お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ジャッジ・ドレッド

G
  • 字幕

都市の治安を守るエリート集団“ジャッジ”の姿を描いた、シルベスター・スタローン主演で贈る痛快アクション。

イギリスの同名人気コミックの実写による映画化。核戦争によって壊滅的なダメージを受けた地球には、3つのメガシティと呼ばれる人口過密都市が残された。そのひとつ、元はニューヨークと呼ばれた地に建設された〈メガシティ・ワン〉では、過度な人口過剰により社会秩序が崩壊し、都市は荒廃しきっていた。その中で、唯一秩序を守っているのが“ジャッジ”と呼ばれる特殊訓練を受けた超エリート達による究極の治安維持部隊である。彼らは、罪を犯した者を逮捕し、その場で判決を下し、刑罰を与える絶対的権力を持っていた。

詳細情報

原題
Dredd
関連情報
製作:チャールズ・M・リッピンコット,ボー・E・L・マークス 音楽:アラン・シルベストリ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1995
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-03-28 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ジャッジ・ドレッドの評価・レビュー

3
観た人
3311
観たい人
702
  • 3.7

    kazマックスグローバーレッドさん2021/08/18 15:37

    吹替版で再鑑賞。スタローンの吹き替えはロッキーシリーズの羽佐間道夫さん以外では ささきいさおさん がしっくりくるのにジャッジ・ドレッドは玄田哲章さん。哲章さんはシュワちゃんだから違うんだよ、とか思いながら鑑賞。

    『GotG』のラベジャーズ、『ザ・スーサイド・スクワッド』のシャークキングとアメコミでも魅力的なスタローンのコミック原点映画『ジャッジ・ドレッド』。ただしこっちはイギリスのコミックが原作なのでイギコミ? 略すとちょっと言いづらい。

    オープニングで40階建て犯罪者居住ビルの鎮圧に向かうジャッジ・ドレッド。ピースメーカーと同じく半キャップのメットを被っているドレッドは、いがんだ唇ですぐにスタローンだと分かっちゃう。そして映画が始まり15分ほどでメットを脱いで素顔をさらすとこが当時 海外の原作ファンを怒らせて不評だったらしい。だってスタローン映画だからそれを言っちゃおしまいだよ、兄貴が脱ぐのはTシャツだけじゃないんだぜ。そしてメットを脱いだスタローンの眼が青いのにビックリ。これは映画館で見た時は全く気にしてなくって、今見るとそれだけでも新鮮。

    ジャッジたちのヘルメットとユニフォームがテカテカ光っていてコスプレ感が半端なかった。あんなデカい金ピカの肩パッドを装着してちゃ戦いづらいだろうに。微妙なクオリティーの未来都市はマットペインティングや特撮合成からCGへと移り変わるこの時代ならではの風景で、ABCロボットも鳥山明先生の漫画に出てきそうなレトロ感。

    ドレッドの敵役を演じるアーマンド・アサンテは70年代の映画『パラダイス・アレイ』でスタローンの兄弟役として共演。兄弟役ってのがまたこの映画でエスプリを利かしてる。

    ドレッドの相方 新米ドレッドはダイアン・レイン。あぁ麗しのエレン・エイム、好きです。もう1人の相方はサタデー・ナイト・ライブ出身のロブ・シュナイダーで、仏頂面のマッチョスターとお喋り野郎のコンビは『レッドブル』のシュワちゃんとジム・ベルーシを思わせる。シュナイダーはアダム・サンドラーの相方としてコメディ映画によく出てる人で、この人の単独映画もなかなか面白かった。

    その2人が呪われた砂漠の地で出会う無法者エンジェル ファミリーの父ちゃんが『TWD』のハーシェルで、息子は『トレインスポッティング』のスパッドことユアン・ブレナー。スタローンvsスパッドが見れただけでも再鑑賞した価値があった。もちろんスタローンのワンパンマンで圧勝でした。

  • 1.5

    日央さん2021/08/17 11:58

    チープ過ぎて笑った。

    ライダーマンみたいな見た目も笑える。

    イギリスコミックなんですね。

    全然知らなかった。

    タイトルもジャレッド・レトみたい。

  • 3.6

    バードメンさん2021/07/31 14:22

    ドレッド「罪を認めるか!!」
    敵「うぉおおお!!」
    ドレッド「そう言うと思ったぜ!ドゴ!!」


    個人的にかなりダサかっこよくて好き

  • 2.8

    オーウェンさん2021/07/12 07:23

    スタローンのSFものといえば、これの前に面白かった「デモリションマン」があるが、気をよくしてもう1作と(笑)

    確かにジャッジシステムで警官自身が裁くというアイデアは悪くない。
    だが細かい設定を良くすればもっと面白くなるはずだが、肝心の主役がスタローンのため結局は力技になってしまった。

