お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スーパーマン リターンズ

G
  • 字幕

史上最強の男・スーパーマンが危機を迎えた地球に5年ぶりに帰還した! 新たな伝説が今、幕を開ける!

クリプトン星の3悪人との戦いに勝利したクラーク・ケントことスーパーマンだったが、その後彼は謎の失踪を遂げる。そんななか、地球では犯罪が急増し、加えてレックス・ルーサーも仮釈放が認められ出所してしまう。5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマンだったが、恋人は新たな道を歩み始めていた。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

スーパーマン リターンズの評価・レビュー

3.2
観た人
8713
観たい人
1284
  • 4.0

    SYUさん2021/11/12 19:11

    2021/11/12
    監督 ブライアン・シンガー
    ブランドン・ラウス
    ケイト・ボズワース
    andケヴィン・スペイシー

    【スーパーマン、最期の時】

    5年振りに地球に帰還したスーパーマン、再び犯罪や災害に立ち向かうが、彼の弱点を知り尽くした宿敵ルーサーの罠により絶体絶命の危機に陥っていく様を描く約18年振りとなる劇場版。

    前シリーズの2作目から直接繋がる作品、
    18年の間に格段に進化したCG技術により描かれるスーパーマンの活躍は大迫力の一言、
    街が破壊される中、決死の救助を繰り広げるスーパーマンの活躍に手に汗握り、お馴染みのテーマをはじめとする音楽に、否が応でもテンションが上がった作品。

    主演のB・ラウスはC・リーヴの印象が強すぎるこの難役を若々しく好演、K・ボズワースも美しいが、やはり印象に残ったのは宿敵ルーサー役のK・スペイシーでした。

    作品自体が前シリーズよりシリアスな事もあるが、コミカルさがあり憎めない感じだったG・ハックマンのルーサーに比べ、かなり冷酷で狡猾な悪党役にK・スペイシーの怖さがまた似合っていて、スーパーマンが危機に陥るシーンでは、悲しすぎて思わず涙を流してしまった。

    スーパーマンを「倒す」のではなく「殺そう」とする様に、かつてスーパーマンの活躍に胸を踊らせた自分にはかなりショッキングだった。
    あのシーンの印象が強すぎて未だ再鑑賞できていない。

    それでも迫力満点のアクションやロイスとのドラマ展開等見所は満載で、かなり長尺だが飽きさせない、
    何よりも再びスーパーマンが劇場で見れた事は嬉しかった一本でした。

    鑑賞日2006年 劇場にて

  • 3.6

    yuukiteさん2021/11/10 10:54

    公開時劇場で。X-MENのブライアンシンガー監督による、リーブ版スーパーマンの続編。ロイスとの間に息子も。やはりジョンウィリアムズによるスーパーマンのテーマ音楽が流れると胸熱。リーブ版を全部観ていたらそれなりに面白く充分楽しめる作品。

  • 3.7

    ネモタスさん2021/10/08 18:24

    音楽の偉大さがわかる作品。
    あのテーマ曲があるのとないのとじゃ大違い。

    飛行機墜落を救うシーンは本作一番の盛り上がりポイント。
    スーパーマンの強さを人助けに使うところがいい。

    ロイスとクラーク(スーパーマン)の恋模様も、微妙な関係がうまく描かれていて素晴らしかったと思う。
    婚約者も息子もいて、クラークのことはすっかり忘れたふりをするロイスとの再会シーンのあの気まずい雰囲気といったらもう観てるこっちまできつくなってくる。
    クラークはクラークでロイスの素っ気ない態度や婚約者のいる事実にショックを受けて、スーパーマンの能力で透視盗聴をするっていうのもなんか妙にリアリティがあった(能力があるならそりぁ自分のためにも使うよな、と)。

    スーパーマンに期待する人助けのハラハラドキドキシーンと、ある種神のような存在の鋼鉄の男にも、弱い部分はあるし、自分の思いどおりにならないこともあるという人間らしい暗い部分も描かれていたのがよかった。

