お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

ご注意ください

本コンテンツはVIERA、BRAVIA、Wii U、Xbox Oneでのみ購入・視聴が可能となります。ご了承ください。

続・最後から二番目の恋【FOD】

G

続編を期待するファンからの後押しを受け、待望の新シリーズが、凱旋!心のどこかにさみしさを抱えながらも、日々を懸命に生きている大人たちに贈る珠玉のドラマ!

 2012年1月に連続ドラマとして、また2012年11月にはスペシャルドラマとして放送され好評を博した『最後から二番目の恋』が、続編を期待するファンからの後押しを受け、『続・最後から二番目の恋』として放送される。『最後から二番目の恋』は、『ちゅらさん』(2001年・NHK連続テレビ小説)で向田邦子賞、橋田賞を受賞し、その後も話題作を数多く手がけてきた岡田惠和の秀逸な完全オリジナル脚本を、ダブル主演の小泉今日子、中井貴一をはじめとした、芝居達者なキャスト陣が見事に演じきった、恋を軸とした“大人の青春”を描いた出色のドラマ。2012年1月から3月まで放送された連続ドラマ終了後には、小泉今日子が第49回ギャラクシー賞(「テレビ部門」個人賞)や、放送文化基金賞(番組部門・演技賞)を受賞、さらに番組としても同じく放送文化基金賞(テレビドラマ部門・番組賞)を受賞するなど、数々の賞を獲得し、高い評価を得てきた。
 2012年11月のスペシャルドラマ化発表の際に、「ドラマの放送が終わっても、和平さんと千明さんの毎日はずっと続いていたのです」とコメントした小泉の言葉通り、何よりドラマに登場するキャラクターたちのリアリティーを大切にして作られてきた今作。『続・最後から二番目の恋』となっても、その点は変わらず、“毎日ずっと続いていた”生活の中で、小泉演じる吉野千明は48歳、中井演じる長倉和平は52歳、“足して100歳”になったにもかかわらず、会えば口論の絶えない二人の関係性は相変わらず…。もちろん、個性的な長倉家の面々、真平(坂口憲二)、万理子(内田有紀)、典子(飯島直子)も相変わらずの日々を過ごしている…。
 『続・最後から二番目の恋』では、過去の連続ドラマ、スペシャルドラマでも大きな注目を集めた、思わず笑顔になってしまう小泉、中井のコミカルな掛け合い、芝居達者のキャストたちが一堂に会し、白熱の芝居を展開していく長倉家の食卓シーン、女性たちの垂涎(すいぜん)の的となった小泉演じる千明のバラエティに富んだファッション、ロケ地である古都・鎌倉の叙情的な風景などの今作ならではの魅力をさらにパワーアップしてお届けする。特に、連続ドラマ、スペシャルドラマを経て、さらに呼吸の合った芝居を見せる小泉、中井の掛け合いが、作品をより高い次元に昇華させることは間違いなく、彼らの恋の行方とともに目が離せない。また、今作では、フランスのニースとパリでも撮影をしており、それらの美しい映像も必見。
 さらに、今作から長谷川京子、加瀬亮、柴田理恵が新キャストとして登場。長谷川は、和平の一人娘・えりなが付き合っている彼氏・蒼太の母親・原田薫子。加瀬は、千明より一回り年下の元彼で、同棲3日目に“ごめん、無理”とポストイットに書き置きをして千明の前から姿を消した、通称“ポストイットの彼”高山涼太。柴田は、突如秘書課長も兼任することとなった和平の直属の上司にあたる鎌倉市長の伊佐山良子をそれぞれ演じる。彼らが、シリーズものの『続・最後から二番目の恋』の中で、小泉、中井らと、どのような芝居を見せるのか、是非楽しみにしてほしい。3名ともに経験豊富で、芝居達者なため、彼らの存在が新たなアクセントとなり、『続・最後から二番目の恋』の世界観をより豊かなものにしていくことは間違いない。
 心のどこかにさみしさを抱えながらも日々を懸命に生きている大人たちに贈る、大人の大人による大人のためのドラマ『続・最後から二番目の恋』をお見逃しなく!

    詳細情報

    関連情報
    音楽:平沢敦士 プロデュース:若松央樹,浅野澄美(FCC) 演出:宮本理江子,加藤裕将 制作著作:フジテレビ 
    公開終了日
    2018-04-21 23:59:00
    制作年
    2014
    対応端末
    • VIERA
    • BRAVIA
    • WiiU
    • XboxOne
    公開開始日
    2016-11-01 00:00:00

    ラブストーリー国内ドラマランキング

    評価・レビュー

    まだ投稿されたレビューはありません。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンル

      ジャンル

      Official Partner of NBA