お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ヒトラー最終兵器

G
  • 字幕

ナチスが極秘開発した生物兵器とソ連軍の精鋭部隊スペツナズの死闘を描いたホラーアクション。

1945年、東部戦線。血も涙もないと恐れられている、ドロコフ率いるソ連軍の特殊部隊は、ナチス軍を追いつめるために山中に罠をしかけていたが、逆に追い詰められ部隊を全滅させられたあげくに捕えられてしまう。連れて行かれたのは、ナチス軍の極秘研究所。そこでは戦局を変えるという恐るべき人体実験が繰り返され、とうとう不死の戦士を作ることに成功していた。しかし、理性がないゾンビ兵士たちは戦局どころか世界をも滅ぼしかねない!一人、恐怖の部隊に立ち向かうことを決意したドロコフだったが…。

詳細情報

原題
Outpost: Rise of the Spetsnaz
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2014-06-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

ヒトラー最終兵器の評価・レビュー

2.9
観た人
137
観たい人
72
  • 1.8

    ハテナさん2021/11/28 21:55

    ナチスのゾンビ兵士工場を壊滅させようとする話。
    邦題からはわからないですが、シリーズ物の3作目だそうです。

    兵士を強化する血清となんか怪しい光線を当てて、不死身の兵士(ゾンビ)を作ってるんですが、ゾンビ兵もさることながら主人公のロシア兵の戦闘力もなかなかブッ飛んでる。ゾンビ兵に仲間が殺される中生き残ったり、なんなら強化されたゾンビ兵倒してたりしてて、ナチスは変な実験しなくてもこのおっさん量産すればいいんじゃないかな……? ってくらい暴れてる。

    冒頭とかエンディングとか、明らかに続きものなんだなって感じでつながったり、知らないシーンが出てきたりするので、前の作品も見なきゃいけない気がしている。

    観た日:2021/11/28

  • 2.6

    ヤンさんさん2021/11/28 18:38

    このタイトルからしてバカパク作品かと思いきや、無茶苦茶強い主人公が、敵兵たちを無茶苦茶にする作品でした

    ナチスが極秘裏に研究を進めたゾンビ・バイオソルジャーは出てくるものの、ホラー感はまるでありません
    グロもなければ恐怖も緊張もなく、お色気や人間ドラマも一切なし、地味なおっさん主人公が地味に八面六臂の大活躍でナチス兵をちぎっては投げちぎっては投げ、最後は研究資料を片手に意気揚々と帰還するお話

    本当に、ただただ強すぎて言うことがありません
    もうね、ドラマもへったくれもない笑

  • 5.0

    asamiさん2021/03/14 15:04

    ちょっと笑いそうになるくらい殴る蹴る絞める刺すのオンパレードでまあ笑ったんだけどフョードルが血清打たれてバケモンになりそうなのを必死に堪えてドロコフと戦うのとか地獄まで一緒に行くとか熱いしナイフで戦うシーン多くてたまらなかったし軍曹なんかもうお茶目だったしもう好き。

  • 2.8

    なななさん2020/11/15 21:28

    おじちゃん主人公が超強かった...。殆ど素手で戦ってる。
    ゾンビがムキムキで鼻息荒く雄叫びあげる割に弱くて 肩透かし💦
    低級ホラーのタイトルなのに、真面目な戦争映画で笑いなしで辛かったな。
    ゾンビを軍用犬みたいに使ってるの良かったけど、一匹だけなのが面白くない。

  • 3.8

    爆裂BOXさん2020/09/30 22:26

    1945年、ナチスの捕虜となったロシア特殊部隊スペツナズの隊員二人は連れてこられた地下基地でナチスによるバイオ兵士の製造を目撃。二人は基地からの脱出を図るが…というストーリー。
    「ゾンビ・ソルジャー」シリーズの三作目です。作品ごとにタイトル変えるのやめーやと思いますね。監督は前二作では製作を務めていた方の様です。
    内容は二作目の「アウトポスト BLACK SUN」の続きではなく前日譚の様になっています。ナチスの機密作戦を探っていたスペツナズがナチスの奇襲にあい、捕虜になった隊員達がナチスの兵士やゾンビ兵士と戦いながら基地からの脱出を目指すという物です。三作目ですが単体としてみても問題ないですね。
    前二作のゾンビ兵士は人を食わず不死身で神出鬼没の幽霊の様な感じでしたが、今作では試作段階だからか不死身では無いです。人も食べるのでゾンビっぽくなってます。感染はしませんが。メイクはマスクっぽい感じがありますが、最初に出てくる「子殺し」なんてヤバい名前付いた奴含めマッチョなゾンビ兵士多いですね。
    色を抑えた映像や登場人物が殆ど男ばかりな所は一作目に似てますね。
    ただ、ホラー色は薄いです。ナチス兵士との銃撃戦やラウンド形式で投入されるゾンビ兵士との肉弾戦等アクション色が濃厚になってます。
    主人公はガタイのいいおっさんという感じですが、特に実験されてもないのにマッチョなゾンビ兵士との肉弾戦に勝ったり、ナチス兵士達をガンガン倒していったりとメチャクチャ強いです。手錠かけられて独房に閉じ込められても手錠引きちぎって独房のドア蹴り開ける怪力ぶりも披露。ほぼほぼピンチに陥る事の無いシュワちゃんやスタローンのような無双映画になってますね。相棒のヒョードルも実験体になり凶暴化していきながらもドロコフを助けるために捨て身で戦う姿がカッコよかったですね。
    悪役のストラッサー大佐も冷酷な感じを常に出してて良い悪役ぶりだったと思います。
    ゴア描写は喉を切り裂いたり目潰ししたりと少ないながらもありますね。
    一作目から見てきた者としてはあのマシンが登場したり、ヘルレイザーの魔導士っぽい指揮官が出てきた時はニヤリと出来ました。ただ、今作では指揮官ではなく被験者の一人として独房に入れられてるんですよね。しかも二人いるし。あそこからどうやって指揮官まで上り詰めたのか気になります。注射されて実験部屋に放り込まれた看護師が二作目に出てきたゾンビ婆さんなのかな?
    ラストを見る限りまだ続きそうですね。
    ホラー映画としてではなく、主人公の無双っぷりを楽しむアクション映画として見た方が楽しめるかもしれません。

  • 3.0

    久方のゾンビ用アカさん2020/04/09 22:18

    「ゾンビソルジャー」(原題は「outpost」)、「アウトポスト BLACK SUN」の続編だけど、見てなくても問題ない。
    前二つはゾンビというより亡霊だったけど今作はだいたいゾンビ。

  • 1.5

    りょーた22歳さん2020/03/29 13:20

    ⚫︎物語⚫︎
    兵士とゾンビを掛け合わせたナチス軍

    ⚫︎関心⚫︎
    テンポが悪いし、最終兵器も弱く見応えがなく退屈でした。

    ⚫︎映像⚫︎
    モノトーンな感じが良かったです。

  • 1.6

    月さん2020/03/28 01:30

    金曜日の夜12時、床に座って鑑賞。
    そしてまたまた今日もこの時間にご飯、冷凍のミートスパゲティ!
    私の部屋に電子レンジはないので食堂に借りに行くしか無いのだけれど、11時に食堂は閉まってしまうのでこっそり忍び込んじゃった
    「まるで生パスタ」と銘打たれているだけあって充分美味しいのだけれど、そろそろ寮食再開して欲しいなぁ……、出来たてのご飯食べたい;;
    しかしまぁ、お皿も出さずに袋から直接冷凍食品を食べながら1人ゾンビ映画を見る夜もなかなか乙なものではないか!
    一瞬外に出てみて分かったのだけれど、今夜は風が強いなぁ……、なんかワクワクする!!!!

    1945年3月。ドイツ軍占領地区のロシア森林地帯。百戦錬磨のドロコフ軍曹(ブライアン・ラーキン)率いるソ連軍特殊部隊(スペツナズ)はドイツ軍を追い詰めるため山中に罠を仕掛けたが、逆に追い詰められ部隊を全滅させられた挙句捕らえられてしまう。彼らが連れていかれたナチス軍の極秘研究所では戦局をも変えうる恐るべき人体実験が繰り広げられ、とうとう不死の戦士を作ることに成功していた……。

    うーん……微妙に見応えがねぇ
    ゾンビ映画にしては珍しくストーリーがしっかりめで、しかしあまりゾンビパニック感は無いかも。ずっと薄暗くて雰囲気はある
    ゾンビ映画なのである程度の覚悟は必要だけれど、そんなにグロは強めではない!
    ゾンビの方も元人間なので、人間と実力が均衡していて戦いはほぼ互角の殴り合いなのが新しい
    そして結構人間ドラマ色も強めかな
    それぞれの信念があるんだなぁ……という。

    しかしこれを言ってはなんなのだけれど、画面はが暗いので気分が滅入るしちゃんと見えない
    明るい方が面白かったと思う XD

    3なの?これ笑
    1も2も見てないよ!笑笑

    ブザー

    アメリカ人はナチスの好きな顔らしい
    それで1本同人誌作れるな

    音楽聴いてただけのイケメンくん可哀想……

    "Welcome to the war"

    「神への冒涜だと言う者もいるが
    私に言わせれば ただの汚い仕事だ」

    "Fuck"

    「地獄まであんたに付き合うつもりだったが
    先に行くぜ」

  • 3.6

    れなさん2020/03/27 21:46



    ジャケットのターミネーターポーズに釣られて鑑賞。
    電磁波出してねーじゃねぇか。



    武器人間に影響されてそうな映画🎬
    ゾンビ🧟‍♂️vs人間🧑
    が、人間強すぎワロタ。
    武器ではなく素手でひたすらぼっこぼこにしてる。斬新すぎだ。
    アルカディ絶対主人公のおっさんより強キャラだったのにwww


    90%アクションがコンセプト。
    その言葉通りにマッチョナチスゾンビとマッチョソ連おっさんがひたすら戦っておる💪



    期待せず見たらB級にしては当たり!
    最初スナイパーが主人公だと思ったら早々に喰われたので唖然としたw


    ゾンビの檻房を開け放してナチス軍を全滅ひゃっはーを期待していたんだが、違う形のひゃっはーになっていた。
    私だったら全檻房開け放って共殺しさせてやるのに🧟‍♂️


    ナチス野郎は目潰しの刑🙆‍♀️

  • 3.0

    てるるさん2020/03/18 07:14

    彩プロのロゴが出た時点で失敗率70%超え(当社比)

    そしてタイトルがバーン!

    「OUTPOST III」

    え、1でも2でもなく3ですか?!
    調べてみたら1作目「ゾンビソルジャー」、2作目「アウトポストBLACK SUN」、そして3作目がこちら「ヒトラー最終兵器」!
    タイトルをわざわざ変えてくるあたりに悪意を感じます。

    観るのやめよっかなと思ってたら偶然にも1作目観てたので、とりあえず鑑賞。
    あ、ちなみに1作目は激つまんないです。

    内容は着痩せする感じのマッチョVSナチスマッチョゾンビ。
    着痩せマッチョはタンクトップになってからが本気です。
    色はもちろん白!
    でもまた軍服着ちゃうけど。

    とりあえずナチスの秘密基地から脱出するついでにナチスをガンガン血祭りにあげてく。
    正直ゾンビよりも普通に人間と戦ってるシーンが多い。

    とはいえ普通に観られるレベル。
    物足りないけどグロもあり。
    目潰し怖いわー☞👀☜ブシュッ

    ちなみに主人公はロシア軍人で、イギリス映画だからか珍しくアメリカ軍人がかませ犬。
    でも全員英語で喋るけどね!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました