お知らせ

閉じる

彼女はキレイだった特集

無料動画誰でも観れる

第1話(高画質日本語字幕版)が無料!

あらすじストーリー

残念女子(元美少女)VSイケメン(元冴えない少年)!?真逆の成長を遂げた男女が再会したら…?

かつては学校一の美少女で家もお金持ち、成績優秀で性格まで良く、非の打ち所が無かったヒロイン、ヘジン。しかし、父親が経営していた出版社が破綻し一瞬で富を失い、アルバイトにいそしんだ結果、上位圏の成績も失った。

さらに、思春期以降は美貌まで失い、いま残っているのは学費ローンと就職長寿生(長く就活を続ける学生)という身分だけ。今の夢は、しっかりした会社できちんと月給がもらえる“会社員”になることだ。

そんなある日、15年間音信不通だった初恋の相手ソンジュンから突然連絡が入り、「会いたい」と言われる。彼との再会に心躍るへジン。ところが幼い頃、太っていた彼は…スタイルバツグンのイケメンに成長!へジンは、残念な自分の姿を見せたくないと、急きょハリに代役を依頼することに。

しかし、勤務先に上司としてソンジュンが赴任!! 彼の前でミスを連発し、標的にされるへジン。一方、ハリは、自分のことをへジンだと思い込んでいるソンジュンとデートを重ねるのだが…。

彼女はキレイだった画像1
彼女はキレイだった画像2
彼女はキレイだった画像3
彼女はキレイだった画像4

キャスト登場人物&出演者

キム・ヘジン役

ファン・ジョンウム

就活生。後にファッション誌MOST編集チームのスタッフになる。人生最大の目標は、社員証を首にかけた会社員になること!思春期にできたにきびで美貌を失い、お父さんは破産し、バイトに勤しんだ故に成績を落とした。かつては全てを手にした学園のマドンナ”だった”彼女は、今や試練のど真ん中にいる。

チ・ソンジュン役-パク・ソジュン

チ・ソンジュン役

パク・ソジュン

ファッション誌MOSTの副編集長。外見、性格、能力の3拍子が揃った完璧男子!ただ、頑固で独断的な性格で反感を買うことも。15年ぶりに韓国に戻り真っ先に思い浮かんだのは、亡くなったお母さん、そして初恋の相手ヘジンだった…。

ミン・ハリ役

コ・ジュニ

ホテリアー。ヘジンを女房と呼ぶほどの大親友。その完璧な美貌から数多くの男たちを虜にさせる魔性の女に見えるが、実は本当の愛に出会ったことがない。

キム・シニョク役

チェ・シウォン

ファッション誌MOSTの記者。MOSTきっての敏腕エディター。常に面白いものを追いかける自由人。

キム・ララ役-ファン・ソクチョン

キム・ララ役

ファン・ソクチョン

ファッション誌MOSTの編集長。MOSTの親会社ジンソングループ会長の妹。雑誌作りよりも、パーティーやセレブたちとの交流に関心がある。実務の大半を副編集長のソンジュンに一任する。

見どころおすすめポイント

-2015年MBC演技大賞10冠に輝いた超話題作!

2015年MBC演技大賞10冠に輝いた超話題作!

初回視聴率4.8%→最高視聴率19.7%へ大躍進!堅実に視聴率をのばし同時間帯ドラマ視聴率1位を独走した本作は、巧みなストーリー展開や名台詞、ファッションなどで毎回話題を集め、2015年MBC演技大賞10冠(今年の作家賞、ミニシリーズ優秀演技賞他10冠)に輝きました!

「美男<イケメン>ですね」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」など、数々のラブコメヒット作を手がけてきたBON FACTORY制作! そして脚本は、大人気「ハイキック」シリーズの2、3シーズンを手がけたチョ・ソンヒが担当。 ヒットメーカーのスタッフたちと豪華キャスト陣が集結して作り上げられたロマンチック・ラブ・コメディーの傑作です。

-「魔女の恋愛」パク・ソジュン&「キルミー・ヒールミー」ファン・ジョンウムの息ぴったりのカップル演技が大好評!

「魔女の恋愛」パク・ソジュン&「キルミー・ヒールミー」ファン・ジョンウムの息ぴったりのカップル演技が大好評!

主演は「キルミー・ヒールミー」「魔女の恋愛」で注目を集め、本作でトップスターとなったパク・ソジュンと、「秘密」「ジャイアント」「フルハウスTAKE2」などで様々な役柄を演じたカメレオン女優、ファン・ジョンウム。実は、主役の二人は本作の8ヶ月前に放送された「キルミー・ヒールミー 」で共演したばかりでした。本作で再び共演し子供時代の初恋から15年の時を経て再会する男女を甘く、切なく、コミカルに演じきりました。

-チェ・シウォンのイメチェン!

チェ・シウォンのイメチェン!

日本のみならずアジアで絶大な人気を誇るK-POPアイドルグループ<SUPER JUNIOR(スーパージュニア)>のチェ・シウォンは本作で茶目っ気たっぷりで自由奔放な‘キム・シニョク’に完全に為りきり、お茶の間を沸かせました。そんな彼はドラマ放送終了後の2015年11月19日、軍隊に入隊し、2017年8月に除隊。

近況としては2008年9月インドネシアのジャカルタで開催された<アジア大会2018>閉幕式に<スーパージュニア>として参加し、フィナーレを華やかに飾りました。

-脇を固めるキャスト!

脇を固めるキャスト!

他にも、抜群のファッションセンスで人気のコ・ジュニ、MBC演技大賞で子役賞を受賞したヤン・ハニョル(パク・ソジュンの子役)など、実力と話題性を兼ね備えたキャストが加わり物語を大きく盛り上げています!

謎のベールをはがせ!

※ネタバレが含まれていますので、ご注意ください。

-謎その1、“TEN”の正体は?

謎その1、“TEN”の正体は?

本作最大のナゾ、“TEN(テン)”は誰か?というものです。“TEN”は本作中で世界的なベストセラー作家として知られ、MOST誌生き残りの鍵を握る人物。その正体は中盤までベールに包まれたままです。ネットでは、「○○じゃない?」「いや、○○だ」と憶測する声が相次ぎ、先が読めない展開がドラマの人気を後押ししていました。当然、その正体が明かされた時はネット上で話題沸騰…!ご覧になった方はまさかの展開に驚かされることでしょう。

-謎その2、誰が会長の息子?

謎その2、誰が会長の息子?

MOST誌の編集部内には会長の息子であり、同時に編集長の甥っ子でもある人物がいます。候補としてはパク・ソジュン扮するチ・ソンジュン、チェ・シウォン扮するキム・シニョク、アン・セハ扮するキム・プンホ、パク・ユファン扮するキム・ジュヌ。今日も会長の息子探しに孤軍奮闘するOL・ハンソル(シン・ヘソン扮)ですが、果たして彼女は玉の輿に乗れるのか、注目です!

「幸福量保存の法則」とは?

彼女はキレイだった画像

「幸福量保存の法則」という言葉がある。

いま不幸な分、直に幸せが訪れるという法則。

いま悪いことが起きても、すぐに良いことがあるから挫けないで…

話題を集めたヘジンのセリフです。それまでのヘジンの苦労が報われたことを表しつつ、裏を返せば「いま幸せな分、じきに不幸が訪れる」ことも予想できるため、ストーリー展開の伏線になる重要な言葉となりました。果たして結末はハッピーエンディングになるのか、それともサッドエンディングになってしまうのか、ご自身の目で確かめてくださいね。

つい真似したくなるファッション

本作の舞台は世界的に有名なファッション誌MOSTの編集チーム。出演者のスタイリッシュな衣装は毎回注目を呼んでいました。

なかでも、パク・ソジュンの都会的でシックなファッションやコ・ジュニのスタイリッシュで華やかなコーディネートは注目を浴び、毎週検索キーワードの上位にランクインしていました。さらには、MOST誌編集チームの一人ひとりも個性的なファッションで注目を集めたほか、キム・ララ編集長も毎回遊び心のある奇抜なファッションを披露しています。毎回小物を巧みに効かし、ユーモアを欠かさないそのファッションに、ドラマ全体が活気付いている印象まで受けます。

ヒロインのファン・ジョンウムは、本編中で最も大きな変化(外見的な)を遂げる人物。ドラマ前半は、主にマイケル・ジャクソンを彷彿させる「ジャクソン・ルック」を披露し、見た目どおり「ジャクソン」というあだ名で呼ばれることも。ところが、ソンジュンとの再会は彼女を少しずつ変化させていきます。その変化は本作のメインテーマとも深く結びついていますので、彼女のファッションにも要注目です。

  • ツイート
  • シェア

その他、おすすめ動画はこちら!

ページTOPへ

Official Partner of NBA