お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

女囚処刑人マリア

G

川島なお美がヒット・ウーマン“マリア”を体当たりで演じるアクションシリーズ!

女囚206号九条マリア。無実の罪で、東南アジア某国の刑務所にて無期懲役の刑を受ける。元SPという彼女の経歴に目を付けた刑務所長の飯島は、無法化したこの国にのさばる悪の処刑を彼女に依頼する。その条件は刑期を2年にすること。しかし、暗殺に失敗すれば彼女の命はもちろん、息子の雅雄の命もない。愛する一人息子のために飯島の条件を呑んだマリアは、今回のターゲット、この国の闇のシンジケートを取り仕切る、瀬黒の暗殺に向かった……。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1994
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-04-26 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

エロティック・官能邦画ランキング

女囚処刑人マリアの評価・レビュー

1.3
観た人
2
観たい人
5
  • 1.0

    エファさん2021/11/01 17:59

    川島なお美さんだーと思って何も考えずに視聴しました。
    刑期を縮める代わりに悪人を暗殺すると言ったストーリーはよくありがちで好きなんですけど、皆さんの演技もアクションも展開も酷すぎて何じゃこりゃとなりました。
    マッドマックスのような衣装や、ずぶ濡れになった後なのに整ったヘアメイクなどツッコミどころは満載なのですが、何よりも終盤が1番酷かったです。
    ラスト、制限された時間までに目的地へ行くと言うシークエンスが驚くほど長く、ダルダルのロードムービーかのよう。
    もう描くところがなくなって無駄に延ばしたとしか思えません。
    詰め込みすぎの映画はよくありますが、こんな無駄遣いは初めて見ました。

    唯一の見どころ?は、「あ、ワイン飲んでる」と思った事くらいです。

  • 1.5

    chayさん2021/06/02 23:39

    1時間22分なのに、1時間のところでストーリーはもう終わって後は一言のない歩くシーンだけ。面白いところがあって、でも脚本は中途半端でたぶん予算は思ったより早く失くなられたんだろう。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る