お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

蒲田行進曲

G

巨匠・深作欣二の傑作青春活劇! 撮影所を舞台に、映画を愛する人々の悲喜こもごもの群像劇を描く。

『新選組』の撮影の真っ最中の京都撮影所。土方歳三にふんする“銀ちゃん”こと花形スターの倉岡銀四郎は、性格に難ありで、感情の起伏が激しかったが、大部屋役者のヤスにとっては憧れの存在だった。そんなある日、突如、女優の小夏と共にヤスのアパートを訪ねてきた銀四郎は、自分の子を身ごもった小夏の面倒を見てほしいとヤスに頼み込む。

詳細情報

関連情報
原作:つかこうへい
音声言語
日本語
制作年
1982
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-05-09 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

蒲田行進曲の評価・レビュー

3.8
観た人
6188
観たい人
2757
  • 4.4

    金之助さん2020/07/08 10:31

    よく分からず抗不安剤を飲むより良いんじゃないだろか
    いつかどこからともなく、「はい、カット!」が聞こえる気がする

    あと、キャデラックに免許はマジでいらん

  • 4.0

    vesperさん2020/07/08 03:33

    夏がテーマの映画を検索してたらこれが出てきてのですが夏感はそれほどなかった。

    銀ちゃん、有名なテーマ曲、階段落ち、ぐらいの情報しか知らず鑑賞

    物語、役者の勢いがすごい。何気ないシーンのアクションが迫力ある。
    銀ちゃんが主人公と思ってたらヤスの物語でした。

    今日は偶然にも2本続けて一人の男が一途に女性を愛する映画を観ましたがこれもとても良かったです。

    ただ銀ちゃんがただのメンヘラ男でヤスも小夏もなんでこんな男好きやねんって謎ばかり。

    ヤスも荒れて少し不安定になるけどあの状況は理解出来る。銀ちゃんは顔がイケメン以外なんやこいつって感じ。

    池田屋のシーンでお2階がどうのっ台詞あったけどあの階段どうみても3、4階ぐらいの長さ。昔の古い家屋にあの階段長くない?と雑念は過りましたけど、あの階段落ちのシーンはハラハラしました。

    あとラストのあれ。
    少し前に見た「スローな武士にしてくれ」て観て何これすごい面白いって思ったのですがこれが元ネタだったのですね。
    実写の時をかける少女もあんな感じだったけど、あのエンディング好きです。

    あと「これがこれなもんで」って台詞もこの映画が始まり?
    元ネタらしきものに出会うとテンション上がります。

    深作作品これで3本目と思いますが大勢の人がわらわら出てくるガヤガヤしてるシーンが深作作品だなっていう独特な感じがする。見てて面白いです。

    あとチラッとカメオ出演してた真田広之かっこいい。すごいイケメン。

  • 4.5

    hukurouchanさん2020/07/08 01:24

    久々に見たけど、風間杜夫が広島死闘篇の千葉真一ばりのテンションで声出して笑った。深作欣二が描くブラザーフッドは、マジで兄弟の契りだな。

  • −−

    かにかまさん2020/07/06 15:57

    前半の安っぽいトレンディドラマみたいな演出から後半の現実的な人間模様がとても良く、ヤスが本音を吐露するところから階段落ちまでは常に泣いてしまった。最初は、登場人物全員が鼻につくような感じだったのに、最後にはみんな愛おしかった。

  • 4.0

    ささん2020/07/06 00:25

    日本映画が元気だった頃の物語で胸が熱くなるものがあった。
    登場人物やストーリーは無茶苦茶なところがあるが、それでも最後まで突っ走る疾走感が最高。

    松坂慶子は美しすぎるし、平田満にこんなにもスポットが当たっている映画があったなんて驚き。

  • 4.0

    まこさん2020/07/04 00:29

    はちゃめちゃすぎて面白かった、たくさん笑ったし、ちょっと泣けた。

    色んなハラスメントがみえて、今ではこんな映画もう作れないんじゃないかなと思った。それぞれのキャラクターにそれぞれの魅力が詰まってた。

    ヤスが家で暴れるシーンと、階段落ちのシーンは圧巻だったし、結婚式のシーンの撮り方はお洒落だった。屁のくだりは結構笑った。

    小夏さんが綺麗すぎて見惚れたのと、朋子さんの声がすごく可愛い。

    オチも予想外で好き。

  • 3.6

    あみさん2020/07/02 22:34

    泣けるシーンも多くありましたし、人間の生き方みたいなものを深く考えさせられる映画なのかもしれませんが、少し人間の醜さが見えすぎていて悲しくなりました。どんよりとした気分になります。

    父に勧められて、家族で鑑賞した事もあり、自分の私情を封印しきれずに鑑賞してしまった結果、あまり自分には合わなかったです。

    でも、コメディー要素あって面白い映画でした!
    俳優、女優さんの演技もとても情熱的すぎる程に情熱的で凄かったです。

  • 4.2

    GoofyGrapeさん2020/07/01 22:09

    久しぶりの「蒲田行進曲」。
    最初に観た時、とても面白く笑ってばかりだったが、今回もまた笑ってしまってばかりだった。あと、有名すぎる階段おちシーンは、やっぱりスゴくてそれまでふざけたことばかりする銀ちゃんの目に力が入っていて、あと場面に緊迫感あったのが印象的だった。

  • 3.9

    Kazuchanさん2020/06/30 03:24

    コレがかの…

    松坂慶子さんがやはり美しい💖✨
    今回もオッパイ、ぽーん❣️
    なるほど!深作欣二監督と…そりゃ〜惚れ込むわな〜☺️ 凄い女優だ…

    風間杜夫さんは、何処か憎めないクズ
    という役回りなのだろうか…「上海バンスキング」に続いてそう感じてしまう😁
    平田満さんの大部屋役者の方が理解は出来る😊ラストの階段落ちの前の顔、キリッ!とカッコ良かったな〜

    斜陽になる直前?
    この令和の世では失われてしまっているであろう昭和の撮影所…僕もそのキネマの世界には間に合わなかった世代なので少し憧れを抱きつつ見てしまいました☺️

  • 4.5

    アルさん2020/06/29 19:34

    思わずスタンディングオベーションしてしまったわ。
    もっと早く観るべきだったああああああああああ

    冷静になって考えるといやいやおまえ途中でヤスにドン引きしてたやん…本当に最高か?と問いたくもなるけど観終わった瞬間は完全にあの映画のエネルギーに呑まれて「最高!最高!!!」って胸がいっぱいになってたのでその瞬間の嘘偽りない感情で採点!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す