お知らせ

閉じる

『X-MEN:ダーク・フェニックス』劇場公開記念キャンペーン!

  • あらすじ
  • 見どころ
  • キャスト

あらすじ

制御不能、ダークサイドが暴走する。
だれにも止められない
<最強の敵(X-MEN)>覚醒!

特殊能力を持った者たちで結成されたX-MENは、人類と共存し平和を守っていた。そんなある日、主要メンバーのジーン・グレイが宇宙でのミッションの事故によって謎の光線を浴びてしまう。それによって、彼女の中の最強のダークサイド“ダーク・フェニックス”が覚醒することに。強大なパワーを持つ“ダーク・フェニックス”となったジーンは、彼女を制しきれない仲間から孤立していく。そんなジーンを理解する仲間たちは彼女を救おうと手を差し伸べるが、彼女の解き放った力が思いがけない悲劇を引き起こしてしまう…。

introduction

section image

マーベルが誇る人気シリーズ
『X-MEN』が
いよいよ最終章!

1963年に登場して以来、長きに渡り愛されているヒーロー・チーム、X-MEN。突然変異によって超人的能力を身に付けたこのミュータントたちの活躍を描いたコミックは、マーベル史上最高の5億部超えの総発行部数を誇る。今や映画界を席巻するマーベルだが、2000年に本格的にハリウッドに参入した際に、最初に放ったのが『X-MEN』であったことは、そういう意味では必然的だった。その後、映画版『X-MEN』はシリーズ化され、『アベンジャーズ』よりも早くユニバース展開されたのはご存知のとおりだ。そんなメガヒット・シリーズが現行のキャストを配した作品としては、いよいよ最終章を迎える。『X-MEN:ダーク・フェニックス』は原作コミックの中でも最重要作と言われ、その後のアメコミ界隆盛の礎となった「ダーク・フェニックス サーガ」に基づく、『X-MEN』の決定版と言うべき注目作だ。

section image

前作に引き続き
魅力的なキャストの競演!

「ゲーム・オブ・スローンズ」のメインキャラクター、サンサ役でブレイクを果たしたソフィー・ターナーが前作『X-MEN:アポカリプス』に続いてジーン役を熱演。2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマイケル・ファスベンダー、『ミスター・ガラス』の怪演も記憶に新しいジェームズ・マカヴォイ、オスカー女優ジェニファー・ローレンスら、おなじみの人気俳優陣に、『ゼロ・ダーク・サーティ』の演技派女優ジェシカ・チャステインがジーンをダークサイドへ導く物語の鍵を握るキャラクターとして加わり、緊張感にあふれた演技のアンサンブルをみせる。10年以上にわたりシリーズの脚本を手がけ『X-MEN』を知り尽くしているサイモン・キンバーグの演出にも注目だ。マーベル史上最大の脅威、ダーク・フェニックスはX-MENに、そして世界に終焉をもたらすのか!?『X-MEN』サーガは、ここに壮絶な最終章を迎える。

キャスト

ジーン・グレイ
謎の光線を浴び、強大なパワーを持つ“ダーク・フェニックス”が覚醒してしまう。
プロフェッサーX
特殊能力で世界の危機を救い、英雄的存在。
マグニートー
プロフェッサーXの旧友にして宿敵。
謎の女
“ダーク・フェニックス”のパワーに魅せられ、ジーンに近づく。

Official Partner of NBA