配信動画コンテンツ利用規約(楽天ID利用者向け)

第1章(共通事項)

第1条(総則)
1. この規約(以下「本規約」といいます)は、楽天グループ株式会社(以下「当社」といいます)が提供する、動画等のコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)視聴サービス「Rakuten TV」及び「NBA Rakuten」(以下「本サービス」といいます)について、同サービスの利用者(以下「利用者」といいます)の利用条件を定めるものです。利用者は、本サービスを利用するにあたり、本規約を遵守するものとします。
2. 本規約は、当社が別途定める「楽天会員規約」を補充するものとして定められたものです。したがって、本規約は楽天会員規約の一部として扱われます。また、本サービスに関し本規約に規定のない事項については、楽天会員規約が適用されます。
第2条(適用関係)
1. 本規約の「第1章(共通事項)」に定める規定は、「Rakuten TV」の利用者(以下「RTV利用者」といいます)及び「NBA Rakuten」の利用者(以下「NBA Rakuten利用者」といいます)に共通して適用されます。
2. 本規約の「第2章(NBA Rakutenに関する特約)」に定める規定は、NBA Rakuten利用者に適用されるものです。
第3条(個人情報)
当社は、本サービスに関連して取得する個人情報を、当社の個人情報保護方針に従って管理及び利用します。
第4条(利用資格)
1. 本規約において利用者とは、楽天会員規約に基づき楽天会員登録をした者(以下「楽天会員」といいます)であって、本規約に同意した者のうち、当社が本サービスの利用を承諾した者をいいます。
2. 利用者は、以下の要件を全て満たすことを要します。
(1)日本国内に在住していること。
(2)日本国内において本サービスを利用すること。
(3)楽天会員であること。
(4)未成年の場合は、保護者その他の法定代理人の同意を得ていること。
(5)年齢制限が付されたコンテンツを購入又は視聴する場合は、楽天会員情報に生年月日を登録したうえで、別途当社が定める年齢確認手続を実施し、所定の年齢以上であることを正しく当社へ申告していること。
(6)その他、別途当社が指定する要件を充足すること。
3. 当社は、決済手段の運営会社に対し、カード・キャリア決済等の決済手段の有効性等を確認するために、必要な照会をすることができます。
4. 利用者は、本サービスを利用するために、別途当社が指定する仕様のインターネット接続環境及び、パソコン、タブレット、スマートフォン等の端末を、自己の費用と責任のもとで用意します。なお、サービス向上のため、インターネット接続環境及び端末について、当社は随時指定内容を改めることができます。
5. 利用者は、本規約及び楽天会員規約のほか、当社が定める本規約の下位規約その他当社が定めるルールやガイドライン等(以下総称して「本規約等」といいます)を遵守する義務を負います。
6. 決済手段によって 利用可能なコンテンツが制限されている場合があります。
第5条(サービス利用の可否)
1. 当社は、本サービスの利用を希望する者を、利用者として承認する義務を負いません。当社の判断により、利用者となることをお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承ください。
2. 当社が利用者となることを承諾した後であっても、利用者に以下の事由が発覚した場合、当社は当該利用者に対する本サービスの提供を一方的に停止すること、又は利用者としての地位を喪失させることができます。
(1)第4条第2項の登録要件が満たされなくなった場合。
(2)当社に虚偽の情報を提示したとき(年齢を偽って年齢制限が付されたコンテンツを購入又は視聴した場合を含みますが、これに限りません)。
(3)本規約等に違反をしたとき。
(4)本サービス利用料その他債務の支払いを怠ったとき、又は怠ると判断されうる相当な事由があるとき。
(5)当社又は当社以外の者が提供するサービス等において、過去に不正使用等により契約の解除、サービスの利用停止、その他の問題を生じさせたことがあるとき。
(6)その他、本サービスの利用がふさわしくないと当社が判断したとき。
第6条(ID及びパスワード)
1. 本サービスの利用には、楽天会員のユーザIDとパスワードが必要になります。
2. 利用者は、楽天会員規約に則り、楽天会員のユーザIDとパスワードを適切に管理するものとします。
3. 当社は、利用者として当社に登録されている楽天会員のユーザIDとパスワードを使用した本サービスの利用があった場合、当該利用者本人による本サービスの利用とみなします。よって、ユーザIDとパスワードを盗用した第三者による本サービスの利用であったとしても、利用者は、当該第三者の利用により発生した利用料等について、当社に対して支払う義務を負います。
第7条(利用者の責任)
1. 利用者は、自己の責任のもとで本サービスを利用するものとします。本サービスの利用により、利用者に何らかの不利益が生じたとしても、当社は責任を負いません。ただし、当社の責めに帰すべき事由に起因する場合には、この限りではありません。
2. 本サービスの利用において、利用者と第三者との間で紛争が生じた場合、利用者は自己の費用と責任のもとで紛争に対応及び解決をし、当社に迷惑をかけないものとします。ただし、当社の責めに帰すべき事由に起因する場合には、この限りではありません。
3. 当社の責めに帰すべき事由に起因して当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合、その損害賠償の範囲は、当該利用者に現実に発生した直接かつ通常の損害に限られ、逸失利益、当社の予見の有無を問わず発生した特別損害、付随的損害、間接的損害その他の拡大損害については責任を負わず、その賠償責任額は、該当するサービスの利用料を上限とします。ただし、当社の故意又は重過失に起因して損害が発生した場合には、損害賠償の範囲の制限と賠償責任額の上限の適用はないものとします。
第8条(返金)
1. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、すでに受領した利用料を返金しないものとします。
2. 当社の責めに帰すべき事由に起因して利用者の本サービスの使用の一部が制限された場合、当社はその利用可能期間、利用不能時間等の事情を勘案して、返金の要否及び額を合理的に決定するものとします。
第9条(コンテンツ等の視聴・閲覧)
1. コンテンツ及び、本サービスのウェブサイト等のプラットフォーム(以下「本プラットフォーム」といいます)上の情報(コンテンツの説明文や写真を含みますが、これらに限りません)の著作権、商標権その他の知的財産権は、当社又はその権利許諾元が権利を保有しています。利用者は、本規約等及び著作権等の法令を遵守し、家庭内等で個人的に視聴することを目的としてのみ、コンテンツを視聴し、本プラットフォーム上の情報を閲覧することができます。
2. 利用者は、当社及び第三者の知的財産権を侵害しないものとします。、
3. 「購入」コンテンツと表示されている場合でも、以下の理由により、利用者に予告なくコンテンツの配信・視聴を停止させていただく場合があります。
(1)利用者が本サービスを利用停止又は楽天会員を退会した場合
(2)当社がコンテンツの配信を停止又は終了しなければならない場合
(3)当社が本サービスの提供を終了した場合
(4)コンテンツの提供元の都合により、本サービスにおける購入作品の配信が終了した場合
第10条(利用者への通知)
1. 当社は、本プラットフォーム上の掲示、利用者が当社に登録した電子メールアドレスへのメール送信、又はその他当社が適切と判断する方法にて、本サービスに関する情報を利用者に通知をする場合があります。
2. 利用者は、当社からの通知を必ず確認するものとします。当該通知において当社が利用者に返信等の対応を求めている場合、利用者は速やかに必要な対応を行うものとします。
第11条(利用料)
1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、当社所定の利用料を支払います。なお、当社は、本サービスの種類により複数の料金プランを用意することがあります。
2. 利用料の金額、料金プラン、支払い方法等は、別途当社が定めるとおりとします。
3. 本サービス内で「定額見放題」と記載されているサービスでは、利用者が利用料金を支払うことにより、当社が定めた期間中(1年・1ヶ月等)(以下、「契約期間」といいます。)、購入したプランに含まれているコンテンツを回数の制限なく視聴できます。
4. 定額見放題と記載されているサービスは契約期間が満了した場合、契約期間を自動更新するものとし、契約期間満了までに当社が定める解約手続きを行わない場合には、自動的に同期間で契約が延長されるものとします。 5. 利用者が、利用料その他当社に対する金銭債務の支払いを遅延した場合、当社は利用者に対し、年利14.6%の遅延利息を請求することができます。
第12条(レビュー・チャットコミュニティ機能)
利用者は、本サービスにおける、レビュー・チャットコミュニティ投稿機能を利用する場合、別途定める「レビュー及びメッセージ投稿規約」を遵守するものとします。
第13条(禁止事項)
利用者は本サービスの利用に当たり、以下の事項を行ってはなりません。 (1)コンテンツを複製すること。
(2)コンテンツの複製防止機能を解除すること。
(3)コンテンツを不特定又は多数の者が閲覧可能な状態にすること。
(4)コンテンツをインターネット等の通信回線を用いて送信すること。又は送信可能な状態にすること。
(5)日本国外において本サービスを利用すること。
(6)本サービスを商用目的で利用すること。
(7)当社、コンテンツの権利者、その他の第三者の権利を侵害するおそれのある方法で利用すること。又は侵害を援助・助長すること。
(8)著作権法、その他の法令に違反するおそれのあること。
(9)本規約等に違反すること。
(10)他人のIDやパスワードを利用すること。
(11)本サービスの運営を妨げること。
(12)年齢制限が付されたコンテンツを、対象年齢を満たしていないのに購入又は視聴すること。
(13)その他、別途当社が禁止する事項。
第14条(地位譲渡等の禁止)
1. 利用者は、本サービスにおける利用者としての地位及び、本規約等に基づく自己の権利を、第三者に譲渡することはできません。
2. 本サービスは、利用者本人のみが利用できます。よって、利用者は、自己のIDとパスワードを教えるなどして、第三者に本サービスを利用させてはいけません。
第15条(サービス提供の停止又は中止)
1. 当社は、当社のシステムの保守点検・障害対応等の理由により、本サービスの提供を一時的に停止する場合があります。
2. 当社は、本サービスの内容を変更し、又は本サービスを終了若しくは停止することがあります。
3. 前項の場合、当社は、その影響および本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期および適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。
4. 当社は、当社が本条に従ってとった措置に起因して利用者に生じた損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、責任を負わないものとします。
第16条(不可抗力)
天災地変、戦争、テロ、暴動、公権力の発動、法令の改廃、通信回線の途絶、電気通信事業者における役務提供の停止、その他の当社の合理的支配の及ばない事由により、当社が本サービスの全部又は一部の提供ができなかったとしても、当社は責任を負いません。
第17条(指定ソフト)
コンテンツの視聴には、当社が別途提供又は指定するソフトウェア等の利用が必要な場合があります。利用者は、事前に当該ソフトウェア等が自己のパソコン、タブレット、スマートフォン等の端末で正常に作動するか確認した上で、当該コンテンツを視聴するものとします。
第18条(利用停止)
1. 利用者は、当社所定の手続きをとることで、本サービスの利用を停止又は利用者としての地位を喪失することができます。
2. 利用者が退会その他の理由により楽天会員としての地位を失った場合、利用者としての地位も失います。
3. 技術的な問題等により、特定の利用者に対して当社が本サービスを提供することが困難になった場合、当社は当該利用者に対して本サービスの提供を停止する場合があります。
第19条(違反)
利用者が本規約等に違反した場合、当社は当該違反の是正を利用者に求めるとともに、損害賠償の請求、本サービスの提供停止、その他必要な措置を講じることができます。
第20条(規約の改定)
当社は、いつでも本規約を改定することができます。この場合、当社は、その影響および本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期および適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。改定後の規約が掲載された後、利用者が本サービスを利用した場合、改定後の本規約が適用されます。
第21条(本サービスの変更)
当社は、本サービスの内容や名称等を変更する場合があります。この場合、当社は、その影響および本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期および適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。
第22条(合意管轄裁判所及び準拠法)
1. 本サービスに関連して、利用者と当社との間に紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2. 本規約の準拠法は、日本法とします。

第2章(NBA Rakutenに関する特約)

第23条(NBA Rakutenのサービス)
NBA Rakutenには以下のサービスが含まれます。 (1)NBAの試合動画配信サービス
(2)NBAに関するニュース、ビデオ番組、特集、記事等の情報提供サービス
(3)試合動画配信中のライブチャットサービス
(4)電子掲示板サービス
(5)マイページ利用サービス
(6)その他、上記に付随するサービス
第24条(個人情報の提供等)
1. NBA Rakutenをご利用いただくにあたり、NBA Rakuten利用者が同意した場合、当社は、当社が取得したメールアドレスをNBA Properties, Inc.(以下「NBAP」といいます)に提供します。NBAPに提供されたNBA Rakuten利用者のメールアドレスは、 NBAのグローバルプライバシーポリシーに従って取り扱われます。
2. 前項に基づきNBAPに提供されたメールアドレスについて、NBAP及び同社の関連する企業、並びに同社パートナー企業からのメール受信を希望される場合には、NBA Rakuten利用者は、当社所定の方法により同意してください。

2014年2月12日制定・施行
2016年4月19日改定
2016年11月1日改定
2017年7月1日改定
2017年9月27日改定
2019年9月26日改定
2021年4月6日改定