お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バイオハザード:ペイシェント・ゼロ

G
  • 字幕

ゾンビの巣窟と化した研究所を舞台に、特殊部隊が挑む壮絶シューティング・ゲームを描くアクション・ホラー!

遺伝子科学研究所で働く、科学者ジョナサン・ライト博士とジェナ・バーンズ。ふたりは研究者として、将来を有望視されていた。そんなある日、その研究所で緊急事態が発生。仲間たちの元へと駆けつけたふたりは、そこでゾンビ化した仲間たちの姿を目撃する。異変に気づいた保安官クレインも駆けつけるが、その直後、国の命令によって特殊部隊が研究所に突撃してくる。

詳細情報

原題
PATIENT ZERO
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-04-17 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

バイオハザード:ペイシェント・ゼロの評価・レビュー

1.6
観た人
96
観たい人
19
  • 1.0

    highburyさん2019/12/20 16:32

    【C級映画の下の下】

    研究所で極秘裏に開発されていたウイルスが流出し研究所員がゾンビ化、駆け付けた軍隊の目的も救援ではなく、封鎖した研究所の全てを無かったことにすること。
    四面楚歌の状況下で研究所からの脱出を試みるカップルが主人公のC級映画です。

    そもそも『空気感染はしない』ウイルスであの人数がゾンビ化したのが不思議です。
    軍隊も突入直後は有無を言わさず脳天打ち抜いていたのに、あきらかにゾンビ化している博士らしき人物には『○○博士?』と声をかけたり、行動に一貫性がありません。そりゃ全滅するのも頷けます。

    中途半端なゾンビと軍隊、換気用のパイプを通るだけで緊張感のない脱出劇。褒めるべき点が見つからない残念な映画でした。

  • 1.4

    naoyaさん2016/11/30 02:33

    WOWOWでやってたからなんとなく観賞。

    そこはさておきバイオハザードシリーズだと思って普通に騙されたけん

    またくだらねぇB級に時間を裂いちまった
    でも映像はそれなりによかったと思うから臨場感とカット割りやな!

  • 1.0

    Yuuriさん2016/10/05 18:12

    ゲームの方のバイオハザードの大ファンなので、やはり気になってしまうこのタイトル。
    乗り気ではなかったですが、やっぱり観なければ良かったという感想です(笑)
    ただただ退屈でした。
    ロゴも似ているし釣られて観てしまう人は多そう。
    ですが、雰囲気は嫌いではないので1点です。

  • 1.0

    pumpkinさん2016/09/03 11:29

    まったく期待はしていなかったけど、これはおもしろくなかったです。
    おもしろい要素がなかったです。

    こんなゾンビ認めないぞおおお!
    2016.9.3

  • 1.5

    MoviePANDAさん2016/08/30 21:52

    『映画鑑賞におけるネガポジ転換!( ・ω・)ノ』

    人生前向きに!とよく言いますので、フィルマでもかなり評価低めのこちらの作品を前向きな気持ちで観てみました_(._.)_

    まず、タイトルの『バイオハザード:ペイシェント·ゼロ』。もちろんあのバイオハザードとは無関係。騙されて借りる人もいるんじゃ…
    でも物語は研究所で感染が発生してゾンビが出る話。うむ、そういう事ならバイオ的!
    Let´sポジティブd(・∀・`*)

    68分の短い時間、中盤までホラーというより会話劇。そして終盤までBGMもほとんどかからない。一言で言えばダラダラしてる…
    でも、だからこそ終盤で音楽がかかり彼らが出てくる所で映画としての盛り上がりを感じるのか!
    Let´sポジティブd(・∀・`*)

    序盤に張られるひとつの伏線。さらに地元保安官の仕事中の良からぬ行動。「ハハァ~ン、終盤にこれ掛かってくるな」➡結果、伏線回収無く、保安官のそれも特に意味無し…
    なるほど!映画ファンのそういう予想をあえて裏切り逆転の発想で楽しまそうってわけか!
    Let´sポジティブd(・∀・`*)

    肝心のゾンビ。みんな研究所員でなおかつ防護服みたいなの着たままだから、低予算丸出しで見た目のゾンビ感薄っ…
    あっ、でもパッと見だと人間だかゾンビだか分からないからドキドキが増すってわけか!
    Let´sポジティブd(・∀・`*)

    大事な場面で「イヤだ!イヤだ!」と駄々をこねるヒロイン。これじゃいくらなんでも…

    ハァ…( ´Д`)

    前向きに観たおかげで、平均スコアより0.5高いスコアとなったものの…
    無理なポジティブ志向は、と~ってもストレスが溜まるという事がよく分かりました( 。’ω’)y─┛

    最後のヒロインの件。
    観る勇気のある方はご自分の目でお確かめください(´ー`A;)

  • 1.8

    BGさん2016/08/13 19:51

    タイトルからも分かるように例のシリーズの前日譚的な便乗物語。てか、ゾンビがほとんど出ねーじゃねーか!アホか!出ても、ちょっとしたハロウィンコスプレレベル。金がないにしても酷すぎる!馬鹿なの?と、お怒りの皆様のご意見はごもっとも。そんな映画です。でも、私はその程度は覚悟して見始めた訳ですよ。大丈夫、知ってた。
    主人公らしき人が働く研究所で文字通りバイオハザードが発生します。良かった!ちゃんと発生してくれた!
    そして、かねてからの密約通り、襲撃してくる特殊部隊。こいつらがヤバイ。ガチだ。人か感染者か疑う間もなく撃ち殺します。まさに出会って5秒で瞬殺。C級映画でこんなマジ制圧したら、あっと言う間に鎮圧しちゃうよ?という懸念通り、70分弱で終わってしまうのでした。ほら、言わんこっちゃない。
    一応、主人公サイドは逃亡を計り、多少感染者に襲われたり、特殊部隊とすれ違ったりします。まあ、多少…。
    結果、この映画にはツッコミ所がほとんどない。新しい!斬新!
    おそらく製作者たちのメッセージはこうです。おまえらが、あーだこーだとツッコミ入れて馬鹿にするから、そうならないように創ってやったぞ?どうだ?こういうのが面白いのか?と。
    本当に申し訳ありませんでした。最悪につまらないです。二度とダメダメなC級映画を馬鹿にしません 。というメタ解釈を勝手にすることでしか楽しめない映画でしたとさ。
    ちなみにこの映画の最長レビューを達成した模様。そらそうだ(笑)

    ゾンビのタイプ
    ・感染型ノーマルタイプで小走り程度なら
    ・パワーもスピードも人並み、知性は感じない
    ・珍しい接触感染、不死性はなし
    ・目から血が出たり、多少皮膚がただれたり
    ・さすがにゾンビと言っていいのか迷うね、これは

  • 1.0

    Ideonさん2016/08/03 10:50

    バイオハザードシリーズも相当ろくでもないが、バイオハザードを騙っているだけのまがい物。1時間の間に何度も眠気をもよおす睡眠薬代わりに最適な作品。

  • 1.6

    tosiqueさん2016/07/25 23:45

    Σ░(꒪◊꒪ ))))
    私もミラ ジョボビッチかと
    思って見始めたら違うっ!!

    しかも短い
    終わりも、そこまできて
    えーっ⁈ って。

  • −−

    ぶーさんさん2016/07/04 15:32

    まあ、そのー・・・(-_-)zzz

    邦題つけた人、あわよくばミラ・ジョヴォヴィッチのバイオハザードと間違えてみてくれないかな〜って思ったでしょ。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す