アダルト
  • トップ
  • ランキング
  • 無料動画
  • 定額見放題
  • キャンペーン
  • 作品配信カレンダー
  • Rチャンネル
  • ライブ
  • パ・リーグ
  • ジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • BL
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビアアイドル
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
  • AV見放題
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • BL
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビアアイドル
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
  • AV見放題

洋画(ドキュメンタリー)の動画一覧【購入あり】

  • 並び替え
120件中 1~30件を表示

カルロス:ザ・サンタナ・ジャーニー カルロス:ザ・サンタナ・ジャーニー

グラミー賞を10回受賞した音楽界のレジェンド、カルロス・サンタナの人生を追ったドキュメンタリー

¥440

(0.0)

カルロス・サンタナ

ジョン・ファーナム:ザ・ヴォイスと呼ばれた男 ジョン・ファーナム:ザ・ヴォイスと呼ばれた男

オーストラリアの国民的歌手ジョン・ファーナムの知られざる物語を描く自身初の公式伝記ドキュメンタリー。メルボルン郊外の静かな町で暮らす彼が60年代を代表するポップアイドルになり、紆余曲折の末にオーストラリアの声、“ザ・ヴォイス”として記録的成功を手にするまでを追う。オーストラリアで最も愛されるアーティストの地位に上り詰めたファーナムの知られざる物語が今、語られる。

¥440

(0.0)

ジョン・ファーナム

ウルフギャング アメリカン・スターシェフ ウルフギャング アメリカン・スターシェフ

史上最も賞賛されているシェフ、ウルフギャング・パック。彼はオーストリアで恵まれない幼少期を過ごしたが、夢を追い求めてパリで修業を始め、成功を収める。1975年、ロサンゼルスへ。フランスで培った技術と冒険心溢れた新しいアイディアから生まれる斬新なメニューが話題となり、彼の店は一躍有名に。どん底から這い上がり、新たなジャンルと「セレブ・シェフ」という概念を生み出した伝説の男。公私ともに充実した日々を送る現在の彼に迫る。

¥2,200

(0.0)

ウルフギャング・パック

猫と、とうさん 猫と、とうさん

俳優として飛躍したいネイサン、ベイエリアでエンジニアとして働くジェフ、ニューヨークの路上で生活するデヴィッド、消防士のジョーダン…。様々な背景を持つ彼らの共通点は、家や職場で、ともに生活する猫たちをこよなく愛していること。前例のない試練となった2020年を共に過ごした猫と彼らの絆を、爽やかかつタイムリーに描く。

¥440

(0.0)

ネイサン・ケーン

HHH: 侯孝賢<デジタル修復版> HHH: 侯孝賢<デジタル修復版>

当時『フラワーズ・オブ・シャンハイ』の脚本をホウ監督と執筆中だったチュー・ティエンウェン、ホウ監督と共に台湾ニューシネマをけん引してきたウー・ニェンチェンら映画人たちのインタビューを交えつつ、『童年往事 時の流れ』(85)『冬冬の夏休み』(84)『悲情城市』(89)『戯夢人生』(93)『憂鬱な楽園』(96)の映像と共に、ホウ監督とアサイヤス監督が作品にゆかりのある鳳山、九份、金瓜石、平渓、台北をめぐる。気心の知れた二人の何気ないやりとりから、ホウ・シャオシェンの飾らない素顔が立ち現れてくる。

¥330

(0.0)

ホウ・シャオシェン

映画『ヒッチコックの映画術』 映画『ヒッチコックの映画術』

“サスペンス映画の神様”とも称されるアルフレッド・ヒッチコック。監督デビューから100 年。映像が氾濫するこの時代においても、ヒッチコック作品は今なお映画を愛する者たちを魅了し続けている。本作は「本人」が自身の監督作の裏側を語るスタイルで、その“面白さの秘密”を解き明かしていくドキュメンタリー作品である。膨大なフィルモグラフィと過去の貴重な発言を再考察し、観客を遊び心と驚きに富んだヒッチコックの演出魔法の世界へと誘ってくれる。

¥440

(0.0)

アリステア・マクゴーワン

バンクシー 抗うものたちのアート革命 バンクシー 抗うものたちのアート革命

世界のグラフィティアートで最も有名なアーティスト、バンクシーが築き上げた帝国、そして世の人々に刺激を与えたムーブメントの秘話。バンクシーの政治への批判や、社会に対し挑戦的ともいえる大胆な活動は、権力社会を激怒させながらも、20年以上にわたり人々を魅了してきました。彼は未だ謎であり、彼の人生については、ほとんど知られていません。

