
    大人に萎縮するのは、育ってきた環境のせいなんだね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す