お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

雀鬼/裏麻雀勝負!20年間無敗の男[後編]

G

最大のライバルが出現!“銀座の帝王”が雀鬼の無敗神話の前に立ちはだかる!!

裏麻雀界のトップとなった章一(清水健太郎)。一晩で莫大な金が動く勝負を続ける毎日は、常に命の危険と隣り合わせだった。唯一、息を抜けるのは雀荘で打つ“遊び”の麻雀だけ。メンバーには“ヒモのじゅんちゃん”がいたが、彼の様子に異変が…。さまざまな人間の思惑が交錯する新宿で、章一の前に最大のライバルが出現する!

詳細情報

関連情報
原作:神田たけ志 監修:桜井章一
音声言語
日本語
制作年
1992
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-10-22 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(ギャンブル)邦画ランキング

雀鬼/裏麻雀勝負!20年間無敗の男[後編]の評価・レビュー

3.5
観た人
65
観たい人
24
  • 5.0

    katsuvashさん2021/02/10 08:30

    伝説の雀鬼 櫻井章一の人生を垣間見れる。ストーリーも凝ってて麻雀以外の部分も面白い。
    普通に抱かれたくなるくらいにシミケンがやばい

  • 3.0

    グレハニスト森田さん2019/10/04 14:07

    「真・雀鬼」とはかなり別物である。(清水健太郎的な意味で)

    雀鬼シリーズは大きな裏勝負がメインで描かれる作品が多いが、個人的には日常を追ったシナリオのほうが面白い。
    この処女作は前半日常パート、後半裏勝負でメリハリがありいい感じ。

    謎の”濡れ場”があり、如何にもVシネ的。

    この作品は違うんだけど、EDが「アメジスト」なだけで点数上がるよねぇ。

  • 3.3

    けんざさん2019/02/07 02:28

    本編よりもメイキングの方が面白い
    撮影の合間、桜井章一と楽しそうにゲームする清水健太郎や、ぶっこぬきを一生懸命練習する安岡力也の姿が、劇中のキャラクターと対照的でとても新鮮だった
    イカサマを指摘するのは恥ずべきことだという価値観には驚かされたけど笑

  • −−

    西はひるさん2019/02/05 18:14

    まさかこの昭和ドラマを真も劇場版も含めて全部見ることになるとは思わなかったけど、やっぱり麻雀はドラマになると改めて実感させられた🀄️🧐桜井章一は生きる伝説・・・!

  • 4.0

    djangoさん2018/09/16 21:14

    清水健太郎が清水健太郎に見えない。
    昔はこんな顔だったのか。
    ストーリーが意外といい。
    麻雀の卓の中でキャラクターが生き生きしてる。

    桜井章一という、20年間無敗伝説を持つ男を小説化。その本を映画化という流れ。
    桜井章一は、プロレスラー中邑真輔の師匠としても有名。(何の意味のある特訓かは凡人にはわからないが)
    ほぼ、リアルアカギみたいな人間で、アカギが好きなら楽しめる。
    温かみのある人情話が多く、裏社会のエグい話は今作にはない。
    観やすい仕上がり。
    清水健太郎演じる、桜井章一の眼力が凄い。
    ラストは、札束とイカサマの乱れ飛ぶ闇の麻雀で締める。

    安定感のある映画だった。
    問題としては、敵の凄さがまるでわからない。桜井章一無双に敵の入る隙間は無い。

  • 3.8

    NAOさん2017/12/19 17:15

    2017.12.18 on dvd
    成長過程からつみこみ方法まで、見所たっぷりの120分。メイキングの最後のつみこみ見たら、20年無敗に納得。

  • 3.2

    せおすださん2016/07/08 15:21

    裏技、イカサマが暗黙の了解だとしても、ここまでやれるのは凄い。

    この物語は実在する人物を描いているが、"20年間無敗"というのは本人もデマだと認めているらしい。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す