お知らせ

閉じる

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇FINAL~POWER OF BIKE~特集

LIVE配信

「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇FINAL~POWER OF BIKE~」2月29日(土)の大千秋楽(17:00公演)をLIVE配信!

「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇FINAL~POWER OF BIKE~」2月29日(土)の大千秋楽(17:00公演)をRakuten TVで独占LIVE配信します!劇場で観られない方も、PCやスマホからLIVE配信をお楽しみいただけます。

また、LIVE配信購入者は指定期間内に何度でも楽しめる見逃し視聴も可能!購入・視聴に関する詳細情報、最新のお知らせは作品ページで随時更新していきますので、要チェック!

【開催公演】

 ・2020年2月29日(土)17:00公演

【販売価格&期間】

 ・[価格]3,000円(税込)

 ・[期間]2020年2月23日(日)21:00 ~ 2月29日(土)23:59まで(※LIVE配信当日まで販売)

▼LIVE配信時に関するご注意▼

・公演時間30分前よりLIVE配信開始となり、「再生する」ボタンが表示されます。

・ブラウザで視聴される場合、必ずページの再読み込みを行って下さい。

・配信環境や機材トラブルにより配信を中断する可能性がございます。

・お客様の通信環境が配信状況に影響する場合があります。

・LIVE配信中は映像・音声に乱れが生じる場合がございます。

・都合によりスケジュールが変更になる場合がございます。

・Rakuten TVは日本国内限定のサービスです。海外からの購入・視聴はできません。

・LIVE配信開始後に購入される場合は途中からの視聴となりますが、見逃し配信期間に最初からお楽しみいただけます。

▼見逃し配信に関して▼

・【LIVE配信】を購入の方と【見逃し配信のみ】を購入の方は、指定期間内に見逃し配信をお楽しみいただけます。

・それぞれの購入・視聴期間は下の配信日程表をご確認下さい。

・視聴期間内は何度でも視聴可能です。

・見逃し配信は映像編集が加わる場合がございます。予めご了承ください。

<【LIVE配信】を購入の方>

・視聴期間:2020年3月14日(土)0:00 ~ 2020年3月20日(金)23:59まで

・上記以降は一切視聴ができなくなりますのでご注意ください。

<【見逃し配信のみ】を購入の方>

・3月1日(日)以降に購入される方は【見逃し配信のみ】の配信ページより購入・視聴が可能です。

・購入期間:2020年3月1日(日)0:00 ~ 2020年3月27日(金)23:59まで

・視聴期間:2020年3月14日(土)0:00 ~ 2020年4月3日(金)23:59までの期間、購入開始から7日間(※)

※3月1日~3月13日に購入の方は3月14日以降、初回視聴より7日間視聴可能。

配信日程

【LIVE配信】【見逃し配信】それぞれ購入・視聴期間は下記の表をご確認下さい。

あらすじ

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇FINAL~POWER OF BIKE~画像1

 それぞれの想いを胸にスタートを切った、インターハイ3日目。先を行く小野田と今泉を追っていたチーム総北だが、呉南・浦久保が率いる最終集団によって手嶋が切り離されてしまう。浦久保からセンサーチップを賭けたデスゲームを持ち掛けられた手嶋は、助けに来た青八木と共に、浦久保・庭妻と2対2の勝負に挑む…!

 無事手嶋と青八木が合流し、全員で遅れを取り返すチーム総北。どんなことがあっても前に進む手嶋の熱い走りにバイブレーションを感じた葦木場が、最後の山岳勝負へ手嶋を誘う。長く熾烈な山岳賞争いを勝ち取ったのは…!?

 そして各チームが最終ゴールに向けて動き出し、手嶋の想いを受け継いだ小野田・今泉・鳴子も3人でゴールを目指す。そこに、京都伏見・御堂筋が急襲し、決定的なリードを許してしまう危機的状況に…!その差を埋めるべく鳴子が最後の力をふり絞り激走!再び追いついた今泉が、御堂筋に勝負を挑む!

 ゴール前、今泉に最後のオーダーを告げられた小野田は、真波との約束の勝負に挑むのだった。それぞれの苦悩を背負いながらも、勝利するため前へ進んできた2人。仲間のキセキを信じるチームメイト達。激闘のIH総合優勝の行方は…!?

キャスト

「舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇FINAL~POWER OF BIKE~」の出演者はこちら!

糠信泰州

小野田坂道(おのだ さかみち)役

山﨑晶吾

今泉俊輔(いまいずみ しゅんすけ)役

百瀬朔

鳴子章吉(なるこ しょうきち)役

鯨井康介

手嶋純太(てしま じゅんた)役

八島諒

青八木一(あおやぎ はじめ)役

原嶋元久

鏑木一差(かぶらぎ いっさ)役

本川翔太

古賀公貴(こが きみたか)役

河原田巧也

泉田塔一郎(いずみだ とういちろう)役

富永勇也

葦木場拓斗(あしきば たくと)役

伊藤澄也

黒田雪成(くろだ ゆきなり)役

杉山真宏

真波山岳(まなみ さんがく)役

岸本卓也

銅橋正清(どうばし まさきよ)役

飯山裕太

新開悠人(しんかい ゆうと)役

林野健志

御堂筋翔(みどうすじ あきら)役

阿部大地

水田信行(みずた のぶゆき)役

天羽尚吾

岸神小鞠(きしがみ こまり)役

一瀬悠

山口紀之(やまぐち のりゆき)役

栗原大河

浦久保優策(うらくぼ ゆうさく)役

秋葉友佑

東堂尽八(とうどう じんぱち)役

河野智平

パズルライダー

伊藤玄紀

パズルライダー

村上渉

パズルライダー

スタッフ

原作

渡辺航「弱虫ペダル」(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)

演出・脚本

西田シャトナー

音楽

manzo

主催

マーベラス、東宝

舞台『弱虫ペダル』とは

 気鋭の作・演出家 西田シャトナーが、独自に生み出した表現技法“パズルライドシステム”を駆使し、舞台化不可能と言われていたロードレースという自転車競技を舞台上で表現。一本のハンドルと俳優によるマイムで自転車を走らせているような演出方法は、演劇界の革命的手法と各方面から賞賛された。

 舞台で幅広く活躍する躍進的な実力派俳優たちはロードレースを表現するため、舞台上を縦横無尽に全力で疾走する。舞台袖にはけると倒れ込んで酸素を吸引しなくてはならないほど、本気の走りと汗による「熱気」は観る者の心を「熱く」させ、多くの観客を感動させている。

 2012年の舞台『弱虫ペダル』(=初演)から、インターハイの3日間を描く「インターハイ篇」やライバル校・箱根学園メンバーをフィーチャーした「箱根学園篇」、坂道が2年生になり新体制となったチームを描く「総北新世代、始動」や「箱根学園(ハコガク)新世代、始動」と言った作品を経て、2017年2月には、記念すべき10作目となる「新インターハイ篇~スタートライン~」を上演。フランス・パリで開催された「Japan Expo2017」でのステージイベントではフランスの人々に熱狂をもって受け入れられた。

 2018年3月には新インターハイ篇2日目スプリント勝負までを描いた「新インターハイ篇~箱根学園王者復格~」、2019年5月には2日目の決着を描く「新インターハイ篇~制・限・解・除~」を上演。

 そして今作では、新インターハイ篇が完結を迎える。

関連作

累計2,500万部突破!渡辺航原作の青春ロードレースコミックのアニメシリーズ、実写ドラマ。さらには2020年実写映画化が決定!

  • ツイート
  • シェア

ページTOPへ

Official Partner of NBA