お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スターシップ・トゥルーパーズ

G
  • 字幕

時は未来。ハイスクールを卒業したジョニー・リコ(キャスパー・ヴァン・ディーン)は地球連邦軍へ志願、機動歩兵隊に配属される。折しも、巨大昆虫型エイリアン=バグスが地球に攻撃を仕掛けてきた。反撃すべく敵の母星に上陸した彼らを待ち受けていたのは、地平線を埋め尽くすバグ軍団だった!

時は未来。ハイスクールを卒業したジョニー・リコ(キャスパー・ヴァン・ディーン)は地球連邦軍へ志願、機動歩兵隊に配属される。折しも、巨大昆虫型エイリアン=バグスが地球に攻撃を仕掛けてきた。反撃すべく敵の母星に上陸した彼らを待ち受けていたのは、地平線を埋め尽くすバグ軍団だった!

詳細情報

原題
STARSHIP TROOPERS
関連情報
製作:アラン・マーシャル,ジョン・デイヴィソン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1997
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

スターシップ・トゥルーパーズの評価・レビュー

3.7
観た人
9309
観たい人
3828
  • 4.0

    Hiiiiiiiさん2021/10/29 00:46

    20年ぶりに鑑賞。小さい頃に大好きな作品だったけど、今でもしっかり見応えあり。虫が嫌いになった原因となる映画。

  • 4.0

    たけのこさん2021/10/27 12:21

    え、なにいいじゃない。好き。
    なんか微妙にB級映画のイメージがあったんですけど、全然グロイし派手でいい作品でした。

    オチに白けた人はいるかもしれませんけど、1997年の段階でこのレベルは相当すごいでしょ。虫ホントキモイし強いしゴキブリも出てきて最高。「宇宙の戦士」読んでないからあれなんですけど、長いし要素が多くてちょっとかったるい感じはありますけれど、あの虫たちには乾杯せざる得ない。

    ポール・バーホーベン監督のやつロボコップくらいしか見たことないけれど、ちょっとこだわって見てみよーっと。

  • 4.1

    そもさんさん2021/10/24 21:59

    昔に観た懐かしい映画

    人類対宇宙人(虫)の
    戦争もので中々にグロく
    高クオリティの映像と
    個性的な敵キャラが
    観ていて普通に楽しい

    賛否両論が極端らしく
    興行的には失敗とのこと

    戦争賛美的要素を含むと
    捉えるかは人それぞれで
    個人的にはそう思いません

  • 4.8

    ジャクンソ5さん2021/10/19 15:13

    DUNEを見て無性に見たくなったので鑑賞。こちらも砂漠だし、虫だし、ポリティカルデンジャーな作品なので

    歩兵はヘルメット防弾チョッキなどガチガチに装備して戦場に行くけど、そもそも虫は銃使わないし、持ち前の手足の長さでバッサバッサ切り刻んでいくスタイル。
    リサーチ不足ですねwww

    船が真っ二つになって脱出する際に艦長も真っ二つになったり、先生の教え通り先生が死んだり、それぞれのキャラの最期も味わい深いです。

    子供の時は政治的な風刺とかどうでもよくて、ただ虫が人をズタズタにして脳みそをちゅるちゅるする恐怖映画なだけだった。記憶の一番奥の棚にあるエログロ映画。この映画の2だったか3だったか忘れたけど、たしかエロサイトで全編見た気がする。
    特別な映画。

  • 4.2

    にゃらいさん2021/10/19 14:29

    ちょっと疑問は残るけど、描写の仕方とかCGとか色々、スターウォーズより入り込めるわー。((好みの問題だな
    めっちゃシリーズ見たくなったわ〜


    色々崩壊したあとなのに、あまり悲壮感がないのはすごいな。
    他の市民側はどういう生活をしているんだろう。。

    ニュースっぽいのを混ぜることでなんかそこに住んでるみたいに感じるから不思議。
    ただニュースの作り方が、二次大戦の枢軸国のプロパガンダをイメージしてるのかなとちょともにょもにょ。


    宇宙映画戦争映画化け物映画全部の要素がいい感じに入っててめっちゃ楽しい😆
    いくら宇宙でも陸軍は陸軍なのねてのが楽しくてww宇宙で展開される陸軍劇場with巨大虫ww
    武器が小惑星ってのも面白いね🤣
    虫さん宇宙生物が気持ち悪くて、、、、でも設定がゾンビっぽくて大笑いww各種虫さんって感じだしww
    しかも頭いいし。。。。。



    すごいなぁ近未来。
    市民にも教育にも男も女もない感じ。。。一般人の権利ってそこまで低いのか。。区別する必要もないってか。。。。。

    近未来とか今とか関係なくやっぱりヒロインの性格にはイライラする。早く忘れろよって感じ…まじきも。


    待ってこの映画何年スパン?実は5年くらい戦ってない?

  • 4.2

    ハタナオトさん2021/10/15 11:17

    巨大虫VS人間
    古い映画なのに、造形とかCGがしっかりしてた!
    敵の虫、多いし、硬い!
    ゲームでは硬くて中々死なない敵よくいるけど映画だとこんな感じなのか、ふつーに怖い。
    テンポそこそこいいし、途中挟んでくるCMが結構癖になる!

    周りがあっち行ったりこっちいったりがん〜ってなるけど、それ以外は中々よかった!
    宇宙に向けてエネルギー玉撃ってくる虫斬新すぎた。笑
    あとあのストリートファイターのガイルみたいなザアメリカンアーミーみたいなやつがバイオリン弾きっていうのめっちゃ好きやったな〜!
    それと混浴シーンは結構びっくりした。男女関係なく和気藹々。壁がないという意味では今の時代に刺さるシーンやったかも

    続編ちょっとだけ気になるけどみらんやろうなー

  • 4.0

    ysさん2021/10/06 08:38

    映画秘宝が選ぶ平成映画ベスト10の、
    4位をやっと鑑賞。
    (ランキングは最後に。)
    ポールバーホーベン作品。
    原作は夏への扉 -キミのいる未来へ-🎬のロバートAハインライン。
    シリーズ5作もあるの!?
    1、2、3、
    ❹スターシップトゥルーパーズ インベイジョン、
    ❺スターシップトゥルーパーズ レッドプラネット

    デニスリチャーズががかわいい。
    ボンドガールなのか。
    調べたら豊胸手術2回と縮胸手術1回。
    フェレットの名前がシラノ。
    高校では未来アメフト🏈
    インドアスポーツです。
    巨大昆虫アラニクドVS人間の戦争。
    クモ🕷だったのね。
    投げナイフのシーンがびっくり!
    軍隊のシャワーが男女混浴!
    みんなマッパで和気あいあいと話してる。
    虫のデザインがカッコよかった。
    アメフト🏈は戦争にも役立ちます。
    ヒロインそっち?
    未来棺桶⚰もカッコよかった。
    ヒロインやっぱりこっち?
    ラスボスはキモすぎ!
    ナウシカの影響かな?
    愚連隊ラフネックスが大活躍で面白かった。
    音楽はベイジルポールドゥリス🐿
    2021年もゲームはリリース。
    https://www.google.co.jp/amp/s/s.gamespark.jp/article/2021/02/02/105776.amp.html

    僕のベストムービーが2作入っている、
    「映画秘宝」が選ぶ問答無用の平成映画ベスト10
    1位「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015年)
    2位「バットマン リターンズ」(1992年)
    3位「ファイト・クラブ」(1999年)
    4位「スターシップ・トゥルーパーズ」(1997年)
    5位「パシフィック・リム」(2013年)
    6位「デス・プルーフ in グラインドハウス」(2007年)
    7位「3-4x10月」(1990年)
    8位「オーディション」(1999年)
    9位「愛のむきだし」(2008年)
    10位「この世界の片隅に」(2016年)
    次点「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」(1997年)

    https://www.google.co.jp/amp/s/amp.natalie.mu/eiga/news/324379

  • −−

    ととさん2021/10/04 21:15

    過去鑑賞
    男女が一緒にシャワーを浴びていたことと、牛がぐちゃぐちゃにされるシーンに規制がかかっていたことと、やたらグロかったことは覚えている。

  • 4.4

    ふーみんさん2021/10/02 01:15

    統一戦争国家における市民=兵士の中で完全な男女平等が達成されているが、一般庶民は安定した生活を保障されつつも政治的権利を制限され、そこには確たる身分差がある。ヴァーホーヴェンはファシズム体制の"生の躍動"を確信犯的に描いている。続編はその反動でしかない。

  • 4.4

    そらじさん2021/09/30 00:05

    前に観たことある気がするので、再見。めちゃくちゃ面白い。最初の1時間は肝心のバグは出てこないで主人公たちの学校内のわちゃわちゃを見せられるのだが、そのお陰で後半からのどんどん人が死んでいく展開に重みが増している。その後半はまさに戦争映画そのものと言った感じで、血みどろでネームドキャラも呆気なく散っていく阿鼻叫喚。そのバイオレンス描写が多いので好き嫌いは別れるかも。ただ、個人的にその悪趣味なグロ描写が相変わらず良かったし、戦争に至るまでの訓練も丁寧で良かった。度々挟まるオリジナルのCMも見ていて楽しいし、ラストも単なるハッピーエンドとは違った終わり方でまた良し。プロパガンダ皮肉も上手く物語に溶け込んでいるので鼻につかない。クリーチャーのバグも意外と耐久性高いししかもめちゃくちゃ多いので緊迫感が凄い。と殆ど文句ない作品ではあったが、やや長いのとヒロイン周りの展開にアレと思う所もあったかな。まあそんな気にはならないですけど

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す