¥440

(0.0)

バンクシー

ラース・フォン・トリアーの5つの挑戦 ラース・フォン・トリアーの5つの挑戦

フォン・トリアーは敬愛するデンマークの大監督ヨルゲン・レスに、彼の短編映画『完全な人間(パーフェクト・ヒューマン)』(1967)のセルフリメイクを5本撮ることを依頼。それぞれをどんな作品にするか全決定権はフォン・トリアーが持つ。「1カット12フレームで撮影すること」「世界で最も悲惨な場所に行って撮影すること」「自身で主演すること」「アニメーションで制作すること」次々と無理難題を課してくるトリアーに対し、レスはどのように“5つの挑戦”をクリアしてゆくのか?

¥330

(0.0)

ラース・フォン・トリアー

ヨギ・ベラ:最も偉大で最もイジられたメジャーリーガー ヨギ・ベラ:最も偉大で最もイジられたメジャーリーガー

MLB史上屈指の選手ローレンス・ピーター・ベラ、通称“ヨギ・ベラ”。彼はワールドシリーズを10度制覇しMVPを3度受賞、オールスターへは18回も出場した。しかし、テレビCMをはじめ、多くのメディアに出演していたヨギは、愛らしい人間性ばかりに注目が集まってしまってしまい、それらの輝かしい功績の数々はあまり認知されていない。本作は、そんなヨギ・ベラの“悪球打ち”の捕手として名を馳せた選手時代から海兵として第二次世界大戦に参加していた過去、そして数々の名言を残した“ヨギイズム”についての裏話などを描いている。

¥440

(0.0)

ヨギ・ベラ

プロフェッショナル:奇跡の本と二人のカリスマ プロフェッショナル:奇跡の本と二人のカリスマ

文学界のレジェンドである作家ロバート・カロと彼を長年担当する編集者ロバート・ゴットリーブは、二人三脚で歴史に残るノンフィクション作品を生み出してきた。そして、カロが86歳を迎えた今、代表作「The Years of Lyndon Johnson(リンドン・ジョンソン伝記、未邦訳)」の最終巻の完成を目指し、91歳のゴットリーブも編集に意欲を見せる。本作は、生涯を懸けた大作の最後の仕上げに挑む2人の血気盛んな姿とプロとしての喜び、こだわりをユニークな観点から描き出す。

¥440

(0.0)

ロバート・A・カロ

タニヤ・タッカー 伝説の歌姫の復活 タニヤ・タッカー 伝説の歌姫の復活

カントリー音楽の草分け的な存在であり、自由奔放な伝説の歌手タニヤ・タッカー。彼女が音楽から遠ざかって17年、大人気歌手 ブランディ・カーライルが、自身の憧れであったタニヤの復活のために立ちあがる。一風変わったタニヤの人生を描く歌の数々は、彼女の復活に弾みをつけ、カントリー音楽界に歴史を刻んでいく。本作は、過去のレアなアーカイブ映像や写真と共に再始動に至るまでの道のりと彼女自身の魅力や豊かな創作力、そして彼女を鼓舞するブランディの姿を描く。

¥440

(0.0)

タニヤ・タッカー

サルヴァトーレ:夢の靴職人 サルヴァトーレ:夢の靴職人

イタリアの小さな田舎町で生まれたサルヴァトーレ・フェラガモは、10歳になる前に靴職人としてのキャリアをスタートさせた。ハリウッドの無声映画時代にヒット作品や名立たるスターたちの靴製作を請け負う中で、事故による弟の死、大恐慌による倒産を経験しながらも、先見の明と情熱と熟練した技術によって“スターの靴職人”と呼ばれるようになっていく。マーティン・スコセッシ、マノロ・ブラニク、クリスチャン・ルブタン、ワンダ・フェラガモなどによる豪華な解説で、今もなお文化、ファッション、芸術に影響を与える男の人生が描かれている。

¥440

(0.0)

マイケル・スタールバーグ

ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド

1968年、23歳のポール・サルツマン監督は、失恋の傷を癒しに北インドのガンジス川のほとりにあるマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーのアシュラム(僧院)の門を叩く。そこで思いがけず出逢ったのは、世界的ロックバンド「ザ・ビートルズ」のジョン、ポール、ジョージ、リンゴの4人だった。サルツマンが瞑想を学びながら、カメラに収めたビートルズと過ごした奇跡の8日間が、50年以上の時を経て初めて明かされる。

