お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ネイビーシールズ:チーム6

G
  • 字幕

米同時多発テロの首謀者ビン・ラディンの捕獲に執念を燃やす、米海軍テロ組織の活躍を描く戦闘アクション!

2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ。世界を震撼させた未曾有のテロ事件を引き起こしたのは、イスラム系テロ組織“アルカイダ”であり首謀者ビン・ラディンだった。そのアメリカ最大の敵の捕獲に執念を燃やし、CIA決死のジェロニモ作戦の遂行を任された、米海軍ネイビーシールズによる対テロ組織“チーム6”の戦いを描く実録戦闘アクション。

詳細情報

原題
CODE NAME: GERONIMO
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-08-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

ネイビーシールズ:チーム6の評価・レビュー

3.2
観た人
2119
観たい人
469
  • 3.0

    poolacgさん2021/10/10 03:04

    "海神の槍"からもう10年。
    事実が元の映画だが、チームの人間関係とか序盤は正直必要なかったと感じた。

  • 1.5

    AkaiKitsuneさん2021/09/12 21:41

    うーん。臨場感を出したくて、プレイヤー視点の映像をちょくちょく入れているんだと思うんだけど、映画なんだし、もっと第三者視点で襲撃現場全体が見えるようにしてくれないと、結局なにが起こっているのかよくわからなくて、しょんぼり。

    奥さんを仲間に寝取られたとか、要る?

  • 2.1

    ラウシュ魁さん2021/09/03 04:34

    タリバンが再びアフガニスタンを占領したタイミングで再鑑賞。

    んー話のクオリティは低いように感じてしまった。
    前半の兵士たちを描いたシーンが後半に活きてくるのかなって思ったらそんなことはなく、最後はビンラディン殺害作戦が普通に終わってその後兵士たちに触れられることはなくエピローグに入っちゃったからなあ。

    そうするんならむしろ作戦にもっと集中して良かったのかもしれない。無駄なキャラクター描写の割にその後放っておかれて物足りなさを感じた。

    次はゼロダークサーティを再鑑賞します。

  • 2.5

    健太郎さん2021/09/02 01:48

    米国がアフガニスタンから撤退する期限直前。世界を震撼させた、あの同時多発テロ〈9.11〉から今年(今月)で20年。いったい何だったんだろう、と思いつつ、まだ観ていなかったこの作品を視聴・・・。

    米国連邦政府機関が血眼になって居場所を探っていた〈9.11〉の首謀者。この作品ではその居場所を特定する過程と、それ以上に襲撃作戦を遂行するNavy Sealsに焦点が当てられています。

    同じ題材を扱った作品に『ゼロ・ダーク・サーティ』がありますが、居場所の特定に苦悩し続けるCIA捜査官に、より焦点を当てています。個人的には後者の方が、どれ程CIAが長い年月を掛けと犠牲を払っていたかがよく描かれ、襲撃作戦の緊迫感も伝わってきました。

    その点この作品は可もなく不可もなしといった印象。なので、少し辛めな評価になっているかもしれません。

  • 4.0

    たけくんさん2021/08/18 00:35

    10年経った今、結局タリバンがアフガニスタンを制圧してしまった。結果論、ビンラディンの殺害は中東情勢の根本的な解決に1ミリも繋がらなかったのが無念。

  • 3.4

    雪まるさん2021/08/09 17:01

    実話に基づいた作品だからこその魅力があった。

    仲間、家族、外交──。色々な要素を多く含み内容に飽き要素が無かった点も評価したい。

    エンドロールにて、ただのアメリカ万歳アメリカ完全勝利でなく、現地であれだけ米軍のために活動したパキスタン人の医師と工作員の悲惨な結末を知らせた点はとても良かったのではないか

  • 4.0

    shotamovieさん2021/06/27 01:23

    かなり前に観ていたが2度目。

    イスラエルとパキスタンの問題
    今まさに渦中のところ。

    派手さこそないが、作戦実行に向けての政治、訓練、家族の描写が良い塩梅で表現されていたと思う。

  • 4.0

    いち麦さん2021/06/25 19:39

    映像演出はZDTにかなわないが、作戦の始終を緊張感を漂わせつつ丁寧に追っていて好感。隊員らの私生活にまで踏み込んだ人間ドラマにはびっくり…ならば作戦成功後にももっと長めの余韻が欲しいなと思った。

  • 3.1

    マスンさん2021/05/19 12:41

    ネイビーシールズ精鋭部隊「チーム6=DEVGRU」のビンラディン追跡を描く実話劇。
    「ゼロ・ダーク・サーティ」と同様にビンラディン殺害がテーマだが、こちらは実働部隊に焦点を当てた内容。アジト捜索、作戦に向けた訓練、そして襲撃に至るまで息を呑む。U-NEXTレビュー

    ビンラディンを殺害するために長期間の捜索を経て、「ジェロニモ作戦」が決行。

    キャム・ギガンテッドが出てるので見てたけど、合間に見せる嘆かわしい妻の様子とか必要あったかなあ。

    後残念なのは、あの建物に侵入するために予防接種の建前だった医者が、国家反逆者として33年も服役だったり、ずっと見張りや偵察をしていたマリクとワセムも逮捕され同じく反逆者として、のちに死刑は酷くないか。
    アメリカはどうしようもなかったのか。
    パキスタンとしては、何も知らされてなかったそうで。
    残酷過ぎる。

  • 3.4

    クリームさん2021/05/17 17:31

    ビンラディン殺害作戦が、生々しく描き出されていて、興味深かった。秘密裏に行われていたのは、想像がつくが、実際は、長い時間をかけて追い詰めて、仕留めたのだなぁと。歴史的内容を観ることが出来て勉強になりました。何がなんでも捉えるではなく、どちらでも良いと言うのが、アメリカ的だし、国民感情なのだろうと思った。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す