お知らせ

閉じる

コン・ユ主演の観客動員数1,100万人越えの大ヒット韓国映画!

新感染 ファイナル・エクスプレス特集

予告編TRAILER

心揺さぶる最高のスリル!

映画情報INTRODUCTION

何があっても、守り抜け!謎の感染爆発。時速300kmのノンストップ・サバイバル!

新感染 ファイナル・エクスプレス画像1

『新感染 ファイナル・エクスプレス』は、ソウル駅を出発した釜山(プサン)行きの特急列車KTX(韓国高速鉄道=日本でいう新幹線)に乗り合わせた人々の生存をかけた激しい死闘を描いた韓国版ゾンビ映画。

2016年カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門にアジアから出品されたこの映画は、上映に居合わせたジャーナリストらのド肝を抜き、大反響を呼び起こした。その後も世界各国の映画祭で喝采を浴び、156ヵ国からの買付オファーが殺到。

主演を務めるのは、大ヒットドラマ「鬼(トッケビ)」で不滅の人生を生きるキム・シン役で話題を呼んだ人気俳優コン・ユ。映画「トガニ 幼き瞳の告発」「サスペクト 哀しき容疑者」などでもその演技力を認められた彼は4度目の父親役を演じる本作で、ゾンビから娘を守ろうと必死に戦う。

また、名脇役マ・ドンソクは優しい夫サンファ、チョン・ユミはサンファの妻として息の合った夫婦役を披露した。

特に、映画『怪しい彼女』など数多くのドラマや映画に出演実績のある女優シム・ウンギョンはカメオ出演を引き受け、第1感染者役を見事に演じ切った。数ヶ月間に渡って役作りに励んだという彼女の変貌ぶりはすさまじい。

本作は各国で大ヒットを記録し、アメリカでのリメイクも決定!世界規模で異例ずくめの快進撃を見せている破格のエンターテインメント大作に乗り遅れるな!

*原題:釜山行

*英題:Train to Busan

*韓国公開日:2016年7月20日

あらすじSTORY

生か死か― 終着駅まであと2時間。彼らの運命の行き先は…。

まだ夜明け前のソウル駅。釜山(プサン)行きの特急列車KTX101号に、証券会社のファンドマネージャー、ソグ(コン・ユ)と幼い娘スアン(キム・スアン)が乗り込んだ。

KTX101号は定刻の5時30分にソウル駅を後にするが、その発車直前、挙動不審な女が12号車に駆け込んだことに気づいた者はひとりもいなかった。

ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXで突如起こった謎の感染爆発。

疾走する密室と化した列車内で凶暴化する感染者たち――そんな列車に乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士…果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか――?

目的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる!

新感染 ファイナル・エクスプレス画像1
新感染 ファイナル・エクスプレス画像2
新感染 ファイナル・エクスプレス画像3

キャスト&スタッフCAST&STAFF

・ソグ役【吹替え版:中村悠一】:コン・ユ

代表作:『トガニ 幼き瞳の告発』『サスペクト 哀しき容疑者』

・サンファ役【吹替え版:小山力也】:マ・ドンソク

代表作:『殺されたミンジュ』『群盗』

・ソンギョン役【吹替え版:坂本真綾】:チョン・ユミ

代表作:『ソニはご機嫌ななめ』『3人のアンヌ』

・ヨングク役【吹替え版:前野智昭】:チェ・ウシク

代表作:「屋根部屋のプリンス」『オクジャ/okja』

・ジニ役【吹替え版:喜多村英梨】:アン・ソヒ

代表作:『エターナル』「Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~」

・ヨンソク役【吹替え版:内田直哉】:キム・ウィソン

代表作:「W -君と僕の世界-」『自由が丘で』『サスペクト 哀しき容疑者』

・スアン役【吹替え版:松藤百香】:キム・スアン

代表作:『メモリーズ 追憶の剣』

・感染者の女役【吹替え版:川澄綾子】:シム・ウンギョン

代表作:『怪しい彼女』『サニー 永遠の仲間たち』

・監督:ヨン・サンホ

代表作:『ソウル・ステーション/パンデミック』『我は神なり』

  • ツイート
  • シェア

その他、おすすめ動画はこちら!

ページTOPへ

Official Partner of NBA