お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マトリックス

G
  • 字幕

脅威のVFXが話題となったウォシャウスキー兄弟による近未来アクション3部作の第1弾!

コンピュータプログラマーという表の顔を持つ凄腕ハッカーのネオは、ある日、ディスプレイに現れた不思議なメッセージに導かれるまま、正体不明の美女トリニティとモーフィアスという男と出会う。ネオはそこで、モーフィアスから自分が“マトリックス”と呼ばれる仮想現実から人類を救いだす「救世主」だと告げられるが…。

お得なパック(1)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

マトリックスの評価・レビュー

3.8
観た人
84419
観たい人
12755
  • 4.0

    ysさん2021/04/22 07:09

    ワイスピ🎬のトラックの下を車で横切るスタントや、マトリックス リローテッド🎬の高速道路のバイクスタントを担当したスタントウーマン、デビーエヴァンスにミシェルロドリゲスが会いに行く、スタントウーマン🎬を観て、マトリックス🎬シリーズも観たくなり、初鑑賞です。
    ウォシャウスキー兄弟作品。
    今は姉妹。
    妹はコミュ障?(押井守談)
    2択多め〜。
    コンピューターたから?
    柔術のシーンがすごい。
    ブルースリーのマネ!笑
    燃えよドラゴン🎬の名言、
    Don’t think. feel!考えるな、感じろ!
    のオマージュ。
    Don’t think you are.Know you are.
    あなたになろうとするな、あなたで在ると知れ。
    この場面では、
    速く動こうとするな、速いと知れ。
    キアヌがカッコいい!
    銃撃戦とヘリコプターアクションもすごかった!
    エンディング曲はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのWake Up♬と
    マリリンマンソンのRock Is Dead♬

  • 4.5

    Kkkkkさん2021/04/22 00:17

    記録
    めちゃくちゃおもしろかった。
    99年の作品と言われてもにわかには信じ難いです。劇中のゾンビやエンディングのマンソン含めて、作品の雰囲気がとても好きでした。
    キアヌ良すぎ、、、

  • 4.0

    うりさん2021/04/21 16:57

    王道SF🛸
    前半ネオと同じようになにがなにやらよくわからず困惑したが、徐々に現実がわかってくる感じが面白かった

  • −−

    oniさん2021/04/21 08:53

    仮想世界について考えることが多い今日この頃やったから、色々勉強になった笑
    キアヌは一度夢に出てきてから、大好きなんだ。

  • 3.6

    chiroさん2021/04/20 22:38

    赤の錠剤か青の錠剤か、名シーンね。20年以上前の作品とは思えない。
    序盤の意味不明な流れから少しづつパズルが解けていく感じは好き。
    keyword
    reality

  • 4.1

    shuizhuさん2021/04/20 20:26

    相当好きなジャンルでした。アクションシーンの演出がかっこいいのと、キャスティングがいいですね。SFディストピア系が好きならハマると思いました。(何故今まで観ていなかったのだ…)

  • 4.5

    千年女優さん2021/04/20 11:44

    西暦1999年の現在を生き、大手会社のプログラマーと天才ハッカー「ネオ」の二つの顔を持つ、現実にどこかリアリティを感じずにいたトーマス・アンダーソンが、ある日受信した不審なメールから知り合った謎の集団から世界の驚愕の真実を告げられ、その解決に向けて強大な陰謀へと立ち向かう様を描いたウォシャウスキー姉妹監督作品です。

    技術向上により「パーソナルコンピュータ」が一般化した20世紀末の1999年に、タイムリーな仮想現実陰謀論をテーマにした物語と、アカデミー賞で視覚効果賞・編集賞・音響賞・音響編集賞の四冠を獲得したワイヤーアクションやバレットタイム等のVFXを多用する「映像革命」の融合で世界的な大ヒットとなったSFアクション映画です。

    個人的に初めて映画館で見たアクション映画で、お話は結構いい加減で「超ハイテク世界の割に色々杜撰やんけ」と感じましたが、それを補って余りある視覚的に楽しいアクションが、『ドラゴンボール』で育った少年の童心に刺さりまくりました。今でも定期的にカンフーの修行シーンとイナバウアー避けを見たくなる娯楽性満載の一作です。

  • 3.7

    ともぞうさん2021/04/19 19:57

    当時としては最先端の映像技術で
    度肝を抜かれました。

    ドッチボールやることがあったら
    絶対マトリックスごっこな
    避け方したはず。
    中二病持ちなら御理解ください。

  • 3.9

    KikuzoHanashioさん2021/04/18 21:19

    新聞でちょっと話題に出てたので鑑賞。食わず嫌いでなめてたけど、面白いじゃないか!ああ、すいません。
    公開当時はCGの凄さばっかりが売りになってた気がするけど、今みるとストーリーが実際に起こりそうな近未来の領域に入ってきてる気がして怖い。VRとかAIとか、あの当時はまだまだ先のぶっ飛んだ話だったけど、映画に現実が追い付いてきた⁈

  • −−

    飯嶋哲也さん2021/04/18 17:10

    今朝(2021年4月18日)、山梨日日新聞という地方紙のコラムで、鴻巣友季子というエッセイストが、松山英樹のマスターズ優勝に絡めて英才教育について述べた文章の終わりで、北米の高校生が哲学の授業で与えられる課題について紹介していた。「あなたの目の前に実験装置がある。これを使えば自分が望むあらゆる感情と感覚を経験できる。何かを達成した喜び、恋愛の楽しみ、美味、お金持ちになった満足感……などなんでも。あなたは電極をつけたまま一生をタンクの中で暮らすことになるが、そんなことは忘れているので、ひたすら夢がかなった幸福感を味わえる。あなたはこの機械に自分を接続しますか。」という問いかけです。これは、1999年の映画『マトリックス』のテーマそのものです。つい先日、『マトリックス』をウェブ配信でみたばかりで、今朝の新聞記事に出会ったので、Filmarksの皆さんとこのでごとをシェアしたくなりまして投稿させていただきました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す