お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

エンド・オブ・ウォッチ

G
  • 字幕

世界屈指の重犯罪都市L.A.サウスセントラルの危険な日常を描く、壮絶ポリス・アクション!

”天使の街”ロサンゼルス。その一角に位置する重犯罪多発地区サウス・セントラル。この地区を担当する白人巡査テイラー(J・ギレンホール)とメキシコ系巡査ザヴァラ(M・ペーニャ)は、区内でも屈指の犯罪検挙率を誇る警官コンビ。日課のパトロール中、通報を受けて踏み込んだ一軒家で、二人は見てはならないメキシコ麻薬カルテルの秘密に触れてしまう。本国の組織からテイラーとザヴァラの密殺指令が出され、ついに二人は待ち伏せしていたメキシカン・ギャングたちに急襲される。嵐のように降り注ぐ銃弾をかいくぐり、警官コンビは決死の反撃を開始するのだが…。

詳細情報

原題
End of Watch
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-28 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

犯罪・捜査洋画ランキング

エンド・オブ・ウォッチの評価・レビュー

3.7
観た人
6351
観たい人
4273
  • 5.0

    honmosukiさん2020/07/13 20:48

    ロス警官2人の物語。主観カメラや手持ちカメラ、車載カメラなどを多用し、ドキュメンタリーチックでリアルさを感じる。メキシコ系ギャングが問題になっているのもリアル。流石に本作より現実の方が酷いとは思いたくないが、アメリカの警官の辛さがよく分かる。

  • 3.9

    酒売り場さん2020/07/13 18:34

    映像の良さ、テンポの良さ…という映画的な魅力も然ることながら、この手の作品ではひとくくりにされがちな「ゴロツキ」な人達の描写が丁寧なのが良い。そして、その世界と地続き過ぎるリアルな警察。大人なアツさがとてつもなくかっこいい。

    アグリーベティ好きなので、まさかの「ベティ」登場にアツくなりました☺️彼女の台詞も最高でした❗️

  • 4.5

    narutaro66さん2020/07/07 04:11

    ロス市警の非日常的日常をドキュメンタリー風にとった作品。主役ふたりの演技力と手持ちカメラによる映像のせいで、リアリティーに溢れちゃって気づいたらどんどん感情移入しちゃってるから大変。これが日常だなんて。「シティオブゴッド」の時に体に走った戦慄に似たものを感じた。ストレンジャーシングスのホッパーがちょい役で出ていてテンションがあがった。

  • 3.7

    anayuyuさん2020/07/06 15:55

    よく見るアメリカの華やかな部分でなく、暗い部分にスポットを当てた映画。実際にこんな犯罪と戦っている人がいるんだと思うとやはり尊敬しかない。昨今の差別問題で警察がメディアで取り上げられて非難の対象となっているが、職務中これだけの危険が伴うのだとすれば多少攻撃的になるのも無理はないと思った。もちろん、人種を見て対応を変えるのは決して許されないことではある。この映画で警察の必要性、そしてこれからの警察の在り方を変えていこうとするアメリカ社会の現状を少し分かった気がする。

  • 3.3

    KKさん2020/07/05 22:59

    わりかし好きやけど、なんとなく中途半端。
    色んな悪の一面が、掘り起こされてないし、多分、恋愛描写はあんまりいらん。
    最後、ええ、そうなん…感も残念なサプライズ。
    ただ、ジェイクギレンホールの演技はやっぱり惹かれるものがある。

  • 3.6

    ちがぷーさん2020/07/04 00:16

    20.07.04 U-NEXT


    観てて匂いが伝わってきそうな最悪サイコー映画。

    ホラーなどには多用されるPOV方式を警察アクションものに取り入れると当然と言えば当然だが、ドキュメンタリー度がグンと上がりました。
    淡々と二人の若手警官の日々を見せられるし、何よりジェイク・ギレンホールとマイケル・ペーニャの演技も相まって本物の警官ドキュメンタリーに見えてくるから不思議である。

    初めはアメリカならではの銃撃戦による激しい警官モノの様相を呈するが、次第にメキシコ麻薬カルテル独特の残虐性・乾いたタッチ・背後に何者がいるか分からない感に拍車が掛かりラストはあの暗がりの路地で共に戦慄していた。

    ただ、時々これ誰が撮ったわけでもない神の視点(通常の映画の視点)が入り込むため、本来のPOV視点との差異がノイズになっているところが少し残念。

  • 4.0

    たろす127さん2020/07/01 12:57

    LAPDが
    全面協力してるだけあって
    リアルだよーう(・`ω´・)ノ

    ジェイク・ギレンホール
    大っ好きなんですぅぅぅ!

    「ドニー・ダーコ」の青年が
    本当に成長して
    演技派になったもんだねぇ
    (・ω・)

    因みにジェイクのお薦めは
    「ナイトクローラー」
    「プリズナーズ」
    この2作品だな
    乁( ˙ ω˙乁)ウェーイ♪

    最後は二人とも
    あぼーんして欲しかった←

    アメリカ・フェレーラも
    ( ・`д・´)キリッ!としてたな

    「アグリーベティ」の時とは
    全然違うYo!

    ちょいちょい画面揺れるから
    酔う人もいるかも( •́ㅿ•̀)(•́ㅿ•̀ )

  • 3.6

    KIMプラモスキーさん2020/06/29 22:38

    ハコヅメの新刊が出たのでお巡りさんものをと思って観ました。

    これがロス市警のリアル。
    看板に偽り無し。でした。
    もっと短い時間軸かと思って観てしまったのですが。

    マイケル・ペーニャが若い。
    日常の積み重ねなので、会話があちこちに飛ぶし、すぐいい争いになったりと思ったら家族や嫁さんが出て来る。

    この積み重ねからのクライマックス。
    犯罪と闘う人たち。
    でも娘とは結婚させない。
    そうなりますよね。

  • 4.2

    ヤマトさん2020/06/28 10:27

    これは面白い。
    ロス市警のリアルってあるようジェイク・ギレンホール演じる白人巡査テイラーとマイケル・ペーニャ演じるメキシコ系巡査ザヴァラの警官コンビをテイラーが記録用に使っているカメラ映像をメインに物語は進んでいきます。
    ちょっと寄っちゃうかもしれないし、前半は日課のパトロールでそれこそロス市警のリアルを映しているので飽きはあるかもしれませんが、通報を受けて踏み込んだ一軒家で、二人は見てはならないメキシコ麻薬カルテルの秘密に触れてしまったところから、どんどん面白くなっていきます。
    独特なカメラワークの緊張感と私生活を含めた2人の会話や映像がロス市警のドキュメンタリーみたいな感じの映画ですが、個人的には好きです。
    メキシカン・ギャングたちに急襲されるクライマックスの緊張感は良かった。
    結末が衝撃的で、モヤッとした気持ちは残りますが、【ロス市警のリアル】って事を考えると良い作品だったと思います。
    でもこれが本当にリアルだと思うと、ロス市警、アメリカの警官はホント命懸けだなと思います。

  • 3.4

    alltimeさん2020/06/27 16:53

    末端の巡査2人が主人公だからこそ、出会う事件の生々しさがあり、かつ俗悪な現場が壁一枚隔てた場所にある恐ろしさが卑近に感じられた。中盤で出てくる凄惨な現場がリアルでも起こってるのかと思うと、現実の麻薬カルテルへの恐怖が滲みでてくる…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す