    人間として誰かのそばにいつもいたいという気持ちと、スーパーマンとして人類を導く象徴であるべきという葛藤もあったのが深かった。
    そして瀕死のスーパーマンを必死で救おうとする人たちのシーンには泣けた。

  • 1.9

    Jinさん2021/10/02 20:07

    元祖であるが故に、数々のアメコミ作品を既に見てしまっている2021年の視聴者には退屈だった。もちろんこれがあってこそ今のヒーローものがあるので、リスペクトはしている。
    スーパーマンはすごい能力で人助けをします、職場に好きな人がいます、弱点があります、ということを知っている状態で視聴すると何も新しい情報がなくて2時間半退屈だった。子供がいたこと、新しい大陸を作ろうとするヴィラン という2点は新しい感じがした。
    当たり前だけど結局ヒロインはスーパーマンに今も好意あるし、ヴィランの企みは阻止されるし、この映画を通して何も変化が起きなかったという印象。
    昔のシリーズの正統な続編という立ち位置なのでリターンズらしいが、昔のシリーズを見るつもりが更々無い新規の視聴にとっては続きから始まる感じが気に食わない。新しく映画作るっていうから見てやったのにこの疎外感はなんだって感じ。
    スーパーヒーローはそれぞれ担当の街があるイメージだったが、スーパーマンレベルになると地球全体の事件を解決するんだというのが発見。それでよくフルタイムで仕事してるなと思うけど。

  • 3.6

    かめさんさん2021/10/02 11:52

    DVD📀所有、再鑑賞。「X-MEN2」「ボヘミアン」のブライアン・シンガー監督作品。ブランドン・ラウス、ケビン・スペイシー主演映画。

    世界中で愛されているヒーロー、スーパーマンが活躍する人気アクションのシリーズ最新作。スーパーマンが失踪を遂げてから5年後を舞台に、再び悪に立ち向かうスーパーマンの姿が描かれる。

    5年前、地球から忽然と姿を消したスーパーマン(ブランドン・ラウス)は、自分の過去を探して宇宙を旅していた。しかし、故郷の惑星、クリプトン星が放射能に汚染された廃墟になっていると知った彼は、第2の故郷であるスモールビルのケント農場に帰還。そのころ、スーパーマン不在のメトロポリスでは犯罪が急増していた。

  • 2.8

    ka28marさん2021/09/26 18:09

    初期のシリーズがⅣまであるけれど、あえて「リターンズ」で正統派続編を目指す。
    ファンはこれでシリーズ化と期待したものの次はリブートになる。

    アメコミヒーローの濫立感があるなかでは、元祖ヒーローは地味なのかも知れないな。
    シンプルな設定は悪くない筈なんだけどね。

  • 3.0

    トノモトショウさん2021/09/22 15:36

    真にスーパーマンらしさを描く前半はドキドキしながら観られるが、無駄に人間ドラマを付加していく冗長で尻窄みな展開を期待しているわけではない。強大な敵に立ち向かうというより、人々を助けるヒーローであり続ける姿はやっぱり格好良い。

  • 2.6

    yoyoさん2021/09/22 02:48

    眼球どんだけ硬いの?と驚愕。

    助けた飛行機の中に24 -TWENTY FOUR-のジョージメイソン役の人いなかった?
    ただ座ってただけだけど。

  • 3.3

    日本語専門のC3POさん2021/09/20 02:11

    これ前半部はかなり面白い。なんなら傑作だとすら思う程に。
    ただ後半のだらだらズルズルが本当に勿体無い…
    というかもうあまり覚えてすらない😇

  • 3.5

    ぺあのさん2021/09/19 17:24

    15年ぶりの鑑賞
    悪くないのに不評で続編は作られず。

    レックスルーサー(ケヴィン・スペイシー)が、
    セブンのジョン・ドゥと、交渉人のクリス・セイビアンとは気付かなかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました