お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

フェノミナン

G
  • 字幕

突然天才になってしまった男の恋愛を描いた、ハートフルなファンタジー映画。

思いがけない奇跡に、人生は急変する。驚き、戸惑い、そして限りない孤独―。 田舎町で平凡に暮らすジョージ(ジョン・トラボルタ)は、37歳の誕生日の夜、不思議な閃光にうたれる。それ以来、触れずに物を動かすことができたり、難しい学術書を短時間で理解できたり、彼には不思議な力が宿る。心優しいジョージは、この能力を役に立てたいと考えるが、友人たちは彼を疑い、恐れ、そして遠ざかる。突然訪れた奇跡はジョージを孤立させると同時に、愛する女性との距離を縮めるのだが…。

詳細情報

原題
PHENOMENON
関連情報
製作:バーバラ・ボイル,マイケル・テイラー 音楽:トーマス・ニューマン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1988
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-04-11 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

フェノミナンの評価・レビュー

3.5
観た人
3346
観たい人
2192
  • 3.6

    kazマックスグローバーレッドさん2021/10/19 10:11

    公開当時に映画館で見て以来の再鑑賞。37歳の誕生日に不思議な光を見て超能力を身に着けたジョージは世の中を良くしようとするも その能力が故に人々から好奇な目で見られる。出来ればこの映画の再鑑賞は37歳の時に見たかったな。特殊能力を持てば政府組織が介入してくるのはアメリカ映画あるある。

    クラプトンの歌う主題歌「Change the Word」は何十年も効いてるのに実際に映画で流れてくるのを聴くといろんな思いがこみ上げて泣けてくる。続けてエンドロールで流れる「Dance with Life」もいいんだな。見終わった後は優しい気持ちになれる映画です。

  • 2.0

    corouigleさん2021/10/17 23:51

    ジョントラボルタの立ち位置がまだ私の中で決まっていなかった

    その後(あくまでも私の鑑賞歴史の上で)

    輝き(サタデーナイトフィーバー1977&グリース1978)
    落ちぶれ
    復活し(パルプフィクション1994)
    フェイスオフ1997
    ソードフィッシュ2001などでも
    印象的な演技をして

    私の中で意識する「映画界」の割と中心を陣取ることとなる

    まだ、その(トラボルタの)評価が
    定まる前で、本作にはいまいち乗り込めなかったけれど
    しっかりとこんな方がいらっしゃると認識した作品

  • 4.5

    トトロイさん2021/10/09 14:57

    【全てが素敵な映画。号泣。】

    これは生涯観た映画の中でベスト10に入る作品ですね。
    映画を観て嗚咽が止まらないくらい泣いたのは『シザーハンズ』以来かも。

    今、真っ先に人に勧めたい映画。

    ある日突然、超人的頭脳と超能力を手に入れてしまった男の姿を通じて、人間という生き物の可能性や素晴らしさ、そして醜さをも映し出ていくストーリーが本当に感動的でした。

    主なテーマは愛ですが、それだけじゃないのがこの映画の良い所。

    ジョン・トラボルタってコワモテ系のようで、個人的には優しい顔してる俳優さんだよなぁと思ってたので、この映画の雰囲気にぴったりの配役だと思います。

    フォレスト・ウィテカーとロバート・デュバルの役も素晴らしかったな〜。

    そして、シーン、セリフ、情景、挿入歌を入れるタイミングなどが、この映画よりこの映画の魅力をより一層引き立ててます。
    映画全体を通して「優しさ」や「美しさ」が感じられるんですよね。

    あと、選曲のセンスが抜群です。
    あのラストシーンに「Change The World」はズルいわ……😭

    最後の最後まで、本当に素敵な映画でした。

  • 4.5

    さみしいたけさん2021/10/06 20:33

    学生時代に観た印象に残っている作品を何本か借りてその第一弾。
    ジョントラボルタがとても心優しい役をやっている珍しい作品。あんまり優しい役ってやってないですよね多分。

    誕生日を祝ってもらっていたジョージはふと外に出て空を見上げると謎の光を目撃し、衝撃波でその場に倒れてしまいます。それをきっかけにジョージは急にいろいろなアイデアが溢れてくるようになり、頭が冴えて日に4冊も本を読むほどになります。更には地震を予知したり、念力のような不思議な力も身につけます。そんなジョージを町の人たちは次第に恐れるようになり……

    レイスとジョージの距離が次第に近くなっていく様が良い。
    精神的にまいっているジョージの家にやってきたレイスに
    「何か飲む?ビールでいい?」と聞いて
    「ハサミ」と答えるレイス
    髪を切ってあげて髭を剃るシーンはとても美しい。

    ラストもとても心温まる終わり方でとても良かった。今観ても色褪せない素敵なヒューマンドラマ。
    当時、この映画でエリッククラプトンのChange the worldにはまって聴きまくってのを思い出しました。

    人には誰にでも可能性がある。素敵な言葉ですね。

  • 4.3

    つるちゃんさん2021/10/03 21:15

    公開当時に観てから25年目の再鑑賞。
    それまでジョントラボルタがこんな優しい役ができるなんて知らなかった。
    ラストシーンで号泣。エリッククラプトンの『Change the world』がさらにこの作品を盛り上げた。
    特に好きなシーンは、それまでジョージへの思いを封じ込めていたレイスが、ジョージの様子を見に来てヘアカットし、髭を剃るところ。
    言葉にならない二人の愛が伝わってくる。
    不思議な力を得た男性が、その力を愛する者たちに残したいと一途に思う、心洗われる作品。

  • 4.2

    オーウェンさん2021/09/04 20:48

    内容的には「デッド・ゾーン」と変わりはない。超能力を持ってしまったがゆえに、周りから疎まれるというのは定説。

    この作品は良い事に超能力を使いたいが、周りがいつもと違うということからその違いに苦しむという描写。

    普段の生活と違うことをやられると警戒してしまうのが人間というもの。
    その矛盾を突いているし、だからこそ関係に悩むというのも納得させる。

    やはりこの作品はトラボルタの熱演は必須だ。
    特にキーラとの髭剃りシーンの美しさは格別だ。

    また音楽もドラマを盛り上げる。
    クラプトンの「Change The World」がラストに流れるというのは似合いすぎる。
    人々の変化が確実に見て取れる希望ある終わり方が心地よい。

  • 4.5

    なっつんさん2021/08/22 23:10

    ああとってもよかった、、。クラプトンのchange the worldが主題歌ってことでずっと見たかった映画なのだけど、change the wolrdの歌詞がストーリーとマッチしていて最高だ。
    I’m the possibility. That’s the challenge. That’s the voyage.
    人間の可能性は本当に無限大だ。自分が大事にしているものを見失わない人になりたい!

    何でもできるすごい力を持っても、根っこは何一つ変わらなかったジョージ。自分が愛する人を見失わずに、自分だけの力にせずに知恵をみんなに共有したがる彼だからこそ、この能力がきっと芽生えたのだと。

    またもやキッズたちが最高に可愛かったです。

    私が生まれた年の映画なのか!!わぁ〜

  • 4.0

    きょさん2021/07/23 23:53

    すごく静かで、あたたかい作品。

    なによりメッセージ性が良い。
    特別な何かを持っていたとしても、価値はその人自身にある。周りの人間は、彼の特別さに目を向けてしまってるけど、彼自身を見てあげるべきなんや。

  • 3.8

    hideさん2021/07/22 17:27

    連休はトラヴォルタ祭り🎉

    『フェノミナン』タイトルだけは知っていた。エリック・クラプトンのchange・the・worldが主題歌
    久々に聞いた、やっぱええ曲やわ~

    正直者で人気者のジョージ・マレー37歳(トラヴォルタ)は誕生日パーティーの夜、空からの光を受けてから体に異変が起こる。
    不眠症になり、1日に3冊以上の本を読み漁り、急に天才的な能力を得る。それと念力のような不思議なパワーを出し村人達を驚かす。次第に変な目で見られ怖がられる…。

    ジョージは、椅子職人のレイスのことが気になっている。自分の誕生日パーティーに誘ってみたが冷やかにあしらわれる。

    ジョージの体の異変は…、
    レイスとの恋の行方は…。

    思ってたのとは違い、とても切ない泣ける作品でした。
    ジョージがとてもいい人。偏見を受けても怖がられても、村人に優しく誠実な態度は後半の展開を一層感動的にしていました。

    *おまけ
    レイスの子供役のデビット・ギャラガーくんはベイビー・トークにも出てました。(^-^)

    *独り言
    女優さんに初めて嫉妬した。
    レイスがジョージの髪を洗い髭を剃ってあげるシーン。
    剃り残しが無いかの確認で、
    頬にスリスリしていた。
    頬と頬((゚□゚;))
    それ私がやりたかったやつー😭

  • 3.6

    doradoraさん2021/06/28 14:32

    謎の天からの光によって天才になった人の話

    人はいきなり天才になってしまうと、周りの人に理解されなくなる。周りの人がついていけなくなる。

    けれど除け者にされても主人公は周りの人達のためを思う。
    最後の方のシーン、主人公がリンゴを子供たちに渡すシーンが印象的。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す