お知らせ

閉じる

「あー、恋がしたい!」思わず声がもれる
胸キュンおすすめ恋愛映画10選

  • ツイート
  • シェア

夏がくれば思い出す、甘酸っぱい恋の記憶。そんな思い出、みなさんも一つや二つお持ちではないだろうか。かく言う私も、以前付き合っていた彼女と江ノ島によく行ったことを思い出す。楽しかったことばかりなのに、終わりを迎えた恋の記憶はいつでも切ない。

それでも、人は記憶を抱えて生きていかねばならない。どんなに切なくても、その思い出をなかったことになんてできない。そんな記憶を、そのまま風化させてもいいのだろうか? 今回はそんなあなたの恋の記憶、その断片を繋いでいくような素敵な映画を紹介しよう。

1 Recommended movie 1 Recommended movie

(500)日のサマー

(500)日のサマー

男は一生女を理解できない。惚れっぽい主人公トムは、恋に恋する、こじらせ系男子。ある日、入社してきた秘書のサマーと出会う。恋愛には淡白というサマーだが、二人の恋が始まって行く……

選出理由

走馬灯のように駆け巡る、終わった恋の記憶。この映画では、過去の恋愛を、時系列をあえてバラバラに配置して振り返る構成をとっている。不意に別の時間軸に飛ばされることで、観客は突然別の記憶を呼び起こされる感覚に陥るに違いない。そしてこの映画の恐ろしさは、最初から最後までサマーの動機が一切見えないこと。2人は付き合い、一歩踏み出し、身体の関係を持ち、幸せな時間を過ごす。それでも、お互いは決して理解しあうことがない……男女は一生分かり合えない、それでも次の恋愛に向けて歩みだしていく。そんな示唆を与えてくれる一作。

2 Recommended movie 2 Recommended movie

メリーに首ったけ

メリーに首ったけ

メリーは外見も中身も完璧な女性。そんな女性に恋する主人公は、特に取り柄もない、むしろイケてない男性。そんなイケてない主人公にでも、メリーは優しく接してくれる。果たして、主人公はメリーを射止めることができるのか。

選出理由

こんなに笑えるラブコメ映画が、他にあるだろうか? 恋愛映画は、美男美女同士じゃないと許されないものじゃない。普通の男/女だって、恋愛映画したっていいじゃないか! この映画は、次の恋に踏み出す自信を失った人にこそ見てほしい。気持ちを明るくさせてくれるだけでなく、人は他人のどこに惹かれるのか、恋愛の本質を教わることができる作品だ。

3 Recommended movie 3 Recommended movie

愛しのローズマリー

愛しのローズマリー

「見た目のいい女が最高だ」。そんな遺言を父親に残された、主人公のハル。美人ばかりを夜な夜なナンパしていたのだが、見た目が冴えないハルはなかなか美しい女性を捕まえることができない。そんなある日、外見に固執し過ぎるハルが催眠術にかけられて……

選出理由

ジャック・ブラックがブサメンを演じる映画に、ハズレなし! 永遠のテーマである、「外見が大事、それとも中身が大事?」に果敢に切り込んでいった意欲作だ。そして、この映画はどちらを大事にするあなたにも「本当にそれでいいの?」という鋭い疑問をつきつけることだろう。あなたにも、外見だけで相手を選んで後悔した経験はないだろうか? そんな記憶を呼び覚ましてくれる作品だ。

4 Recommended movie 4 Recommended movie

スーパーバッド 童貞ウォーズ

スーパーバッド 童貞ウォーズ

クラスでモテないクラスタに属する主人公たち。それでも高校の卒業と同時に、童貞も卒業したい。そんな彼らにチャンスが巡ってくる。同級生の美女からパーティーのお誘い。「パーティーにお酒を持ってきてね」と頼まれるのだが……

選出理由

誰にでも、いずれ初体験は訪れる。最初からうまくいく人なんていない。そして経験を重ねていくうち、最初の経験は徐々に薄れていく。この映画を見てあなたは、「自分はこんな不器用じゃなかったよ」なんて思うかもしれない。だけど、よくよく思い出してほしい。きっと、顔を赤らめるような失敗があるのではないだろうか? 最大の見どころは、初体験を済ませた後のエンディングシーン。誰もが味わうほろ苦さを描き切った一作。

5 Recommended movie 5 Recommended movie

仁義なき戦い 広島死闘篇

仁義なき戦い 広島死闘篇

出所したばかりの主人公・山中正治は、金もないので無銭飲食を試みる。その定食屋を仕切る上原靖子は見逃そうとするが、大友勝利からリンチを受ける。リンチを受けた山中に手厚い看病を施してくれた靖子。やがて2人は結ばれる。しかし、それが村岡組長の逆鱗に触れ、山中は九州へ逃れることになる。

