お知らせ

閉じる

雲が描いた月明かり特集

無料動画誰でも観れる

第1話(高画質日本語字幕版)が無料!

  • 予告編

  • 第1話無料

ドラマ情報作品概要

2017年韓国ドラマ最大の話題作が遂に日本上陸!「太陽の末裔」監督ד最旬ブレイクスター”パク・ボゴム主演!

雲が描いた月明かり画像1

「ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~」「君を憶えてる」で抜群の存在感を示し、「恋のスケッチ~応答せよ1988~」で一躍大ブレイクを果たした“最旬イケメンスター”パク・ボゴム。そんな彼が地上波初主演となる本作で、お茶目さと男らしさを併せ持つ極上のツンデレ王子に変身! 世の女性を虜にする最高級の容姿と愛嬌満点の演技を惜しみなく披露し、もはや押しも押されもせぬ人気俳優としての地位を確立しました。

製作陣には、日本でも大ヒットを記録中の「太陽の末裔 Love Under The Sun」ペク・サンフン監督を迎え、男として生きてきた孤独な“男装女子”と一国の運命を背負う“ツンデレ王子”の禁断の恋物語を胸キュン満載に演出。同時間帯視聴率1位を独走し、2016年KBS演技大賞で最多受賞となる8冠に輝くなど、“クルミ(雲が)”シンドロームを巻き起こしました!

ヒロイン役には「太陽を抱く月」などで名子役として活躍してきたキム・ユジョン。本作では子役のイメージを脱ぎ捨て、大人の女優としての魅力を存分に発揮し、新境地を開拓しました。さらに、日本でも圧倒的人気を誇るアイドルグループ“B1A4”のジニョンや、新進気鋭の若手俳優クァク・ドンヨンなど、美しすぎるイケメン俳優たちが重要な役どころで登場! 極上のクオリティで今年最高のトキメキをお届けする2017年No.1シンデレラ・ラブコメディがついに幕を開ける―!

あらすじストーリー

男装女子に舞い降りた運命の恋、それはホンモノの王子様!?

幼い頃から男装して生きてきたサムノムことラオン(キム・ユジョン)は、恋愛相談の専門家。ある日、「自分の代わりに恋する女性に会ってほしい」という男性の依頼をしぶしぶ引き受けるが、その相手とは一国の姫であるミョンウン公主だった。

ミョンウン公主の兄で皇太子のイ・ヨン(パク・ポゴム)は妹に恋文を送る男の正体を突き止めるため、ラオンの前に姿を現す。驚いたラオンはヨンを落とし穴に置き去りにして逃げ出すが、借金のカタに内官として宮殿に売られ、ヨンと再会してしまう。

やがて皇太子に仕えることになったラオンは、ヨンの正体を知ることに。ヨンはラオンが女性であることを知らないまま、友情を超えた絆を感じるようになっていく。一方、朝廷の権力者キム・ホンの孫であるキム・ユンソン(B1A4ジニョン)はラオンが女性であることを即座に見抜き、彼女に惹かれていく。幼なじみでもあるヨンとユンソンは、ラオンをめぐって三角関係に陥るが…!?

雲が描いた月明かり画像1
雲が描いた月明かり画像2
雲が描いた月明かり画像3

人物相関図登場人物

キャスト役柄&出演者

イ・ヨン役

パク・ボゴム

国も大切な人も守り抜く、一途な瞳のピュア王子。

孝明世子(ヒョミョンセジャ)。19歳。聡明で美しい。宮中の問題児だったが、徐々に変わっていく。

*パク・ボゴムのプロフィール:音楽番組『ミュージックバンク』のMCを務めたこともある。2015年『君を憶えてる』で <KBS演技大賞>で助演賞を受賞。2014年ケーブルチャンネル史上最も高い視聴率を記録した『応答せよ1988』では天才囲碁少年チェ・テク役で大ブレイク。本作で爆発的な人気を得て一躍トップスターの座に上り詰めた。

ホン・ラオン役

キム・ユジョン

男装の秘密を抱えながらも、王子との恋を夢見る少女。

18歳。借金取りに売られて男ホン・サムノムという名前で、内官となる。

*キム・ユジョンのプロフィール:韓国を代表する売れっ子子役!「風の絵師」「イルジメ〔一枝梅〕」(08)『TSUNAMI-ツナミ-』(09)「トンイ」(10)など、ヒットドラマや映画の子役として活躍。12年「太陽を抱く月」では高い演技力が大きな反響を呼ぶ。その後、「秘密の扉」(14)「ラブリー・アラン」(15)など、次々と話題作に出演。本作で子役から主演女優への見事な成長を遂げる。最新作は2017年1月韓国で公開された映画でチャ・テヒョンと共演の『愛してるから(原題)』(17)。

キム・ユンソン役-ジニョン(B1A4)

キム・ユンソン役

ジニョン(B1A4)

孤独な人生に一つの愛を宿した、優雅なエリート官僚。

19歳。名門の家門キム・ホンの大事な孫。ただの好奇心から近付いたはずなのに、いつのまにかラオンを愛することになる。

*ジニョンのプロフィール:1991年11月18日生まれ。11年、アイドルグループ“B1A4”のメンバーとしてデビュー。13年「優雅な女~スキャンダルな家族~」で本格的に俳優活動を開始し、14年の大ヒット映画『怪しい彼女』で注目を浴びる。「幸せのレシピ 愛言葉はメンドロントット」「恋は七転び八起き」(15)など、話題作に出演。役者としても華々しい活躍を見せ続けている。

チョ・ハヨン役-チェ・スビン

チョ・ハヨン役

チェ・スビン

愛にまっすぐな、情熱あふれるお嬢様。

18歳。イ・ヨンに一目ぼれする人物。美しい美貌を持つ名門家の箱入り娘。

*チェ・スビンのプロフィール:1994年7月10日生まれ。14年、本格的に女優活動を開始。15年「青い鳥の輪舞〈ロンド〉」で初主演を飾る。“JYJ”ジェジュン主演作「スパイ~愛を守るもの~」や「恋にチアアップ!」(15)、「逆賊:民の英雄 ホン・ギルドン」(17)など、大ヒット作へのオファーが絶えない若手実力派女優。最新作は2017年9月韓国で放送終了したコ・ギョンピョと共演の「最強配達屋」。

キム・・ビョンヨン役-クァク・ドンヨン

キム・・ビョンヨン役

クァク・ドンヨン

世子を守る護衛武士。

19歳。友情と宿命の狭間に生きる、誠実な世子の守護神。イ・ヨンの竹馬の友だが、人知れず隠す秘密を持っている。

*クァク・ドンヨンのプロフィール:1997年3月19日生まれ。12年、ヒットドラマ「棚ぼたのあなた」で俳優デビュー。翌年「思春期メドレー」で主演に抜擢される。「チャン・オクチョン」(13)「感激時代~闘神の誕生」「モダン・ファーマー」(14)「帰ってきて ダーリン!」(16)など、話題作に立て続けに出演。本作で一気に知名度を上げる。今最も期待を集める若手俳優。

ミョンウン王女-チョン・ヘソン

ミョンウン王女

チョン・ヘソン

イ・ヨンの妹。

17歳。トキメキをまとったぽっちゃり天使。

*チョン・ヘソンのプロフィール:1991年4月29日生まれ。09年「チング~愛と友情の絆~」で女優デビュー。15年、「ディア・ブラッド~私の守護天使」「リメンバー~記憶の彼方へ~」「オー・マイ・ビーナス」など立て続けにヒット作に出演し、期待を集める。バラエティにも活動の場を広げ、高い人気を得ている。

国王。

純祖(スンジョ)。国を思うが故に臆病になる無気力な王だが、息子想いの国王である。

キム・ホン役-チョン・ホジン

キム・ホン役

チョン・ホジン

ユンソンの祖父。

領議政(ヨンイジョン)。朝鮮の無双の権力家で野心家。

ハン・サンイク内官-チャン・グァン

ハン・サンイク内官

チャン・グァン

内侍部の長。

王を最も近くで補佐している。

チャン内官-イ・ジュンヒョク

チャン内官

イ・ジュンヒョク

イ・ヨン世子の側につく内官。

強い忍耐力を持つポジティブな人物。

見どころおすすめポイント

美男<イケメン>ツンデレ皇太子とキュートな男装ヒロインが繰り広げる恋の駆け引きにトキメキが止まらない!

-1.最高視聴率25.3%!韓国中でシンドロームを巻き起こした2017年大本命No.1のシンデレラ・ラブコメディ!

1.最高視聴率25.3%!韓国中でシンドロームを巻き起こした2017年大本命No.1のシンデレラ・ラブコメディ!

NAVERで5千万ビューを記録し、書籍でも20万部を突破したユン・イスク作家のベストセラーウェブ小説をドラマ化した本作は、放送開始前から話題を集め、ティザー映像は450万ビューを突破! 視聴率は右肩上がりで急上昇し、最高視聴率25.3%を記録!競合作を抑えて同時間帯視聴率1位を独走しました!

さらに、ドラマの放送日には友達との約束をキャンセルして帰宅する女性が続出し、5週連続コンテンツ影響力指数1位に輝くなど、韓国中で“クルミ(雲)シンドローム”を巻き起こしました!

-2.“最旬ビッグスター”パク・ボゴム降臨!

2.“最旬ビッグスター”パク・ボゴム降臨!

ケーブルテレビ史上最高視聴率を記録した「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」で一躍注目を集めたパク・ボゴムの地上波初主演&初時代劇作品となります。他の追随を許さない抜群のルックスで、ツンデレ王子役を愛嬌たっぷりに好演。“国民世子”と評され、老若男女を虜にしました。

TV話題性ランキングドラマ部門ではイ・ジュンギを抑え堂々の1位を獲得するなど、その人気は飛ぶ鳥を落とす勢いで上昇!“2016年はパク・ボゴムの年”とも言わせるほどの大ブレイクを果たした“パーフェクト・トップスター”から目が離せません!

-3.「太陽を抱く月」キム・ユジョンや“B1A4”ジニョンにも注目!

3.「太陽を抱く月」キム・ユジョンや“B1A4”ジニョンにも注目!

“時代劇クイーン”と名高いキム・ユジョンが男装に挑戦! 名子役として『チェイサー』や「太陽を抱く月」など数々の人気作品に出演してきた彼女が大人の女優に大変身!本作で、パク・ボゴムと息ぴったりの演技を見せ、“ボユカップル”の愛称で大反響を呼びました。

パク・ボゴムの恋のライバル役には、大人気アイドル“B1A4”のリーダーで「恋は七転び八起き」など役者としても活躍するジニョン。初の時代劇となる本作で、恋と友情に揺れる難しい役どころを見事に熱演!

-4.華を添える脇役にも実力派の若手やベテラン俳優が集結!

4.華を添える脇役にも実力派の若手やベテラン俳優が集結!

「棚ぼたのあなた」クァク・ドンヨンは本作で一気に知名度を上げ、今最も期待を集める若手俳優と上り詰めました。また「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」チョン・ヘソン、「青い鳥の輪舞〈ロンド〉」チェ・スビン、「未生〜ミセン〜」イ・ジュンヒョク、「朱蒙〔チュモン〕」キム・スンスなど、若手からベテラン俳優まで実力派が一挙集結し、ドラマを盛り上げました。

-5.男装内官がツンデレ王子から恋の猛アタック!?すべての女性が憧れるNo.1シンデレラ・ラブコメディ!

5.男装内官がツンデレ王子から恋の猛アタック!?すべての女性が憧れるNo.1シンデレラ・ラブコメディ!

女性だがワケあって男性として生活することになった明るい性格の“男装内官”ホン・ラオンと遊び好きで世間知らずに見えるが実は心に熱いものを抱えている“ツンデレイケメン王子”イ・ヨン。同性&主従関係で出会ったはずの2人が、徐々に惹かれあっていく禁断!? の関係に胸がキュンキュン! 王子としての凛々しい姿と、ヒロインにだけ見せる笑顔の“ギャップ萌え”が満載!

また、ラオンがツンデレ王子からの大胆なアプローチで、だんだんと女性へと変貌していく初々しい姿にときめきがとまらない! 男として生きる不遇な人生から一変、王子とのラブロマンスを繰り広げる胸キュン必至のプリンセス・ラブコメディが誕生しました!

-6.メガヒット連発!「太陽の末裔」監督の最新作!

6.メガヒット連発!「太陽の末裔」監督の最新作!

演出を手掛けるのは最高視聴率41.6%を記録し、アジアのみならず世界中で旋風を巻き起こした「太陽の末裔 Love Under The Sun」のペク・サンフン監督。2013年KBS演技大賞で7冠を獲得した「秘密」など、多くの実績を残している名監督の最新作!

共同で演出を担当したキム・ソンユン監督と脚本のキム・ミンジョン、イム・イェジン脚本家らとは、“BTOB”ソンジェ&ナム・ジュヒョク主演「恋愛ジェネレーション」に続いて再タッグ。時代劇という設定ながら現代的な感覚で作られたセリフや繊細で美しい演出によって、誰もが感情移入しやすい上質なドラマを作り上げました!

-7.2016年KBS演技大賞で最多8冠の栄光を獲得!

7.2016年KBS演技大賞で最多8冠の栄光を獲得!

2016年末に行われたKBS演技大賞で、パク・ボゴムは本人も予想していなかった最優秀賞に選ばれ、キム・ユジョンも優秀賞に輝いた!新人賞には“B1A4”ジニョン、そして王子の身の回りの世話をする内官役で存在感を示したイ・ジュンヒョクが助演賞を獲得!

さらに、王子の子ども時代を演じたチョン・ユンソクと言葉が話せない妹役を演じたホ・ジョンウンが青少年演技賞を受賞するなど、「太陽の末裔 Love Under The Sun」と並ぶ8冠を達成! 2016 APAN STAR AWARDSでも主演のパク・ボゴムとキム・ユジョンが新人賞を獲得するなど、受賞ラッシュがとまらない!

★最優秀賞(パク・ボゴム)★優秀賞(キム・ユジョン)★ベストカップル賞(パク・ボゴム&キム・ユジョン)★新人賞(“B1A4”ジニョン)★ネットユーザー賞(パク・ボゴム)★助演賞(イ・ジュンヒョク)★青少年演技賞(ホ・ジョンウン/チョン・ユンソク)

-8.“男装女子”ジャンルは大ヒット保証付き!

8.“男装女子”ジャンルは大ヒット保証付き!

「トキメキ☆成均館スキャンダル」のパク・ミニョンや「コーヒープリンス1号店」のユン・ウネ、「美男<イケメン>ですね」のパク・シネなど“男装女子”ドラマは若手女優の登竜門的存在に! これらのドラマの特徴はワクワク&ドキドキがたっぷりの恋の駆け引きとイケメンたちに囲まれるシチュエーション!

本作でもツンデレ王子はもちろん、色気あふれる御曹司や寡黙で二枚目の護衛剣士などラブラブな生活が繰り広げられる!韓流ファンが待ちに待ったド直球王道ラブストーリーは日本でもヒット間違いなし!

OSTサントラ

パク・ボゴム&“B1A4”ジニョンも参加!音楽配信チャートを席巻したOSTにも大注目!

「太陽の末裔」音楽監督ケミがOSTを担当し、楽曲は発売と同時に音楽配信チャートで1位を席巻! 歌手を目指していたほどの歌唱力を持つパク・ボゴムもOSTに参加し、切ないバラードを深みのある声でしっとりと歌い上げました。

“B1A4”(ビーワンエーフォー)ジニョンも作曲家としてOSTに参加したほか、“B1A4”サンドゥルやK.will(ケイ・ウィル)、ペク・チヨンなど豪華アーティストが集結。“OSTの女王”Gummy(コミ)が歌う「雲が描いた月明り」MVはYoutubeでの再生回数が600万回を突破するなど、音楽も大きな注目を集めました。

*以下、OST一覧

Part1:『眠れない夜』 歌::<SISTAR >ソユ&ユ・スンウ

Part2:『素直になれなくて』 歌:<B1A4>サンドゥル

Part3:『雲が描いた月明かり』 歌:Gummy

Part4:『霧の道』 歌:ベン(Ben)(Prod. by ジニョン(B1A4))

Part5:『やさしく、さようなら』 歌:ソン・シギョン

Part6:『溶けていく』 歌:K.will(ケイウィル)

Part7:『星のように輝く愛』 歌:エディ・キム

Part8:『会いたくて(ラオン Ver.)』 歌:Beige(ベイジ)

Part9:『Love Is Over』 歌:ペク・チヨン

Part10:『永遠の人』 歌:イ・ジョク

Part11:『愛おしい人』 歌:パク・ボゴム

Part12:『会いたくて(イ・ヨン Ver.)』 歌:ファン・チヨル

*OST:Original Sound Track(オリジナル・サウンド・トラック)の英語頭文字。日本でいうドラマや映画の主題歌や挿入歌のことで、韓国では「OST(オエスティ)」と呼びます。

雲が描いた月明かり画像1
雲が描いた月明かり画像2
雲が描いた月明かり画像3
雲が描いた月明かり画像4

そのほか情報information

原作や監督などをチェック!

監督:ペク・サンフン「太陽の末裔」「秘密」/キム・ソンユン「ビッグ ~愛は奇跡<ミラクル>~」「恋愛の発見」

脚本:キム・ミンジョン「恋するジェネレーション」/イム・イェジン「恋するジェネレーション」

原作:ユン・イスの同名ウェブ小説。

韓国放送日:放送局<KBS>にて2016年8月22日~2016年10月18日(最終回)。

日本放送日:<テレビ東京>韓流プレミアにて2017年11月20日より放送開始。

  • ツイート
  • シェア

その他、おすすめ動画はこちら!

ページTOPへ

Official Partner of NBA