お知らせ

閉じる
特典付き予約販売開始

あの大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』がいよいよ配信。しかも購入者にはクイーンの貴重ライブ、トリビュートライブが無料で見られるクーポンを配布中!

本編冒頭10分映像

【完全無料】ライブ映像『クイーン - ロック・モントリオール

【完全無料】ライブ映像『クイーン - ロック・モントリオール

詳細はこちら

偶然にも10年後の同日に没したフレディ・マーキュリーのメモリアル。1981年11月、英国のチャートで「Under Pressure」がトップの座についていたころ、日本公演ツアーに続いてモントリオールに到着。目も覚めるようなライブ・パフォーマンスがオリジナル・フィルムからデジタル処理によって復元。ヒット曲を網羅したコンサート。

ストーリー

世界が熱狂した伝説のバンド<クイーン>。その光と影を数々の名曲とともに描く感動のミュージック・エンターテイメント。1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。

キャスト

Official Partner of NBA