お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

落下する夕方

G

江國香織の同名小説を原田知世、渡部篤郎、菅野美穂主演で映画化した恋愛ドラマ。

リカは4年間ともに暮らした健吾からいきなり別れを告げられる。不思議な魅力をもつ女性・華子に心を奪われたという。健吾が戻ることを信じ、孤独な日々を送るリカ。ところがある日、華子がリカの部屋を訪れ、やがて住みついてしまう。そして華子目当てに訪れる健吾も加わり、三人の奇妙な愛の関係が定着していく…。28歳のヒロインが恋の喪失をきっかけに、孤独や死や心の痛みと向き合い、ゆっくり受け入れていくまでを清新なまなざしで描くラブ・ストーリー。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

落下する夕方の評価・レビュー

3.2
観た人
953
観たい人
1029
  • −−

    かいりさん2021/11/26 11:23

    江國香織の小説のテイストがうまく表現されていてよかった。絶望を書くのがうまいよね江國香織。それを表現している菅野美穂もよかった。愛するのも愛されることにすら執着しない。だから絶望するの。絶望してる人に惹かれるの。

    華子からしたら死が絶望じゃなくて、解放のスタート地点なのかもね
    2021 146

  • 3.1

    40payさん2021/10/26 01:52

    渡部篤郎、ハンサム~!
    原田知世、可憐~!
    菅野美穂…初々しい~!

    90年代テイストをプンプンに匂わした、ちょっと不思議な話!
    …と思ってたら原作は江国香織さんという事で納得!笑
    (女性心理の描き方が多彩!)

    菅野さんの(不思議な魅力を持つ女子)って言うのが
    結構、難しくてここを飲み込めるかで評価は割れそう…
    (しかし菅野さん、メチャクチャ演技上手くなったんだなと痛感!)

    随所の絵作りがとても綺麗でセンチな気持ちにしてくれる。
    少し市川 準監督のテイストを感じる掘り出し物!

  • 3.2

    ウェルテルさん2021/10/16 22:40

    恋敵と同棲という段階でもうよく分からなかった、、、いわゆる明るい方が死を選んでしまうという、裏をついたようでベタな展開。

  • 3.6

    yumitakanaさん2021/09/30 01:21

    柔らかな画、砂浜に寝転ぶあたたかさ、空気や間がとても好き。
    ちぐはぐな3人は小説を読みながら描いた人物たちそのままだった。憎めないし愛くるしいし、、それぞれ。
    華子がBONNIE PINK聴いてるの似合うな、とてもいいな。

  • 2.5

    うさどんさん2021/09/27 20:37

    この不思議な三角関係、なかなか理解し難い。
    三角関係なのかどうかも怪しい。
    キャスティングはいいと思う。ただ、共感ができないだけ。

  • −−

    bettaさん2021/09/17 03:43

    役がみんな情緒不安定だった。 
    メンタル安定していない時に見れば、面白いと思うかもしれないだろうね。でもそれでも感情移入だけはできない気がする

  • 4.3

    ホーコさん2021/09/15 19:51

    自分が生まれた年の映画が観たくなった。
    いつの時代も細字手書き系は若者にウケるんだなぁ笑
    と言いつつ突然弊学の中央図書館が出てきたときは心がギュッとしてしまった、、
    江國香織は嫌いだけどこの映画は好き。原田知世が好き。
    タイムカプセルみたいにその時代を閉じ込めておけるのが映画の良いところだよ

  • 2.8

    moさん2021/08/28 21:19

    華子がとにかく可愛い!
    けど、めんどくさそうだから友達にはなりたくないな…!

    華子の髪型可愛いから真似したいな〜

  • −−

    Rubyさん2021/08/27 11:33

    「誰かのポケットに入って少し休みたいじゃない?」

    誰かのポケットなんて居心地悪くないか?
    自分のおふとんが1番いい

  • 3.5

    queseraseraさん2021/08/22 02:53

    初めて3人でご飯を食べていた時、ふと映った半月と、「月の裏側、もう見れた気がする」の言葉にこの物語が収斂されていた。

    この人とは似ているとか気が合うとか僕たちが思うのは、本当の自分の裏側やからかも。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました