お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

キャビン・イン・ザ・ウッズ

G
  • 字幕

クスリ断ちをするため、山小屋で監禁生活を送る若者たちが、次々と怪奇現象に巻き込まれていく異色スリラー。

薬物中毒に陥った男と、彼を救うべく、監禁してクスリ断ちさせようとする親友。山小屋で引きこもり生活を送るふたりの若者が、怪奇現象に巻き込まれていくサスペンス・スリラー。自分たちの殺害シーンが収められた謎のビデオ・テープを発端に、次々と未曾有の恐怖に対峙させられる若者たちの奔走を緊迫感あふれる展開で描く。最後に待ち受ける意外なラストに戦慄が走る!

詳細情報

原題
RESOLUTION
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-04-10 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

キャビン・イン・ザ・ウッズの評価・レビュー

2.9
観た人
376
観たい人
332
  • 4.0

    ザキシマさん2021/04/06 10:11

    主人公はドラッグ中毒の親友を助けるため、森のキャビンに手錠をかけて監禁し薬抜きを始めるが…🎥

    POVやファウンドフッテージのようで異なる変わった作風
    男同士の関係性というか会話がリアル
    この謎に包まれたストーリーのよく分からなさはかなり好み

    ”アルカディア”という作品の前日譚なので、気になる方はそちらもチェック🧐

  • 3.8

    mementomoriさん2021/04/06 04:59

    アルカディアから観て良かったーー🤣
    続き物なのですが、次のアルカディアから観てしまったのが大正解でした。
    これだけ観ても訳分からん
    でもアルカディアから観るとなるほどね🤔
    アルカディアの監督、主演2人がこちらにも出て来てます

  • 3.3

    とらみさん2021/03/27 22:20

    先にアルカディア観て、そっちが続編だったことを知ってこっちも観てみたけどその順番でよかった
    こっち先に観てたら意味わからなくて絶対アルカディア観ようと思わなかったはず
    ある程度ネタバレしてから観たからなんとか意味がわかって少し面白かった

  • −−

    キサトルさん2021/03/20 14:22

    ヤク中の友人、それを荒療治で助けようとする主人公。まどろっこしさもありますが、この二人の会話劇がなかなか面白く、それを取り巻く不穏な思わせぶりな人物やオブジェの出現で、徐々にSF方面に侵されていく展開は、低予算ながらもここまで面白くなるものなんだなと感心した。投げっぱなしのラストは引っかかったものの、この監督の次回作は観たいですなー。

  • 3.0

    Habiさん2021/03/09 01:01

    始まってすぐに、これはアルカディアのキャビンの話では?と思った
    結末解ってますやんと思いながら観てたけど会話劇良かった
    その後はアルカディアで

  • 3.4

    asanoseisukeさん2021/03/03 02:34

    後半から面白かった。
    未来の自分を傍観してるシーンは、なんだか笑えた。
    最期のゲームオーバーな流れも好き。

  • 3.0

    シギさん2021/02/22 21:18

    ヤク中の友人を更生させるため、山小屋に監禁する主人公が、怪現象に襲われる話。

    ヤク中を更生させるところのドラマがメインなのかと思いきや、
    合間に挟まれる怪現象が中心でした。

    自分たちの数分後の未来の映像が届くので、それを使って死を回避していく感じです。

    これ単体で観ると、「面白くなりそうでならずに急に終わったなぁ、、、」と、42点ぐらいの感想ですが、

    この後日談にあたる「アルカディア」とセットで観ると、
    合わせ技で75点ぐらいになる面白構造でした。

    アルカディアで起きてる怪現象の、
    一部分がこの映画だったという位置付け。

    正直眠たい映画なのに、
    何故かずっと観てられるんよね。

    まず会話の間とかセリフがちょうどいい。
    タランティーノとかリチャードカーティスの映画みたい。

    そして「不穏な空気」を出すのが上手です。なんか嫌なことが起こりそうな、意味深なシーンが不意に挟まれて、興味がそそられるので寝ずに見てられます。

    まぁ、起きて最後まで見たところで、特に何もなく急に終わるんですが。

    これ観てからアルカディア、3時間を覚悟で通してみれば、なかなかの秀作だとは思います。

  • 3.0

    ホラーskさん2021/02/22 08:01

    ホラー、オカルト、サスペンス、ヤク中改善ストーリー。

    正直面白いと思ったのは後半2,30分からで、やや物足りなさを覚えた。主人公2人の物語というよりも、不思議な現象や世界観の説明をしているように。
    彼等とこの世界のその後が気になったら是非続編へ。

  • 2.5

    YukiYukiさん2021/02/13 22:04

    いろいろ謎があり、ホラーなの?サイコサスペンスなの?友情って見せかけといて復讐?みたいな気持ちが渦巻きながらひっばられ….最後は…なんですのん?低予算すぎて無理矢理終わらせましたか?みたいな。やれやれ。

  • 3.7

    horahukiさん2021/02/03 19:00

    無限の存在を理解するためのストーリー

    ヤク中の友人を山小屋に監禁してヤク抜き荒療治してる最中に、チンピラが邪魔しにくるわ、先住民が怒鳴り込んでくるわでてんやわんや。ついには時空までも乱れ始めるという、ヤク抜きは大変SFホラー。同監督コンビのカルト教団ホラー『アルカディア』の前編。

    『シンクロニック』が未体験ゾーン2021で今週末公開なので予習中。改めて『アルカディア』と続けて見たら交差する箇所が多すぎて笑った🤣今作に出てくるヤク中ダメ男さん、「銃マニアのヤク中」とかアルカディア教団の面々に散々バカにされまくってて可哀想…変な絵まで描かれてるし笑

    ヤク中さんは主人公にいきなり手錠かけられて山小屋に監禁されたもんだから、喚きまくるんだけど、主人公がヤク中のところに来たのはヤク中からメールを受け取ったから。「いや、俺そんなん送ってねーし」とかヤク中が言い始めて、「じゃあ誰が?」みたいなところから噛み合わないコントがスタートしていく感じ。

    そうこうしてるうちに、奇妙な主観的アングルや手持ちカメラによるPOV映像が時折挿入され、この2人をどこかから監視する存在が示唆され始める。写真や映像媒体がどこからともなく現れ、そこにはついさっきまでの自分たちの姿、更にはこれから起こるであろう未来のことまで断片的に記録されてる。

    明らかに自分たち以外の何者かがいる。そんな異常事態のなか、「何かヤバイよ!一体どうなってるの!」と言う主人公に対して、「そんなんどーでもいいやん!さっさとヤクくれや!」と返すヤク中さん…ヤク物って怖い…😱「ヤクくれ」ヤク中さんを脇目に、色んなところから出てくる謎メッセージの解読にどっぷりハマってく主人公の温度差が笑える。

    本作は『アルカディア』と同様に「救い」と「関係修復」の物語。本作ではほとんど明かされない設定部分は『アルカディア』で後付け的に描かれ、ヤク抜き期間として設定される7日間は彼らにとっての「救い」までのタイムリミットでもあったことがわかる。その点も含めて本作をアップデートしたのが『アルカディア』なのだろうし、それ以上に低予算ゆえに何も起こらない状態をオカルトミステリ的に引っ張っていくアイデアに長けた作品だなって思った。

    ラストシーンなんて、『アルカディア』の後付けがあるからそれっぽく見えちゃうけど、本作単体だと完全に漫才でいう「もうええわ」なセルフツッコミだし、そういう変に自分たちを過剰に見せない慎ましさも含めてセンスある監督さんだなって改めて思った。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す