お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サンキュー・スモーキング

G
  • 字幕

全米2006年度“1館あたりの興収No.1”を記録した、マスコミ大絶賛&最高にシュールな笑いのエッジー・ムービー。

タバコ研究アカデミーのPRマンをするニック・ネイラーは、厳しさを増すタバコへの攻撃をかわすため連日マスコミの矢面に立って戦い続ける業界の顔。中でも、パッケージにドクロマークを、と息巻くフィニスター上院議員は目下最大の懸案事項。そんなある日、ニックは映画を使ってタバコのイメージアップを図る“スモーキング・ハリウッド作戦”の指揮を任される。一人息子のジョーイを連れ、ロサンジェルスへと渡ったニックは、さっそくハリウッドの大物エージェントと面会、タバコPRのための映画の企画を話し合う…。

詳細情報

原題
Thank You For Smoking
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2006
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-03-07 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

サンキュー・スモーキングの評価・レビュー

3.7
観た人
4386
観たい人
3579
  • −−

    ぐうさん2021/04/07 00:36

    オープニングがタバコのパッケージ風でバチお洒落。

    タバコ万歳てきな映画かと思ったけど、しっかりとディベートされた映画だった。

    脚本書いた人は絶対頭いいよなって言い回しが多い。
    何事もものは言いよう。

  • 3.5

    昼食後爆睡野郎さん2021/04/05 23:22

    米国は、かつて禁酒法時代有り、マッカーシー旋風と赤狩り有り。そしてこの映画ではタバコ問題。必ずしも個人の自由と責任が理想通りに尊重される国というわけではない。それでも、米国が優れているのは、この映画のように、ロビイストはとことん喋りまくるし、記者は手段を選ばず情報をもぎ取るし、一人一人が過激で個性的で、そしてそれを認める文化があるからだろう。
    自由と責任を守るのは、最後には個々人の力なのだという、米国らしい良い映画。

  • 3.8

    杉森ジャックさん2021/04/03 23:32

    コメディパーティ映画だと思いきやいい意味で予想を裏切られました!
    法廷もの(風)+一人称ナレーション+ヒューマンというありそうでなかった組み合わせをスタイリッシュにクスりと笑えるテイストでやってのけてて面白かった。
    テーマもぐっとくるものがあり、それがわかるとタイトルとピッタリあっていることがわかる。
    "逸品"といった風格の作品。

  • 3.8

    ゆきさん2021/04/02 23:59

    オシャレなパッケージで小難しい内容かと思ったら、ユーモアあり親子愛ありのエンタメ作品で面白かった!ブラックで皮肉たっぷりのジョークも好み。

    主人公の天才的な話術は勉強になるし、最後の畳み方も爽快!映像と音楽がオシャレでかっこいいのも◎

    タバコは吸わないけど楽しめました。

  • 2.8

    HSさん2021/03/30 16:01

    ロビイストについて簡単に面白く知ることができるので、女神の見えざる手を観る前に観ておくといいかも?
    皮肉めいたストーリーでおかしかった。
    主人公のケツアゴが胡散臭さというか狡猾感を高めているんだよなー
    EGO社の社屋セットを映画で観るのはもう3作品目。こんなにも被るなんて。

  • 3.7

    がーひーさん2021/03/20 18:20

    冒頭のタバコパッケージを使ったタイトルシーンはめちゃくちゃスタイリッシュでかっこいい
    これもスポークスマンによる情報操作の一手なのか…w

  • 3.9

    オーロラになれなかった人さん2021/03/15 17:29

    ここまでの話しができたら面白いだろうな〜と思ったし、営業マン時代を思い出した。

    死の商人の集まりはなかなか実現したら面白そう。

    こんだけタバコの話してタバコを吸ってるシーンが出ないってのがアメリカの今の映画なんだよな。

    しゃべりで飯を食うのは結構楽しい仕事だったしおれもまたちょっとやりたいな。

  • 3.5

    おちまるさん2021/03/11 23:38

    冒頭〜15分くらいが特に大好き。交渉じゃなくて議論をする,話をすり替える,聞き手を納得させたら勝ち。息子がどんどん口達者になるの,母親からしたらめんどくさいだろうな(笑)タバコ=クールだと思わせるために映画で吸わせよう!とか言ってる手前,この映画には一切タバコが映らない。おしゃべりモンスター映画かと思ってたけど,意外と分別のある男で,もう少しペラペラヘラヘラしてたら面白かったな。

  • 3.8

    YoshiyukiSaitoさん2021/03/06 14:43

    クリストファー・バックリーの小説『ニコチン・ウォーズ』原作、ジェイソン・ライトマン監督・脚本、アーロン・エッカート主演の風刺コメディ作品。

    いやー、楽しめました。
    脚本が素晴らしいと実に楽しいというお手本ですね😍❣️
    素敵な親子愛にも泣けます💦

  • 3.8

    ひーさん2021/03/01 02:59

    例え論点のすり替えだろうと相手を納得させられたらいいという台詞に成る程なぁと思った。
    でもまだ幼い息子が父親に憧れて口が上手くなっていくの、母親からしたらかなり嫌だよなぁ笑
    この題材で一回も喫煙シーンが無いのすごい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す