¥440

(3.0)

モーガン・フリーマン

ハレルヤ:レナード・コーエン 人生の旅路と歌 ハレルヤ:レナード・コーエン 人生の旅路と歌

シンガー・ソングライター、レナード・コーエンの世界的に高く評価される聖歌“ハレルヤ”の輝きを通し、彼の人生を追ったドキュメンタリー。この長編ドキュメンタリーでは、まず「ソングライターであるレナードと彼の人生」「レーベルに却下された“ハレルヤ”がチャートでトップを飾るまでのドラマチックな過程」、そして「“ハレルヤ”を試金石としたアーティストたちの感動的な証言」という3つのクリエイティヴな要素が軸になっている。

¥440

(0.0)

レナード・コーエン

レイ・パーカーJr./フー・ユー・ゴナ・コール? レイ・パーカーJr./フー・ユー・ゴナ・コール?

世界的な大ヒットを記録し、誰もが知るポップカルチャーの代表曲となった“ゴーストバスターズ”。作者であるレイ・パーカーJr.の魅力あふれる実像に、受賞歴のある映画監督フラン・ストラインが迫る。1960年代のデトロイトで人種差別の苦難を乗り越えて成長し、夢を実現したパーカー。ハリウッドの殿堂入りを果たし、グラミー賞を獲得するまでの今まで語られることのなかった物語が明かされる。スティーヴィー・ワンダー、スティーヴ・ルカサー、ジェイ・グレイドン、クライヴ・デイヴィス、デイヴィッド・フォスター、リー・リトナー、ボズ・スキャッグス、ハービー・ハンコックといった伝説的ミュージシャンがパーカーとの共演を振り返り、映画『ゴーストバスターズ』の監督アイヴァン・ライトマンがテーマ曲をたった3日で書き上げたパーカーとの逸話を語る。あまり知られてこなかったレイ・パーカーJr.の伝説的キャリアに今、光を当てる。

¥440

(0.0)

レイ・パーカーJr.

ジャズ・フェス:ニューオーリンズ・ストーリー ジャズ・フェス:ニューオーリンズ・ストーリー

ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティバル、通称“ジャズ・フェス”は、ニューオーリンズで毎年行われている音楽やカルチャーのイベント。アメリカで最もすばらしいフェスティバルとも言われている。1970年以降、ルイジアナ州の音楽、料理、アート、クラフトで人々を魅了してきたジャズ・フェスは、地域の豊かな遺産を紹介する重要な場でもあり、毎年何十万人もが訪れている。地元ミュージシャンはもちろん、エンターテインメント界を代表するアーティストたちが、14のステージでパフォーマンスを披露し、ルイジアナの文化と世界を結びつけてきた。本作は記念すべき50回目のライブ映像やインタビューを織り交ぜている。ジミー・バフェット、アース・ウインド&ファイアー、アーマ・トーマスをはじめとする著名アーティストのライブ映像のみならず、過去50年間の貴重なアーカイブ映像も収録。フェスティバルの美しさと栄光と共に、“ビッグ・イージー”と呼ばれているニューオーリンズの奥深い文化を掘り下げていく。

¥440

(0.0)

ブルース・スプリングスティーン

情熱のピアニズム 情熱のピアニズム

フランスを代表するジャズ・ピアニスト、ミシェル・ペトルチアーニの劇的な生を描くドキュメンタリー。

¥330

(3.5)

ミシェル・ペトルチアーニ

GUNDA /グンダ GUNDA /グンダ

とある農場で暮らす母ブタ「GUNDA」。生まれたばかりの子ブタたちが、必死に立ち上がり乳を求める。一本脚で力強く地面を踏みしめるニワトリや、大地を駆け抜けるウシの群れ。迫力の立体音響で覗き見るその深遠なる世界には、ナレーションや人口の音楽は一切ない。研ぎ澄まされたモノクロームの映像は本質に宿る美に迫り、驚異的なカメラワークは躍動感あふれる生命の鼓動を捉える。ただ、そこで暮らす生き物たちの息吹に耳を傾けると、誰も気に留めないようなその場所が、突如“無限の宇宙”に変わる――誰も観たことのない映像体験が待ち受ける。

¥440

(0.0)

