お知らせ

閉じる

タイBL「Dear Doctor―死神が愛した医者―」を楽天TVで動画配信!予告編、あらすじ、人物相関図、キャスト、見どころなどをチェック!

予告編

その胸の鼓動が僕を呼んでいる

あらすじ

相反する立場の医者と死神が、苦悩しながらも惹かれ合っていく―

Dear Doctor―死神が愛した医者―画像1
Dear Doctor―死神が愛した医者―画像2
Dear Doctor―死神が愛した医者―画像3
Dear Doctor―死神が愛した医者―画像4
Dear Doctor―死神が愛した医者―画像5

プラカーンは病院内で実力のある優秀な外科医の1人。彼は“トゥアピー”と呼んでいる死神を見ることができる不思議な力があった。トゥアピーはどこからともなく手術室に現れると、手術中の患者のそばに立つ。それはもう患者が助からないことを意味していた。

人の命を助けたいプラカーンにとってトゥアピーは最も会いたくない存在。しかし、トゥアピーがプラカーンの隣の家に引っ越してきたことをきっかけに、2人の距離はだんだんと近づいていく―。

人物相関図

「Dear Doctor―死神が愛した医者―」の登場人物をチェック!

キャスト

主演を務めるのは、ナット&カーン。

プラカーン役-ナット

プラカーン役

ナット

ピタックチッティ病院に勤める優秀な外科医で、病院の大株主。一人でも多くの命を救うために病院を改革しようとしている。人間で唯一、死神の姿のトゥアピーが見えるが、命を奪いに来たと思い冷たく接する。

*ナット/Nut(ナチャポン・ラッタナモンコン、Nutchapon Rattanamongkol)のプロフィール:1992年5月11日生まれ。

トゥアピー役-カーン

トゥアピー役

カーン

死神IDは「B88」。一度もミスがない腕のいい死神。この世から旅立つ魂を新たな旅路に連れていくのが役目。普段は人間と同じように暮らし人の目にも見えるが、死神の姿になるとプラカーンにしか見えなくなる。

*カーン/Karn(カシデート・ホンラダーロム、Kasidej Hongladaromp)のプロフィール:1997年5月9日生まれ。

メーター役-スットヨート

メーター役

スットヨート

ピタックチッティ病院でプラカーンに並ぶ優秀な外科医。親戚でもあるプラカーンと対立関係に。

*スットヨート/SoodYacht(パットシット・プームプーンサワット、Patsit Permpoonsavat)のプロフィール:1997年3月28日生まれ。 出演作:「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」(2018)、「Until We Meet Again~運命の赤い糸~」(2019)、「ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love」(2020)、「Paint with Love」(2021)

ウィーラヌット役-クックカイ

ウィーラヌット役

クックカイ

医師。プラカーンとメーターとは長い付き合いなだけに、2人の今の関係に気を揉む。

*クックカイ/Cookkai(パーワディー・クムチョークパイサーン、Pavadee Komchokpaisan)のプロフィール:1993年8月17日生まれ。「Nadao Bangkok(ナダオ・バンコク) 」に所属していたが今は独立。ヨガのインストラクターとしても活動。出演作:「Project S: SPIKE」(2017)

キータ役-パット

キータ役

パット

手術室看護師。密かにプラカーンに想いを寄せている。

*パット/Pat(パット・チャットボリラック、Pat Chatburirak)のプロフィール:1989年5月1日生まれ。

ナティー役-テー

ナティー役

テー

今年最優秀の新人医師。新人らしからぬ態度や言動が目立つ。

*テー/Tae(ウィーラパット・トゥームマニーラット、Weerapat Toemmaneerat)のプロフィール:1997年10月18日生まれ。

ケード役-シントー・ナムチョーク

死神IDは「A001」。上級死神でトゥアピーの面倒を見る。

*シントー・ナムチョーク(Singto Numchok Tanadram)のプロフィール:1983年7月26日生まれ。2010年にデビューした、タイで国民的人気を誇るシンガー・ソングライター。2016年ミニ・アルバム『Chok Dee』で日本デビューも果たしている。

見どころ

「Studio Wabi Sabi」が贈る「医療ドラマ×BL」

Dear Doctor―死神が愛した医者―画像

1.制作会社は「Studio Wabi Sabi」

本作「Dear Doctor―死神が愛した医者―」は「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」「ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love」や「Until We Meet Again~運命の赤い糸~」「En Of Love」など大人気ドラマを世に送り出してきた制作会社「Studio Wabi Sabi(スタジオワビサビ)」が手掛けたドラマ!細やかな演出と心を鷲掴みにする映像美が堪能できる一作に仕上がっています。

プロデューサーを務めるのは、監督としてドラマを通し多くの人々の心を掴んできたシワット・サワットマニークン(New)。

また、監督にはこれまでBL作品に携わってきたパデート・オンラフーンをはじめ、「My Gear And Your Gown」の脚本を担当したクスリン・メークウィパートとペンパン・ホームチャンが再びタッグを組むなど、期待感は高まるばかり!

Dear Doctor―死神が愛した医者―画像

2.死神と医者が惹かれ合う♪

数々のBL作品を生み出してきたタイで、現在までに“死神”というインパクトのあるファンタジー要素を含んだ作品が果たしてあっただろうか…。「Dear Doctor―死神が愛した医者―」はこれまでにない新たなジャンル、医療ドラマ×BLの幕開け!

人間に死を宣告する“死神”と患者の命を救う“医者”。人間の生死において相反する2人がその壁に苦悩、克服しながら2人だけの愛を見つける感動のラブストーリーです。ファンタジーではあるものの、それを感じさせない演出と重みのあるテーマながらコミカルなシーンに笑いがこぼれる、メリハリの利いたストーリー展開に引き込まれること間違いなし!

Dear Doctor―死神が愛した医者―画像

3.待望の再共演を果たす、ナット&カーンの新境地!

主演を務めるナットとカーンは、2016年に公開されたオムニバスドラマ「Views of Love」の1エピソードである「Grey Rainbow」で共演。タイで今のようにはBLドラマが制作されていなかった当時、LGBT作品の一つとして世に送り出され反響を呼びました。

そんな二人が「Dear Doctor―死神が愛した医者―」で満を持しての再共演!劇中では落ち着いた大人の雰囲気をまとい、お互いに相容れない医者と死神という難しい役柄ながらも息の合った演技を披露しています!

主題歌

オープニングとエンディングにのせた『Best You’ve Ever Loved』日本語ver.をどうぞ。

スタッフ

制作会社「Studio Wabi Sabi」の最新作!

プロデューサー

シワット・サワットマニークン「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」「ラブ・バイ・チャンス2/A Chance To Love」「Until We Meet Again~運命の赤い糸~」

監督

パデート・オンラフーン「The Best Twins」

原作

小説「Dear Doctor I’m Coming for Soul」

脚本

クスリン・メークウィパート「My Gear And Your Gown」、ペンパン・ホームチャン「My Gear And Your Gown」

邦題

「Dear Doctor―死神が愛した医者―」

英題

「Dear Doctor I’m Coming for Soul」

主題歌

Boy Sompobが歌う『Best You’ve Ever Loved』、日本語バージョン『心いっぱいで愛をする』

タイ放送

2022年3月24日よりタイで放送開始

話数

全12話(各話約40分)

© STUDIO WABI SABI CO., LTD.

配信概要

「Dear Doctor―死神が愛した医者―」の配信概要をどうぞ。

Dear Doctor―死神が愛した医者―画像1

配信日程:2022年3月28日(月)22時より、第1話を配信スタート。以降毎週月曜日22時に1話ずつ更新予定。

配信話数:全12話

音声:タイ語 字幕:日本語

その他、おすすめ動画はこちら!

アジアドラマ見放題
公式ツイッター

ページTOPへ