    そしてCGの出来が悪い。これは致命的だった。
    背景などやたら丸分かりな合成は白けてしまう。

    コンビのロブ・シュナイダーの笑いは良いだけに、感情を持たないという設定のスタローンの無表情振りとの相性が悪い。

    続編は出来る設定だが作られてないとこを見ると、やはりこれは失敗作かな。

  • 2.6

    二ツムラさん2021/07/03 14:15

    期待を裏切らない筋肉映画
    スターウォーズ、トータルリコール、ブレードランナーをごちゃ混ぜにしたような荒廃した架空都市が舞台。
    SF好きとしては堪らない世界観だが、チープなCGや合成映像にはやや拍子抜け。武器とかマシンはカッコいいのに、結局最後は殴り合いで解決してしまうのがスタローン映画らしかった笑。

  • 3.6

    おけいさん2021/06/19 21:10

    イギリスのコミックの実写化です。スタローンにはこの手のSFは珍しい。  

    しかし、これほどまでに、被り物を早く外してほしいと思ったことは恐らく無いだろうね。ヘルメットがダサいのかな。ヘルメット似合わない人っているよね…。口元だけ見えててもスタローンのチャームポイントである丸いタレ目が見えない!

    だから初めてヘルメット外してくれて、あの顔を拝むことができた時は、正直ひとしきりときめいたわ。そしてあの低くて舌ったらずな喋り方がたまらないのよね。

    マックスフォンシドーにダイアンレインなど好きな俳優が出てたし、スタローン眺めてるだけで(変態か)割と楽しめたけど、この手の実写化で続編ができなかったってことは興行収入的には失敗だったってことよね。ちょっと残念。  

  • 4.0

    ksmさん2021/06/18 09:33

    ダサいコスチュームで顔の上半分が隠れてるはずなのに、アゴが強すぎて一瞬でスタローンとわかる登場シーンや、“俺が法だ!“という怖い思想、処刑銃という物騒すぎるネーミング

    完璧だ 完璧な映画だ…「これにて閉廷」っていうヤバい決め台詞も見逃せないですね
    スタローンさん、殺人は即 極刑になるくらいの世の中なのに結局、凄い勢いで人殺しててウケるし、良いもの観たな〜

    個人的に、敵キャラ リコの最期の台詞がグッときてて…「肉親を裏切った容疑…有罪。神にならずに人間に甘んじた容疑!…有罪。判決は 死刑だ!」

    いやまじで素晴らしい 中2が考えたのか
    大好きな映画になった

  • 3.1

    ニクガタナさん2021/06/13 11:53

    けっこう金のかかった未来SFアクション。公開当時劇場で観て以来で再鑑賞。内容ほとんど忘れてた。イギリスの原作コミックを見せて始まるなんだか台無しな出だし。車が空飛ぶ「ブレードランナー」風味のディストピアな世界感に、撮り方がなんか「トータルリコール」な風情も醸す。そして衣装系デザインワークが「スターウォーズ」っぽい。法の番人 ジャッジ の衣装デザインが際立って気恥ずかしい。携帯する万能銃が「サイコパス」のドミネーターっぽいのは逆にパクられたのかな? 「俺が法だ!」を連発するドレッド役のスタローンが感情のないロボットみたいでシュワっぽい。戦闘ロボットが部分的にストップモーションアニメで「ロボコップ」っぽい。哀しい出自のサイコな悪役の哀しみが見えない雑な脚本で、全体的にガチャガチャしてる。途中からの小悪党とドレッドのバディ展開が中途半端で茶番。小悪党のコメディ芝居が鼻につく。同僚ジャッジのヒロインは可愛い。空飛ぶバイクの合成が下手というかセンスがない。「これにて閉廷!」

  • 3.0

    シュウメイシさん2021/06/08 19:59

    核戦争後の近未来の地球、荒廃した世界を取り締まる治安維持部隊ジャッジの話。

    イギリスコミックの実写版。
    ロボコップみたいな見た目のヒーロー。
    95年の映画だけど、同時期のSFに比べて映像やロボットとかがチープな感じだった。
    身に纏ったユニフォームそんな役に立ってない、普通にスタローンがそのままアクションしてた。

    濡れ衣着せられたりする展開だけど、至ってシンプルなストーリー。
    でも敵との意外な因縁とかは楽しめました。
    リメイク版も見てみたい。

  • 5.0

    Kさん2021/05/14 14:52

    主人公がスラムの人たちの暴動を抑えるところが、現在の現実世界と似たような情景であり、風刺画のような作品である。
    90年代のSF作品の一つとしてこの作品は何度も見た。武器を使ったアクション、スタローンの格好よさ、演技力どれも僕的にはどハマりな作品であった。

    SF好きは是非ご覧ください。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す