選出理由

「えっ、なんで恋愛映画まとめに極道映画が?」と驚くなかれ。本作は『仁義なき』シリーズの中でも唯一の恋愛映画といえる一作なのだ。北大路欣也演じる不器用な男・山中正治、梶芽衣子演じる村岡靖子との悲恋を描いた本作は、なんといっても靖子の妖艶な美しさが見どころ。この美しさが、山中のまっすぐすぎる愛情に説得力を与えている。『日本版ロミオとジュリエット』と呼んでも過言でない本作、文字通り命をかけて人を愛する山中の姿に誰もが心を打たれるに違いない。

6 Recommended movie 6 Recommended movie

ボーイズ・オン・ザ・ラン

ボーイズ・オン・ザ・ラン

玩具メーカーのガチャガチャの営業を務める主人公の田西。年齢イコール彼女いない歴の田西は、女にモテないだけでなく仕事も決してスマートではない。社内のマドンナちはるに恋心を抱きつつも、話すきっかけすら作れずにいたのだが……

選出理由

人気マンガが原作となる本作は、格闘要素を大幅に減らして恋愛要素にフォーカスを当てた構成になっている。お互い悪気はないのに、ちょっとしたスレ違いから生まれてしまうアクシデント。本作は、そんなアクシデントさえうまく笑えるように作りこまれている。胸が痛み、甘酸っぱさを感じられること請け合い。『アンデン&ティティ』『グミ・チョコレートパイン』などでも存在感を放つ、モテないのにどこか魅力的な男を演じきった銀杏BOYZ・峯田和伸の演技も必見だ。

7 Recommended movie 7 Recommended movie

イット・フォローズ

イット・フォローズ

好きな男性と一夜をともにした、主人公ジェイ。だが、実はそれは「It(イット)」を伝染させる行為だった。「It」は、ゆっくりゆっくりとジェイを追いかけてくる。捕まれば、待つのは死。低予算ながらも大ヒットを飛ばした、クエンティン・タランティーノも絶賛のホラー映画。

選出理由

「It」が襲うのは、性行為をした後の若者たち。性病のメタファー、安易にセックスに勤しむ若者への警鐘とも解釈できるこの映画は、一方でホラー映画でありながらも「純愛とは何か」というテーマを突き付けてくる。主人公・ジェイにプラトニックな愛を抱き続けた男・ポールがくだす、ある決断。プラトニズムを捨てることは、純愛を捨てることになるのか? 本当の純愛とは何か? そんな問いを抱かずにはいられない衝撃作だ。

8 Recommended movie 8 Recommended movie

あの頃ペニー・レインと

あの頃ペニー・レインと

ロック大好きの15歳の少年ウィリアム。厳格な母親の教育のもと優等生として育っていたウィリアムは、ある日ロック雑誌に書いた評論が認められ、ブレイク寸前のバンドのツアーを同行取材することに。そこで出会ったグルーピーの金髪美女ペニー・レインと、彼は恋に落ちるのだった。

選出理由

この映画で描かれるのは、2つの悲恋。15歳・チェリーボーイの初恋と、グルーピーでお盛んな女性の情事だ。対象的な2人だけど、好きになってはいけない人を好きになってしまったという点は同じ。互いに傷つきながらも、鑑賞後の感想にどこか清々さが残るのは構成のウデだろう。「恋の価値は、終わった後に何を学ぶか次第」と思わされる作品。

9 Recommended movie 9 Recommended movie

ヤング≒アダルト

ヤング≒アダルト

主人公メイビスは、37歳の独身女性。高校時代はプロムクイーンに輝くほど、みんなにとって憧れの存在だった。ある日、メイビスの元に手違いで、高校時代の元カレから招待メールが届く。思いたったメイビスは、久しぶりに故郷の田舎に帰ってみたのだが……。

選出理由

美人だけど性格ブス。そんな女性、周りに1人や2人は思いつくのではないだろうか。あるいは、あなた自身がそうなのかも? 『ヤング≒アダルト』は、そんなあなたのための映画。アラフォーになって過去を振り返ったとき、どんな感情が生まれるのか。思い出したくない過去ほど、忘れられなかったりするもの。最初こそメイビスに共感しにくい形で進んでいくものの、見終わったあとには大きな感動が待っている。ある意味でミステリー以上に、ネタバレ厳禁。独身者も既婚者にも、どちらもおすすめできる映画。

10 Recommended movie 10 Recommended movie

エターナル・サンシャイン

エターナル・サンシャイン

主人公のジョエルは、本屋の店員クレメンタイン(クレム)と付き合っていた。しかし、バレンタイン直前にケンカ。仲直りしたいと本屋に向かったジョエルだが、クレムにまるで他人のように接客されてしまう。そのはず、クレムはジョエルに関する全ての記憶を消す手術を受けていたのだった。苦しんだ末、ジョエルもまたクレムの記憶を除去する手術を受ける決断をするが……。

選出理由

消したい恋愛の記憶は、誰しも一つや二つはあるもの。だけど、消したからといって本当に幸せになれるのだろうか? 思い出したくない痛みや傷も、やがて時が解決してくれる。記憶とともに生きていくのが人間ではないだろうか? 主人公のジョエルとクレムは、安易に記憶を消そうと試みた。その結果待っているものは、どんな人生だろうか? 結末に込められたメッセージを刮目せよ。

紹介作品一覧