LGBT描くベトナム映画『こんなにも君が好きで -goodbye mother-』をRakutenTVで2021年1月15日10時より独占先行配信!

2021年1月15日午前10時、
独占先行配信開始
釜山、ハワイ、カンボジア国際映画祭に出典!!
2015年、ベトナムでは同性婚の禁止が撤廃されるも、
まだまだ保守的な現実。
繊細な脚本と笑いあり涙ありの演出で魅せる、
感動の社会派ストーリー

Storyあらすじ

ベトナムのある一族の初孫であるヴァンは、父の改葬のために9年ぶりにアメリカから帰国する。空港へ迎えに行った親戚一同は、彼がベトナム系アメリカ人のイアンと一緒にいるのを見て、歓迎しつつも困惑する。イアンがヴァンのボーイフレンドだとは誰も知らず…。
未亡人のハインは、息子のヴァンに一族の後継者の義務を果たすため、結婚して子供を産むことを期待していた。一方で、認知症を患っている祖母は、イアンのことを孫と勘違いしてしまう。
そんな中、ヴァンは母親が重病を患っていることを知ってしまい…。

Trailer予告編

Cast出演者

ライン・タインヴァン/ナウ(家族の愛称)
28歳アメリカでソフトウエアのエンジニアとして働く。イアンのボーイフレンド。母国のベトナムでは、一族の初孫の重圧を抱え、愛と責任に悩まされる。
ヴォ・ディエン・ジャオ・フィイアン
22歳新人看護師。15歳のころ、家族と一緒にベトナムからアメリカに移住する。ヴァンのベトナム帰省に同行し、ひょんなことからヴァンの家族の事情に巻き込まれる。
ホン・ダオハイン
55歳ヴァンの母。若くして未亡人となり、夫の家族と同居しながら一人息子のヴァンを女手ひとつで育てる。息子の幸せを願うも、期待と葛藤する。