お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

プロヴァンスの贈りもの

G

リドリー・スコット監督×ラッセル・クロウ主演によるロマンティックラブストーリー。

ロンドンの金融界で働くトレーダー、マックスは、叔父の遺産を相続するため、少年時代の夏休みを過ごした南仏プロヴァンスを20数年ぶりに再訪。この地で過ごすうちに見失っていたものに気づき、愛する女性に出会い、プロヴァンスの光とワインに触れて、本当に大切なものを見つけていく。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

プロヴァンスの贈りものの評価・レビュー

3.5
観た人
2177
観たい人
1482
  • 2.9

    Bomさん2021/06/18 22:29

    ラッセルクロウってニコラスケイジの次に苦手だな。ラブが本当似合わない笑。軽めストーリーが合う。

    2021年初観の178本目

  • 4.0

    れもんせさん2021/06/10 07:10

    期待通りのプロヴァンスのオシャレな情景を楽しめた✨✨

    前半はロマンスより軽快なストーリー展開。

    幼少期のオジサンとのやり取りがいい。

    始まりから何故かずっとラッセル・クロウの部分に竹野内豊の方がハマってしまうんじゃないか?と思いながら観ていた‪w

    最後はやっぱりラッセル・クロウのロマンスが決まった感じ。

  • 4.0

    Ponihaさん2021/06/08 17:56

    ロマンチックなラブストーリー&癒し系映画ですが、なぜか、監督がリドリー・スコットです😂。リドリー・スコットといえば、エイリアンシリーズ、ブレードランナー、ハンニバルなどなど、ジメッとした暗めの作品が多い気がしますが、この作品はさわやかな南仏プロヴァンスの自然と恋物語が楽しめます〜
    フィルマの監督作品リストをみると、この作品だけ、なんか浮いちゃってます😅。なんで、リドリー・スコットなん?と思いましたが、彼はプロヴァンスにぶどう畑を持ってるほどのワイン好きだそうです🍷これはリドリー・スコットの夢が詰まった作品なのかもと思いましたね。

    マックスはロンドンで金融トレーダーとして相場を動かし、情け無用のビジネスで大金を稼いでる。ある日、南仏プロヴァンスに住む叔父ヘンリーが亡くなったという知らせを受け、遺産相続のため、叔父の邸宅とワイナリーを久々に訪れる。彼はワイナリーなど興味なく、遺産は全て売り払うつもりだったが、邸宅で過ごすうちに少年時代の叔父との日々が蘇ってきた。。

    マックス役のラッセル・クロウは金が全ての冷徹なトレーダーから、プロヴァンスに魅せられていく男を演じてて良かったです♪。ヒロインはマリオン・コティヤールで、すごく自然体で明るい美しさが眩しかったですね🥰この二人がデートしていたプールがあって舞台のスクリーンで映像流しながら生演奏してるレストラン、おしゃれでロマンチックでした〜。

    南仏プロヴァンスの美しい自然とマリオン・コティアールの笑顔に癒されました😊

  • 4.0

    akさん2021/05/30 02:13

    「勝利から学ぶものは何もない、だが敗北は知恵を生む。もちろん勝つ方が楽しいに決まってるが負けることだってあるさ。大事なのは負け続けないことだ」
    「作家プルースト曰く、"美女は想像力のない男に任せろ"」
    「知恵は意外なところに隠れている、ブドウを大事に育てる姿は厳粛な詩に似ている」
    「フランスでは"苦情が出れば客が悪い"」

  • 3.7

    ラブラドールさん2021/05/26 01:20

    南仏のプロヴァンスのブドウ農園を舞台とした若干の恋愛要素もあるドラマ作品。
    ブドウ農園やシャトーの雰囲気が最高でした。
    昨夜の残りの日本酒を飲みながら鑑賞するつもりが、作品を観ていたらワインが飲みたくなりワインで鑑賞(^^;)

    監督はリドリー・スコット、主演はラッセル・クロウ、ヒロインにはマリオン・コティヤールという豪華な作品。
    プロヴァンスというとロゼワインというイメージですが、作品中では赤でした。それも味はイマイチのシャトーのようで。
    ブドウ畑やシャトーの建物や庭の雰囲気は南仏の雰囲気に溢れていて、こんな所で毎日時間をを気にせず、天気だけを気にしながら生活してみたいなぁなんて思いました。
    先日、他の作品のレビューで小説家のような生活に憧れると書きましたが、小説家でもシャトーのオーナーでもかまいません。仕事の内容というより、こうした田舎で静かにのんびりと過ごす生活に憧れているのでしょうね(^^)

    主人公のラッセル・クロウが勤める会社(証券会社)でトレードのシーンが何度も出てきますが、本作が2006年作品ということを差し引いても、あのようなトレードはないなぁなんて思いました。
    電話を使って大口の売りや買いをするなんて、いつの時代のトレードなのかと。物語には直接関係なのでそれほど気にすることでもありませんが。

    主人公のおじさんがとてもいいキャラクターでした。
    おじさんが若かりし主人公に言った言葉が良かったので思わずそのセリフを写真に撮っていましました。
    「勝利から学ぶものは何もない」
    「だが敗北は知恵を生み出す」
    「もちろん勝つ方が楽しいに決まってるが負けることだってあるさ」
    「大事なのは負け続けないことだ」

    旅行に出かけたくなるような、そんな作品でした。
    南仏、本当にいいですねー

  • 3.7

    Bond007さん2021/05/19 00:55

    都会の喧騒の中で、充実してると思い込んでた自分自身を反省しました。誰かに生かされる人生ではなく、自ら楽しむための人生を。

    SF監督だとばかり思っていた、リドリー・スコットが監督だと聞いて驚いた。
    主演のラッセル・クロウとはグラディエーターから仲良しなのかな?
    フラッシュバックする過去の映像も好き。
    若き日のフレディ・ハイモアにも注目!

  • 3.5

    s子さん2021/05/05 23:47

    ロンドンの金融界でトレーダーとして多忙な日々を送るマックスのもとに、10年も疎遠にしていたヘンリーおじさんが亡くなったとの知らせが届く。遺産を相続することになったマックスは、ヘンリーが住んでいたプロヴァンスのぶどう園を訪れるが……。

    ロンドンの生活も憧れるけど、プロヴァンスの町も綺麗でどっちも憧れる😍
    自分だったらどっちにも住みたくて悩むと思う…。
    プロヴァンスのぶどう園🍇観てたら無性に美味しいワイン🍷が飲みたくなった🤤
    そして、マリオン・コティヤールが安定に綺麗で見惚れてた✨目の保養になりました👌

  • 3.3

    はやまささん2021/05/03 08:05

    安心して見れる。ストーリーはほぼ思った展開で進む。ラッセルクロウの渋い笑顔と綺麗な葡萄畑が印象的。ワイン好きの私には楽しめた作品。

  • 3.9

    Maoryu002さん2021/04/29 23:30

    金融マンのマックス(ラッセル・クロウ)はおじヘンリー(アルバート・フィニー)のシャトーを相続することになる。そこにおじの娘クリスティ(アビー・コーニッシュ)が現れ、地元の女性ファニー(マリオン・コティヤール)と出会い、金の亡者だったマックスの心が変わっていく。

    えらくテンポが良くて、思いのほかラブロマンス色の薄い展開だと思っていたら、後半にグッと人間関係が動き出した。

    こういう映画は都会と田舎のギャップをいかにはっきりとコミカルに描くかがポイントのはずが、そこは今ひとつインパクトがなかった。
    しかし、まだ大作に出る前のマリオン・コティヤールの美しさや、「リミットレス」「エンジェル ウォーズ」「スリー・ビルボード」よりもずっと前のアビー・コーニッシュの若々しい魅力のおかげか、けっこう楽しく最後まで鑑賞できた。

    “ここ(シャトー)は僕の人生に向かない”と思っていたマックスは、ファニーに“あなたの人生がここに向かない”と言われてしまう。
    人は本当の幸せを見つければ変われるんだということを優しく伝える、リドリー・スコット監督らしからぬ優しい物語だ。

    一番の功労者はアルバート・フィニー。
    その存在感によって、心地よくのんびり鑑賞できる良作に仕上がっている。

  • 3.8

    yoshihikoさん2021/04/29 17:53

    雨のGW初日。
    この作品は2回目の鑑賞。

    敏腕トレーダーのラッセル•クロウが、叔父が亡くなられたのをきっかけに南仏プロヴァンスを訪れる。。。
    都会での忙しい毎日から、自分が少年時代に過ごした田舎での生活を通して大切なものを見つけていく、、、みたいなストーリーかな?これがリドリー•スコット監督作品というところに驚くが、私は好きなストーリーでしたね。
    南仏の美しい風景とワイン、そして、美しい女性たち。特にコティヤールは安定の美しさ。
    休日にのんびりと見るにはなかなか良いですね。

    さて、ワインでも飲むとしますかね🍷

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す