お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

【第6作】ハリー・ポッターと謎のプリンス

G
  • 吹替
  • 字幕

ついにヴォルデモートとの戦いに向け動き出すハリー。かつてない危機がホグワーツに訪れる!?

復活したヴォルデモートの脅威は人間界にも広がり始めていた。そんな中、ヴォルデモートとの最終決戦が近いことを予感するダンブルドア校長は、ハリーとともにヴォルデモートの守りをとく手がかりを探り、かつて学生時代のトム・リドル(ヴォルデモート)を教えたこともあるホラスを魔法薬学教授としてホグワーツに迎える。

お得なパック(1)

詳細情報

原題
HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE
関連情報
原作:J・K・ローリング
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2008
制作国
イギリス/アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

【第6作】ハリー・ポッターと謎のプリンスの評価・レビュー

3.8
観た人
104438
観たい人
5937
  • 3.6

    itsukiさん2020/07/08 09:48

    第6作。終始だいぶシリアスです。
    ハリーとジニー、ハーマイオニーとロンの関係が進展したのは嬉しいものです。
    次の死の秘宝への序章。

  • 3.8

    ブルーススターキラーさん2020/07/06 20:08

    [ハリー・ポッターと謎のプリンス]は、シリーズ6作目である。シリーズの中でも感動的な作品と言えるだろう。ヴォルデモート、ダンブルドアなど映画を面白くするキャラクター達にもきちんとフォーカスさせている為、感情移入しやすいように感じる。スリル満点の演出であることもあり、満足のいく作品に仕上がっている。物語は今作から最終決戦に向かう為、重要な作品である。時に観客を笑わせることの出来る作品である今作は映画的にも好意の持てる映画だ。そして、今作は感情的にも、シリーズの中でも満足のいく作品であるといえるだろう。

  • 4.0

    わいんごさん2020/07/02 13:18

    半純血のプリンスって名付けるセブルス。
    たぶん少年ジャンプ毎週買ってたし、小学の頃の裁縫セットは絶対ドラゴン柄。

  • 4.5

    あむさん2020/07/02 00:52

    2020/07/01 夜
    令和2年の下半期最初の作品はハリーポッターシリーズの再鑑賞を続ける事にしました!

    いやぁ、物語がかなり入り組んで来ましたね。
    誰が敵で、誰が味方か…それもまた複雑で、当時鑑賞した際には多分この辺で挫折している気がします。でも、ここまでは覚えていた◎
    しかし、自分の記憶の中にあるシーンがまだ出て来ていないので…やっぱり過去の自分は死の秘宝まで辿り着いてたのかなぁ?(記憶が曖昧)
    もしくは原作本で読み上げて頭の中で想像(妄想)してたのかな?‪( ˊᵕˋ ;)
    すっごい好きで印象的なシーンだったから、あれ?ってなっちゃいました。
    死の秘宝で無かったら完全に自分の捏造になりますね( ´/ω・`)笑

    正直、今作はラスト30分位までかなり伏線まみれで物語があまり動かず、少し退屈に感じてしまう方も多いかと思います。そして内容がかなり難しい。原作本を読んでいない映画勢の皆さんは、当初これらを年単位で続きを待ちわび、鑑賞していたかと思うと凄い(;_;)自分なら多分忘れてしまうか、もう飽きてしまっていると思うので…
    一気見出来るって最後ですね⸜❤︎⸝‍
    今すぐにでも死の秘宝へ入りたいですが、今日は我慢…レンタルしてあるので週末で、これが最後!まで駆け抜けます(๑⃙⃘´༥`๑⃙⃘)

    ※以外、事前情報無い方にはネタバレ注意?⚠️

    それにしても、ダンブルドア校長の拷問のような苦しいシーンは苦しかった…ハリーとタッグを組んで進んで行くあのシーンは忘れもしない。
    灯台でのシーンも一瞬で記憶が蘇りました。
    悲しい。これからホグワーツはどうなってしまうんだろう?と、沢山の不安と辛さを抱えたまま、この後の死の秘宝1.2でどうなるのか。
    楽しみでなりません(⑉• •⑉)♡

    スネイプ先生の事もう大体は考察出来ますよね!
    マルフォイ苦しかっただろうな…
    てかマルフォイの外見の急成長ぶりも凄い!

    クディッチの衣装が変わっていたのも印象的◎
    ロンは笑った✌︎(´^ω^`✌︎)きちんとクディッチ入れてくれるの嬉しいですねーっ!

    あとは恋愛描写がどんどん増えて来ましたね☺︎❤︎
    個人的にはあまり求めていないですが、ロンとハーマイオニーのお互いに素直になれない不器用な煩わしい恋愛模様は結構好き♬︎♡
    恋愛描写だけ若干雑な感じが否めないですが…笑

    にしても…やっぱりラストですよ( ´:ω:` )
    大好きなアルバス・ダンブルドア校長が…
    皆で杖を空に突き上げて光を放つシーンは涙が出ます。。。
    でも、そこまで行き着くのに結構グダったかなぁと言う印象が否めません。
    ラストまで観終えたら、あぁ、なるほどね!と、疑問点も納得出来るかなぁ?‪( ;ᯅ; )‬

    やっぱり個人的にダンブルドア校長の使う炎を纏うような魔法が好きだなぁ*ˊᵕˋ*
    かなりカッコイイですよね!!!

    ごめんなさい、ちょっと気圧差で偏頭痛が酷いので、現状これは自分用メモ程度の記録です!☡✍︎
    きちんと考察やレビューを参考にまた完結前までには書き直します◎起きたら色々調べみよう。
    (恐らく下記に追記で書き足すと思います!)

    とりあえず7月からも皆さん映画ライフ楽しみましょう( ー̀֊ー́ )✧それでは、おやすみなさい(◜ᴗ◝ )

  • 3.4

    yayaさん2020/07/01 22:01

    しばらくぶりに面白かった。
    ロンの活躍、マルフォイの見せ場、ワクワクの魔法、人間関係の進展、闇の陣営とのバトル、謎解きと要素盛りだくさん。
    ここからどう進展するのか楽しみ。

  • 4.0

    Mavisさん2020/06/29 15:34

    どうも、半純血のプリンスです笑笑。

    とんでもない厨二のネーミングセンスだなぁ笑。それと、今回からのマルフォイも厨二感がすごい!今までハリーにちょっかいを出すクラスの悪戯っ子みたいなスタンスだったのに、今回から厨二病院を患ってる!

    人間模様がピークを迎えるのは今作かな!ロンとハーマイオニーの恋、など。なんとなく人間模様の結末が見えてきて、もうすぐこのシリーズが終わるんだと寂しくなった。

    そして、なんと言っても今作はダンブルドアじゃないかっ!?見終わった瞬間ダンブルドアーーーって叫んだよ、脳内で。これからどうなっちゃうんだ!?と気になるストーリーだった。やっぱりハリポタシリーズはマジでおもしろいな。

    余談
    ポスターのダンブルドアの髭すごくない?笑。ハリポタのポスターって、いつも風がどこからともなく吹いてるなぁと思う今日この頃。

  • 5.0

    低画質をこえてゆけさん2020/06/28 00:03

    小さい頃に観た時はずっと天気悪いし、暗くてシリーズで1番嫌いだと思ってたのですが、改めて見直してみると笑える部分はしっかり笑えて、怖い部分はちゃんと怖くて、その上両者がすごく滑らかに進行されていくのが良かったです。

  • 3.5

    花夏さん2020/06/27 21:52

    観終わった後放心状態になってしまう
    展開に脳がうまく追いつけないし色々受け入れられなくて余韻がエグい
    シリーズで初めてマルフォイに同情しちゃう

  • −−

    oniさん2020/06/27 21:38

    闇の印のCGは炎のゴブレットの方がええよなぁ。

    Love potionのくだりのロンが名演技すぎる

    この年になって見返すと、前は気づかんかったこと気づけて楽しい

  • 3.5

    gonzarationさん2020/06/25 22:52

    なんとなく話の展開は見えてたけど、ダンブルドアあああってなりました。
    たくさんの人が命を落とす中、新しい登場人物や今だから目立ってきた人物もいて、人間は1人じゃないことをよく体感できる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す