ヴィクトル・コサコフスキー

クロニクル・オブ・レイシズム:アメリカの真実 クロニクル・オブ・レイシズム:アメリカの真実

「自由と平等の国」アメリカで黒人として生きるということはどういうことなのか。公民権問題に関わる刑事訴訟に長く携わってきた弁護士、ジェフリー・ロビンソンが、黒人差別による犠牲者の家族、衝撃的な事件の目撃者、運動家などへのインタビューを通して、奴隷制度時代から続けられてきた人種差別の実態と、それにあらがう人々の闘いの歴史に迫る。

¥440

(0.0)

ジェフリー・ロビンソン

国境の夜想曲 国境の夜想曲

9・11米同時多発テロやアラブの春、そしてアメリカのアフガニスタンからの撤退。さまざまな情勢によって巻き起こる侵略、圧政、テロリズムなどにより、多くの人々が犠牲となり、数多の痛みに満ちた土地を、ロージ監督は通訳も伴わずにひとりで旅をし、土地に残された母親や子ども、若者たちの声に耳を傾ける。母親たちの哀悼、子どもたちの抱える癒えない痛み、精神病院の患者たちによる政治の無意味さについての演劇など、ロージ監督が旅の中で見聞きしたものを通し、暗闇の中に一条の希望を見いだし生きようとする者たちの姿を浮かび上がらせる。

¥440

(0.0)

ジャンフランコ・ロージ

クラム クラム

ロバート・クラムはアメリカのアンダーグラウンド・コミックを代表する漫画家、イラストレーターである。カウンターカルチャーを象徴するキャラクター「フリッツ・ザ・キャット」、「ミスター・ナチュラル」を生みだし、またジャニス・ジョプリンのアルバム「チープ・スリル」のジャケットを手掛けるなど、60年代後半のアメリカにあって一躍脚光を浴びる存在となった。本作は、過激で辛辣、ときに性的なオブセッションをあらわにしたコミックを描き続けたクラムにカメラを向けたドキュメンタリーである。戦前のブルースへの偏愛、ともに精神を病んでいる兄チャールズ・弟マクソンからの影響、LSDの使用、女性に対する過度な恐怖心と特異な性的嗜好など、そのコミックに劣らず異例ずくめの人物像と彼を生み出した家庭環境、自由の国アメリカのダークサイドが映し出される。

¥440

(0.0)

ロバート・クラム

ショー・ミー・ザ・ファーザー/父との物語 ショー・ミー・ザ・ファーザー/父との物語

誰にでも父親との特別な物語がある。それは時に愛にあふれ、時に痛みを伴いながら、私たちのアイデンティティや人生の歩みに大きな影響を及ぼす。『祈りのちから』、『赦しのちから』、『ファイアー・ストーム』、『ファーザーズ』で、信じることのすばらしさと、自分自身を見出すことの大切さを描いてきたケンドリック兄弟が贈る初のドキュメンタリー。

¥218

(0.0)

スティーヴン・ケンドリック

ボストン市庁舎 ボストン市庁舎

ドキュメンタリー界の“生ける伝説”フレデリック・ワイズマンが選んだ新作の舞台は、ワイズマン生誕の地でもあるマサチューセッツ州のボストン市庁舎。カメラは飄々と市庁舎の中へ入り込み、市役所の人々とともに街のあちこちへ動き出す。そこに映し出されるのは、警察、消防、保健衛生、高齢者支援、出生、結婚、死亡記録など、数百種類ものサービスを提供する市役所の仕事の舞台裏。多様な人種・文化が共存する大都市ボストンを率いるのは、アイルランド移民のルーツを持つ労働者階級出身のマーティン・ウォルシュ市長(2021年3月23日よりアメリカ合衆国労働長官に就任)。2018~19年当時のアメリカを覆う分断化の中、「ここではアメリカ合衆国の問題を解決できません。しかし、一つの都市が変われば、その衝撃が国を変えてゆくのです。」と語る市長と市職員たちの挑戦を通して「市民のための市役所」の可能性が見えてくる。

¥440

(0.0)

フレデリック・ワイズマン

世界で一番美しい少年 世界で一番美しい少年

“世界で一番美しい少年”と称賛され、一大センセーションを巻き起こした少年がいた。巨匠ルキノ・ヴィスコンティに見出され、映画『ベニスに死す』(71)に出演したビョルン・アンドレセン。来日時には詰めかけたファン達の熱狂で迎えられた。だが彼の瞳には、憂いと怖れ、生い立ちの秘密が隠されていた…。そして50年後。伝説のアイコンは、『ミッドサマー』(19)の老人ダン役となって私達の前に現れ、話題となる。彼の人生に何があったのか。今、ビョルンは、熱狂の“あの頃”に訪れた東京、パリ、ベニスへ向かう。それは、ノスタルジックにして残酷な、光と破滅の軌跡をたどる旅―。

¥330

(0.0)

ビョルン・アンドレセン

ジャッカス FOREVER ジャッカス FOREVER

年を重ね、髪は白髪交じりに。だが、決して賢くなることはない。ジョニー・ノックスヴィルと仲間たちが戻ってきた。今回は新たな仲間と、数多くの有名人ゲストを迎え、悪ふざけを超えた過激スタントに挑戦する。それはまるで愉快なローラーコースター。ただし命懸けだ。

¥440

(0.0)

マシン・ガン・ケリー

ダ・ヴィンチは誰に微笑む ダ・ヴィンチは誰に微笑む

ダ・ヴィンチには“消えた絵”があり、それには救世主が描かれているという説がある。名も無き競売会社のカタログに掲載された絵を見て、もしかしたらと閃いたNYの美術商が13万円で落札したのだ。彼らはロンドンのナショナル・ギャラリーに接触、専門家の鑑定を得たギャラリーは、ダ・ヴィンチの作品として展示する。お墨付きをもらったこの絵に、あらゆる魑魅魍魎が群がった!意外な身元を明かすコレクター、手数料を騙し取る仲介者、利用されたL・ディカプリオ、巧妙なプレゼンでオークションを操作するマーケティングマン、国際政治での暗躍が噂されるある国の王子―。一方で、「ダ・ヴィンチの弟子による作品だ」と断言する権威も現れる。そして遂に、510憶円の出所が明かされるが、それはルーブル美術館を巻き込んだ、新たな謎の始まりだった―。

¥440

(0.0)

アントワーヌ・ヴィトキーヌ

ジュリア アメリカの食卓を変えた伝説の料理研究家 ジュリア アメリカの食卓を変えた伝説の料理研究家

伝説的な料理本の著者であり、テレビ界のスーパースターでもあったジュリア・チャイルド。彼女はアメリカ人の食に対する考え方を変え、テレビや女性に対する考え方すら変えた。この映画は、250万部以上を売り上げた革命的な料理本「Mastering the Art of French Cooking(フランス料理という芸術の習得)」を出版するまでのジュリアの12年間の奮闘と、アメリカで最も予想外のテレビスターとなって脚光を浴びる姿を、未公開のアーカイブ映像や食欲をそそる料理映像を交えて描くドキュメンタリー。

¥218

(0.0)

ホセ・アンドレ

白いトリュフの宿る森 白いトリュフの宿る森

世界で最も希少で高価な食材、アルバ産<白トリュフ>を、伝統的な方法で探し出す老人たちを追ったドキュメンタリー。栽培は行われず、どのように、なぜそこに育つのか解明されていない<白トリュフ>。危険のつきまとう森の奥深く、老人たちは犬と共に、まるで宝探しを愉しむように、何世代にも伝わる伝統的な方法で<白トリュフ>を探し出す。気候変動や森林伐採により供給量が減り、トリュフ探しの極意を誰もが求める中、彼らはトリュフが実る場所を決して明かさない。それは長年連れ添った妻や友人にさえも、絶対に――。

¥440

(0.0)

カルロ・ゴネッラ

ロスト・レオナルド ~史上最高額で落札された絵画の謎~ ロスト・レオナルド ~史上最高額で落札された絵画の謎~

レオナルド・ダ・ヴィンチの長く失われていた傑作といわれ、史上最高額の510億円で落札された絵画“世界の救世主(サルバトール・ムンディ)”をめぐる裏話。ニューオーリンズの怪しげなオークション会社を通して絵を手にした購入者らは、何層にも不器用に重ねられた修繕箇所の下に見事な筆致が隠されているのを発見。その瞬間から、“救世主”は名声と富、権力を求める人々に翻弄され始める――。本物か否かの議論も白熱し、法外な金額で取引されるこの絵画は、本当にダ・ヴィンチの作品なのだろうか?

¥218

(5.0)

ダイアン・モデスティーニ

120件中 1~30件を表示

タイトル

サマリー...

Rakuten TV ガイド

Rakuten TVアプリ

公式ソーシャルメディアのご紹介

RakutenTVをフォローしよう
表示モード:
スマートフォン
PC