お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

13ウォリアーズ

G
  • 字幕

マイケル・クライトンの『北人伝説』を、ジョン・マクティアナン監督が映画化したアクション・スリラー。

ベストセラー作家マイケル・クライトンの『北人伝説』を、ジョン・マクティアナン監督が映画化したアクション・スリラー。舞台は1000年前の北欧。大使として辺境の地を訪れた詩人アハメッドはバイキングの傭兵たちと出会うが、彼らの故郷が危機に瀕していることを知る。巫女のお告げで13人の戦士が選ばれるが、アハメッドもその中に含まれていた。霧深い森に分け入った一行は、そこで創造を絶する魔物と遭遇する。

詳細情報

関連情報
製作:ジョン・マクティアナン,マイケル・クライトン,ネッド・ダウド
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2000
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-08-08 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

アクション洋画ランキング

13ウォリアーズの評価・レビュー

3
観た人
545
観たい人
107
  • 2.7

    メープルさん2021/12/13 23:02

    なんかよう分からん国の主人公が少数精鋭部隊に仲間入りしてなんかよう分からん獣人間と戦うお話。

    こういう剣で殴り合う系めちゃくちゃ好きだけどパッとしなさ半端ない。

  • 2.0

    simaさん2021/02/21 23:31

    オマー・シャリフ出てきて期待値上げてしまったのだよ…。
    ツッコミパラダイスなそんなこんななある意味面白いやつだったけど全体的に色々アレよね。

  • 3.0

    久七郎さん2021/02/06 18:03

    パケ写真は、最初、アントニオバンデラスとは気づかなかった。
    そして、アーサー王伝説とも関係ない。
    冒頭から「そんなこと、ないやろ〜」の連発だったけれど、それがこの作品の良さなのかも。
    そして、アントニオバンデラスが、エクスペンタブルズへ登場する理由が分かる良い感じの役柄だった。
    馬術が出来るのも、強みだな。
    迫力がある戦闘シーンが多くて、割と楽しめた。

  • 3.5

    poteoさん2021/01/09 03:50

    2021-033
    まあまあ。

    13と有るがアントニオバンデラスが率いる訳で無くお客さん扱い。

    大型セットが山盛りで個人的には好き…だけど映画としてはイマイチ。

    北欧戦士も似たキャラが多く見分けが付かないままグイグイというかサクサク進む。

    アクションシーンは多いがバンデラス兄貴もウロウロするだけで英雄っぽいスーパー活躍を期待すると肩透かし。

  • 4.1

    えんりんぎぃさん2020/11/30 01:43

    文明の世界が好き。
    ノルドの生活が好き。
    ヴァルハラとかいう死生観が好き。
    主人公が言葉覚える描写がとてもすき。

  • 2.8

    なでしこさん2020/08/14 13:03

    原作はマイケル・クライトンの
    「北人伝説」。
    千年前の北欧を舞台に選ばれた13人の戦士の冒険を描いたものなのです…が❗

    戦士一人一人の個性について明確に出していないので、正直なところ主人公以外は数名しか戦士の顔と名前の記憶が無いです。

    ヒロインとおぼしき女性も途中までただの村人1くらいかと思ったくらいインパクトなくて(~_~;)
    ちょっと私にはイマイチな作品でした。

  • 4.6

    Qさん2020/06/21 11:35

    過去に鑑賞。北欧の雰囲気と生々しさが素晴らしい映画です!評価は低いようですが、無駄がなく、良く出来た作品だと思います!

  • 3.0

    レフトアローンさん2020/06/09 10:43

    2ゲロ(逃げろ)~~~。顔を洗うシ~ン きちゃない😲13人目の戦士は北の民ではいけない。皆に見つめられて13人目の戦士に選ばれたアントニオ!謎の魔物退治!鬼退治じゃない。魔物退治!ドンな魔物ダ~~~。麗しの魔物??今日は死ぬのに持って来いの日だ!覚悟は出来てる!お前は死ぬなよ!さーっ 早く行け。私は父の姿を見たり!私は母や兄弟姉妹逹の姿を見たり!私は先祖の姿を見たり!13人の闘士逹の映画。

  • 3.3

    犬さん2020/03/25 09:16

    意志

    人々の生活を脅かす、謎の魔物に立ち向かう13人の戦士の姿を描くスペクタクルアクション

    モンスター的な

    壮大な感じ
    雰囲気ありました

    世界観、アクションを気軽に楽しめます

  • 3.0

    アイアンサムライさん2019/10/19 09:55

    7人の侍が13人になりましたって感じ。

    相手が謎の原住民族みたいな感じで、何も喋らず、ただ襲ってくるという所が「要塞警察」みたいな感じでおもしろい。

    色んなネタ吹替の先駆けで、佐々木健介が吹替やってる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました