お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記

G
  • 字幕

ストーリー、映像ともにスケール・アップした、史上空前の<ノンストップ・アクション・アドベンチャー>!

歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ一族に「リンカーン大統領暗殺者の真犯人」としての汚名がきせられた。真相を追うゲイツは、自由の女神、バッキンガム宮殿、ホワイトハウスといった歴史的な建造物に秘められた暗号を次々と解読。やがて彼は、歴代大統領に受け継がれる秘密文書に辿り着き、アメリカ新大陸の《黄金伝説》への手掛かりが記されていることを知る。世界を支配する事ができるほどの莫大な秘宝を、見えざる敵から守るため、ゲイツは歴代大統領にも不可能だった《黄金都市》の謎に挑む―。

詳細情報

原題
NATIONAL TREASURE2/BOOK OF SECRETS
関連情報
製作:ジェリー・ブラッカイマー,ジョン・タートルトーブ 音楽:トレヴァー・ラビン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2007
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-07-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アドベンチャー洋画ランキング

ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記の評価・レビュー

3.5
観た人
16357
観たい人
1764
  • 3.6

    HiDさん2021/11/26 04:46

    記録
    ストーリーは前作の方が面白かった
    名誉挽回する話なのだが途中から単純な宝探しに変わっていってしまってたのが残念

  • 3.5

    issiさん2021/11/17 23:05

    昔にテレビで観たのは多分こっちだ。
    ただでさえ豪華だった俳優人にエド・ハリスとヘレン・ミレンときた。

    脚本の穴を指摘するのはやめて、
    目の前の謎解きに集中すれば楽しめる。
    気になるところは
    ミッチが結局何がしたかったのか曖昧問題。
    今更濡れ衣を着せてベンを焚き付けて宝を見つけ、
    発見者としての名声を得たかっただけ…?
    それにしては回りくどいしあんなに暴力使う必要なかったのでは…?笑

    あとは祖先の汚名を雪ぐことと宝を見つけることが直接繋がりずらいのが
    もやもやする原因か…
    途中からただの宝探しになっちゃう。
    先祖はお宝をリンカーン暗殺一味に奪わせないためにページを焼いたのに
    リンカーン暗殺の首謀者だと疑われてた証拠を隠滅したと言われたので
    そんなら宝見つけたらページを焼いた意味があったでしょ?ってことね。回りくどい…

    ただ後半の黄金都市のセットは見事。
    インディ・ジョーンズ的な高揚感をもたらしてくれる。
    水の演出もスケールが大きくてこれぞハリウッド!って感じがして良かった。

    あとはハーヴェイ・カイテルの出番は少ないけど
    渋くて良い仕事してたから満足です。笑

  • 3.4

    理事長さん2021/11/15 23:05

    ✒️あらすじ
    知識と暗号解読能力と推理力、そして歴史的遺産に情熱を注ぎ込むベン・ゲイツ。今回、彼が追うのは歴史上最も謎に満ちたリンカーン暗殺事件。その暗殺者、ジョン・ウィルクス・ブースの日記から失われた、陰謀が秘められた18ページの一部が発見された。しかし、そこにはゲイツの祖先の名が、暗殺者が加味する秘密結社「ゴールデン・サークル騎士団」の一員として載っていたのである。何者かによって汚されたゲイツ家の名誉を守るため、ゲイツは再び立ち上がる...


    ✒️感想
    個人的には少なくとも1よりは面白かった。

    宝を見つけるまでの流れとしては大抵同じなんですが、今作はゲイツ家の先祖のためという、探す動機がまず違っていて宝探しにより真剣になっているなと感じて、自分も見入った。

    そしてベンと彼女の喧嘩の理由が笑えた。
    前作、ベンと彼女は豪邸で一緒に住んで終わっていて、今作その関係性に注目していたので、余計に笑えた。

    それに便乗してベンの両親の関係性を持ち出してきているので、人間関係に関するストーリーが前作より濃いです。

    宝探しに関しては大統領やホワイトハウスなど政治的に海外の人も知ってるので、多分前作よりはアメリカ人以外も馴染みやすいかもしれないと思う。

    宝探し系の映画は個人的に好きな部類なんですが、前作もそうだけど、宝探しの謎を解いていく時に、全部あっさり解いちゃうところはどうなんだろう...
    リアルに宝探しをすると無駄足だった!みたいなことがあると思うけれど、そのリアリティを映画に持ってくると多分テンポが悪くなったりしちゃうよね...?

    なので、歴史に詳しく天才的な推理という初期設定などがもう限られちゃったりして、宝探しの作品はアクション映画などに比べてバリエーションが生まれにくいのかなぁってしみじみ思う...😅

    個人的に歴史物は好きなので、もっと作品が出てきて欲しい!


    ✒️作品情報
    『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』は、2007年公開のアメリカ映画。
    2004年に公開された映画『ナショナル・トレジャー』の続編である。また、ニコラス・ケイジが主演した作品で1番興行収入が高い。ニコラス・ケイジはこの作品で第28回ゴールデンラズベリー賞最低男優賞にノミネートされた。

  • 3.4

    おーちゃんさん2021/10/30 23:59

    久しぶりに鑑賞。

    まぁ面白いですけど、超絶に普通。
    キャスト豪華さ増大、スケール増大なのにそんなに…💦

    無難過ぎてそれしか感想ないんです( ̄▽ ̄;)

  • 3.6

    Kさん2021/10/22 23:00

    冒険モノは単純に楽しい。エドハリスかっこいい。ザ・ロックみたくなる。そして、3を制作中という噂を観て沸いた。ほんまにあるんかえ。

  • 3.0

    川ちゃん77さん2021/10/17 04:23

    ニコラスケイジのヒット作のパート2。前作よりも盛り上がらなかったけど、ディズニーメイクのうまいところは、視聴しているこちらが理解できるスピード感で謎解きが進んでいくテンポの妙技。だから単純なストーリーでもどんどんも没入できるんだと思う。逆に2回も見たくなることはあまりない。

  • 2.7

    johnさん2021/10/11 16:12

    謎がサクサク解けるし、仕掛けどうやって作ったんだろうとか余計なことは考えず、無心で見る。
    長い暗号、メモせず覚えられるのはやはり天才?(こんな所で天才と感じるようではダメ)
    アドベンチャーはそのまま家族愛が加わった。
    パパ、いいキャラ。

  • 3.3

    かずさん2021/10/11 07:12

    ケロロ軍曹冬樹感増してた。
    うーんバッキンガム宮殿に忍び込んだり大統領執務室に忍び込んだり流石に無理ありすぎたのがやや残念やった

  • 3.8

    グラディ映太さん2021/10/05 22:20

    頭のいい人がテンポよく謎を解いて困難な状況を打破していく様子は見てて爽快。

    「ザ ・ロック」や「スターリングラード」など、主人公にとっては厄介やけど実はのっぴきならない事情や哀しみを背負ってるカタキ役がハマるエド・ハリスが今回も良い味出してる。

  • 3.4

    SHOGO運極さん2021/09/24 12:57

    ブルーレイ購入したので再観賞。安定の面白さです。謎解きが余り無かったのは残念ですなぁ。両親と奥さんが仲直りしてホッコリ。冒険したくなりました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました