お知らせ

閉じる

魔女の法廷特集

幼い頃に母が失踪した過去を持つマ・イドゥムは“私ファースト”な魔女検事!彼女の前に純粋で正義感あふれる年下イケメン検事が現れた!検事としての信念がまったく正反対の二人が繰り広げる“恋の事件簿”に、胸キュン&スリルが止まりません!

あらすじSTORY

ツンデレ魔女検事と年下イケメン検事が、一緒に仕事をする羽目になり、まさかの恋~っ!?

魔女の法廷画像1
魔女の法廷画像2
魔女の法廷画像3
魔女の法廷画像4
魔女の法廷画像5

幼い頃に行方不明となった母を捜すため、検事になったマ・イドゥム(チョン・リョウォン)。出世のためなら手段も選ばない彼女は、刑事2部のエースとして活躍していた。

ある日、イドゥムは上司のセクハラ事件がきっかけで、誰もが敬遠する「女性・児童被害対策部」に異動を命じられてしまう。

そして、自ら志願してやってきた年下の新米検事ヨ・ジヌク(ユン・ヒョンミン)と知り合う。奇しくも彼はイドゥムが住むマンションの隣人だった。

数々の捜査でぶつかり合いながらも、次第に互いの存在が気になり始める二人。

さらにジヌクは、いつも元気な彼女が母の失踪という傷を抱えていることを知り…

人物相関図CHART

逃げ続ける巨大悪。イドゥムたちは捕まえることが出来るのか。

キャストCAST

“ラブコメ・プリンセス”チョン・リョウォンx“ライジングスター”ユン・ヒョンミン主演!

マ・イドゥム役

チョン・リョウォン

勝つためなら手段を選ばない、やり手の魔女検事

失踪した母親を探すために検事になって、出世を目指す。独断的で勝手な行動を取りがち。ジヌクとぶつかり合いながらも協力して事件を解決していく。

*チョン・リョウォンのプロフィール:1981年1月21日生まれ。00年アイドルグループ“chakra”のメンバーとしてデビューした後、女優に転身。05年、映画『B型の彼氏』で注目を集め、同年「私の名前はキム・サムスン」でブレイク。『彼とわたしの漂流日記』「幻の王女チャミョンゴ」(09)『痛み』(11)「ドラマの帝王」「サラリーマン楚漢志<チョハンジ>」(12)「メディカル・トップチーム」(13)「風船ガム」(15)など、数々の名作に出演。さらに、本作でのブレイクで、2018年7月17日韓国で放送終了したチャン・ヒョク、ジュノ(2PM)共演のドラマ「油っこいロマンス」でヒロインを演じた!

ヨ・ジヌク役-ユン・ヒョンミン

ヨ・ジヌク役

ユン・ヒョンミン

心温かく正義のために戦う新米検事

元小児精神科医師。出世のことより被害者が大事という“正義ファースト”なイケメン検事。

*ユン・ヒョンミンのプロフィール:1985年4月15日生まれ。プロ野球選手として活躍した後、09年俳優デビュー。ドラマや映画、ミュージカルで着実に経験を積み、13年「ハートレスシティ~無情都市~」で頭角を現し、14年「魔女の恋愛」「恋愛の発見」で才能が開花。その後も「いとしのクム・サウォル」「純情に惚れる」(15)「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」(16)「愛の迷宮-トンネル-」(17) など、立て続けにドラマを成功させ、人気上昇中のイケメン俳優。

見どころPOINT

韓国中にシンドロームを巻き起こした、2018年最高の新感覚リーガル♥プリンセス♥ラブコメディ!

-1.最高視聴率14.3%!

1.最高視聴率14.3%!

「検事プリンセス」以来のチョー我がままで型破りな“魔女検事”が登場した「魔女の法廷」。意表を突いた設定とハイテンポなストーリー展開で、初回から視聴者を釘付けにし、ハマる人が続出!視聴率も右肩上がりで急上昇、強豪作を押しのけて同時間帯1位を獲得。最高視聴率は最終話が記録した14.3%!

チャン・グンソク主演「メリは外泊中」を手がけた監督と「童顔美女」脚本家によるドラマだけに、胸キュンのツボを押さえた展開に抜かりない。

酔っぱらった挙げ句の奇襲キスを手始めに、過激なラブアタックが展開!年下彼氏はそんな彼女に呆れながらも、ときに毅然と意見するなど頼もしい男っぷりを発揮!ともにツンとデレを使い分ける2人の大人の恋は予測不能で目が離せず、胸キュン&ときめきシーンが満載!さらに、恋にも仕事にも全力投入し何があってもへこたれないヒロインの頑張りに、働く女性たちから熱烈な共感コールが沸き上がり、その熱狂ぶりは回を重ねるごとに幅広い世代へと波及しました。

最終回放送後にはシーズン2の制作を望む声が沸き上がり、“魔女ロス”にかかるファンも続発した人気ドラマです。

-2.“ライジングスター”ユン・ヒョンミンדガールクラッシュ女優”チョン・リョウォン共演!

2.“ライジングスター”ユン・ヒョンミンדガールクラッシュ女優”チョン・リョウォン共演!

「風船ガム」以来2年ぶりのドラマ主演に挑むチョン・リョウォンが、裁判に勝つためなら違法寸前の駆け引きも朝飯前の“私ファースト”な魔女検事を快演!女性たちの憧れを誘発するガールクラッシュの魅力と魔女的カリスマを発揮し熱狂的な人気を獲得しました。

対する年下イケメン検事を演じるのは、「ビューティフルマインド~愛が起こした奇跡~」「愛の迷宮~トンネル~」などで注目ライジングスターに躍り出たユン・ヒョンミン!彼は心温かく正義感あふれる“正義”ファーストの検事を熱演。

全く真逆のキャラで激突した二人がこれまでにないほどの突き抜けた魅力を発揮して奇跡の相乗効果を生み出し、ドラマの面白さを牽引しました!

-3.若手実力派俳優が勢揃い!カメオ出演も!

3.若手実力派俳優が勢揃い!カメオ出演も!

「太陽を抱く月」「グッド・ドクター」キム・ミンソがヒョンジェ法律事務所の弁護士ホ・ユンギョン役を、「キルミー・ヒール・ミー」ペク・チョルミンもチョ・ガプスの甥っ子で悪者のアン・テギュを熱演。また、「風の便りに聞きましたけど?」キム・グォンはチョ・ガプスの右腕ペク・サンホの弟ペク・ミノ役を演じるなど、実力派若手俳優が活躍しています。

さらに、「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」ソン・ダムビは親友チョン・リョウォンのために薬物事件の被害者役で特別出演、「力の強い女ト・ボンスン」アン・ウヨンも同じ事務所のユン・ヒョンミンのために駆けつけて、ドラマを盛り上げました。

スタッフSTAFF

「メリは外泊中」監督が手かげる、2018年最高の新感覚リーガルラブコメ!

監督:キム・ヨンギュン「メリは外泊中」「ラブ・ミッション -スーパースターと結婚せよ!-」

脚本:チョン・ドユン「童顔美女」

原題:마녀의 법정(魔女の法廷)

韓国放送:韓国の地上波<KBS>の月火ドラマとして、2017年10月9日~2017年11月28日(最終回)に放送。(韓国放送版は全16話)

無料動画第1話

第1話(高画質日本語字幕版)が誰でも無料で観れる!

母子家庭で育ちながらも、明るくて母思いの小学生イドゥム。だが、ある日突然悲劇が襲いかかる。それは、あるテレビ報道がきっかけだった。テレビを見ていた母ヨンシルの表情が変わり、数日後、イドゥムに何も言わずに母は失踪。1人になったイドゥムは、チラシを作成し、必死に母を捜し回るものの、手がかりもないままに歳月が過ぎていく。やがて成長したイドゥムは刑事2部のエース検事となり、数々の事件で手柄を上げていた…。

「魔女の法廷」をさらに知りたい方は以下へ↓↓

豆知識TIPS

もっと知りたい魔女法廷情報はこちら!

-1.KBS演技大賞4冠!

1.KBS演技大賞4冠!

「魔女の法廷」は2017年12月31日行われた<2017KBS演技大賞>で以下の4冠に輝きました。

最優秀女優賞(チョン・リョウォン)、ベストカップル賞(チョン・リョウォンとユン・ヒョンミン)、助演女優賞(イ・イルファ)、青少年演技賞(イレ)

-2.ユン・ヒョンミンがOST(サントラ)に参加!

2.ユン・ヒョンミンがOST(サントラ)に参加!

ユン・ヒョンミンは小学校で野球を始め、2004年にプロ入りした元プロ野球選手。2010年ミュージカル『キム・ジョンウク探し』でデビュー以来、旺盛な作品活動を繰り返し、2017年12月には日本で初のファン・ミーティングも成功させた彼はマルチな才能の持ち主です。

「魔女の法廷」ではOST(サントラ)にも参加し、歌手パダが歌った「愛してたって」の男性バージョンを担当、ミュージカル出身ならではの甘い歌声を披露しました。

-3.マ・イドゥムの子役は誰?

3.マ・イドゥムの子役は誰?

失踪した母を探すイドゥムが涙する姿についもらい泣きしてしまいますが、劇中でチョン・リョウォンの子ども時代を演じた子役をご存知でしょうか。

イドゥムを演じたのは、確かな演技力と安定感を感じさせる子役女優のイレ。2006年3月12日生まれのイレは、2012年ドラマ「グッバイマヌル~僕と妻のラブバトル」でデビュー、幼女暴行事件の実話を描いた映画『ソウォン/願い』(2013年)で<第4回北京国際映画祭>助演女優賞を受賞したほどの演技天才です。

-4.マ・イドゥムの名前について

4.マ・イドゥムの名前について

ヒロインの名前はマ・イドゥムですが、とてもユニークな名前だと思いませんか。同時に、役柄にぴったり嵌っているいい名前ですよね。

チョン・ドユン脚本家は名前に関するエピソードをとあるインタビューで語りました。詩人キム・イドゥムに以前会った時に「独特な名前だなぁ」と思ったらしく、「魔女の法廷」のヒロインの名前に使ったそうですよ。

-5.ヨンパ市は実在する?

5.ヨンパ市は実在する?

劇中、チョ・ガプスはヨンパ市の市長選に出馬しますが、韓国にヨンパ市はあるでしょうか。

正解は、存在しない架空の都市です。

重要人物

韓国ドラマお馴染みのベテランが一堂に集結!

チョ・ガプス役

チョン・グァンリョル

元警察署長

ヒョンジェ法律事務所の顧問理事で、政界への進出を狙う。

*チョン・グァンリョルのプロフィール:1960年2月11日生まれ。1980年TBC 22期の公開採用タレントとしてデビュー。「製パン王キム・タック」「オクニョ 運命の女(ひと)」など数多くの話題作に出演、善悪どちらの役柄も完璧に演じきるベテラン俳優チョン・グァンリョルが「魔女の法廷」では物語の重要な鍵を握る曲者役で、グァンリョル史上最凶の悪役演技を披露。

クァク・ヨンシル役

イ・イルファ

マ・イドゥムの母親

食堂を一人で切り盛りしてイドゥムを明るく育てていたある日、突然失踪する。

*イ・イルファのプロフィール:1971年1月29日生まれ。1991年SBS 2期公開採用タレントとしてデビュー。「オレンジ・マーマレード」「彼女はキレイだった」や「応答せよ1994」「応答せよ1997」「応答せよ1988」の応答シリーズに出演。

ミン・ジスク役-キム・ヨジン

ミン・ジスク役

キム・ヨジン

「女性・児童被害対策部」の部長検事

性的暴行事件の有力な容疑者としてチョ・ガプスを追い続ける。正義感が強く正道を歩む検事。

*キム・ヨジンのプロフィール:1974年6月24日生まれ。1995年演劇「女は何で生きるのか」でデビュー。「宮廷女官チャングムの誓い」「イ・サン」「華政-ファジョン-」「雲が描いた月明り」」などに出演。

コ・ジェスク役

チョン・ミソン

ヨ・ジヌクの母親

精神科専門医。

*チョン・ミソンのプロフィール:1970年12月7日生まれ。1989年ドラマ「土地」でデビュー。「ファン・ジニ」「製パン王 キム・タック」「太陽を抱く月」「魔女宝鑑」などに出演。

  • ツイート
  • シェア

その他、おすすめ動画はこちら!

ページTOPへ

Official Partner of NBA